【女は男を見ていません★】タロットが解き明かす“パートナーシップ”

生まれつき私は本の虫なので
家にはたくさんの本があります。

東京引っ越しする前、5月くらいに
本を断捨離して200冊くらい売ったんだけど
それでもまだ家に100冊は残ってる。

それにまだ読み途中の本も、たくさんある。

 

↑読み途中の本、もしくは未読の本たち。
まだまだある。

 

 

この間は夜にふと思い立って
タロットの本を読んでみた。

 

 

私、占い大好き!!なんだけど
性格がひねくれてるのでタロット占いをされるのは
あまり合ってないんだよね。

『カードごときに指示されたくねぇ!』
とか反抗期みたいになるの。笑

でも、タロットの構成?というか仕組みを知った時
ちょっと感動したの。

 

 

 

詳しい説明はできないので省くし
色んな解釈があるけれど
タロットを『愚者の旅』と表現した人がいるの。

イーデン・グレイさんと言う外国人なんだけど。

で、この『愚者(FOOL)』って『私たち』のこと。

私たちが愚か、劣っている、と言いたいのではなく
私たちは何かを学ぶために生まれてきたと言うこと。

 

 

タロットカードは私たちの人生を表現しているのだ…!!と知った時、とても興味を惹かれたのです。

 

 

さっそく、ロンドンでタロットカードを購入し
しばらく段ボールの中で眠らせていました。

そんなタロットカードを一昨日、段ボールから掘り起こし
改めてマジマジと眺めてみました。

 

 

そしたらタロットカードの大アルカナ(※タロットには大アルカナと小アルカナという2種類があるのです)は
確かに私たちの人生という旅を示していました。

そして私たちの旅とは
女性性と男性性の統合だ、と言うことを
カードは示していました。

 

陰(女性性)と陽(男性性)の統合。

 

 

 

21枚あるタロットカード大アルカナの始まり、
0番目は
『愚者(FOOL)』のカード。

 

 

これは私たちが生まれてくるときに
『さぁ!地球で人生楽しむぜ!ウェーイ!!』みたいなカード。

怖いもんはないし張り切って生まれてきたのが私たち!

その様はまさに愛情を込めてお馬鹿さん(FOOL)

(↑私の解釈ね。)

 

 

 

タロットカードは、この愚者から始まり
最後は21番目の『世界(THE WORLD)』で締め括られます。

 

世界のカード

 

この『世界』のカードは
一見すると普通(?)の女性に見えますが
彼女の股間が布が覆われていることに注目してください。

この布の下には『ち●こ』がある、という解釈をする人もいます。

私もこの布の下には絶対に『ち●こ』があると断言します。

 

私たちの旅の目的は
男性性と女性性の融合です、統合です。

 

だからおっぱいもあって、ち●こもある、と言う
両性具有のカードが締めとなっているので
とってもとっても納得できるんです。

 

 

 

で、タロットの6番目にある『恋人たち(THE LOVERS)』のカード。

 

 

このカードは
『本来の恋愛の仕方』を示している、って思ったのです。

本来の、男と女の付き合い方って感じ。

 

 

みんな、このカードをよーく見てみて??

 

 

 

男は女を見ています。

女は男を見ていません。
女は天使か何か、この世の人ではないものを見ています。

 

 

大事なことなので繰り返します。

男は女を見ています。
女は男を見ていません。
女が見ているのは、おそらく神かハイヤーセルフかそんなもの。

 

 

 

これは今まで私が発信してきた、パートナーシップの内容に当てはまります。

 

女は男の気持ちを考える必要はありません。

 

恋愛中の女は、こと『自分の内面(ハイヤーセルフ)、魂』だけを見る必要があります。

 

女は男を見てはいけないのです。

役割が、あるのです。

 

 

タロットカードでは相手(男性)の気持ちを占うことが多いですが
私はこの原理に当てはめると、やはりそれは無意味だと思います。

 

女は男の気持ちを見つめて、いいことは何一つないのです。

女が見るべきなのは
男じゃなくて、女自身の内側なのです。

これは私の実体験からも断言できます。

男の気持ちを理解しようとすればするほど
女はとち狂います。

 

 

 

反対に、男は女を見る必要があります。

必要がある、というか
それが成熟した男本来の悦びでもあります。

これを悦べない男性は幼稚園からやり直した方がいいのです。

 

 

もし女性である貴女にパートナーがいる場合は
パートナーの気持ちを考えたり察する必要はありません。

女である貴女は、自分に徹するのです。

 

独り身の時より
恋人ができた時の方が
そしてさらに子供ができた時の方が
自分の内面を見ることは難しくなります。

どうやったって意識を引っ張られるからです。

でも、そんな時はこの恋人たちのカードを思い出してください。

 

男に人生を託すのも
子供に人生を託すのも違います。

 

 

女が自分の内面に徹すること、
それが統合です。両性具有です。

男性性と女性性の、あまりにも完璧なバランスです。

 

 

全ての出来事は、『世界(THE WORLD)』に繋がるために起きています。

 

 

…と、そんなことを夜に思考してたら
その日は興奮して寝付けませんでした。

 

タロットについてもう少し書きたいことがあるので
また次回に。

 

 

 

 

ちなみにあたいの好きなカード。

 

『死(DEATH)』『塔(TOWER)』

どちらも『破壊と創造』って感じのカードだと
私は思ってる。

 

 

by Yuki

 

 

 

潜在意識美人®︎Style Owner Yuki です。

36歳丑年,社長,ブロガー,エッセイスト,セラピスト,起業コンサルタント,講師,母,妻(別居中)複雑な家庭に生まれ育ち看護師として働き始めるも25歳頃に鬱状態となる。転職を繰り返し金欠、ダメ恋愛ばかりの人生に絶望していたとき『潜在意識』という概念に出逢う。そこから潜在意識(深層心理)を猛勉強し2015年にセラピストデビュー,その後結婚&ロンドン引越し。セッション回数は1000回を超える。特に恋愛面や生きづらさに対してご好評頂いております。現在は2児の母でエリート夫を置いてロンドンから帰国→別居。世間に流されない『自分だけの幸せ』をモットーに生きてます。株式会社youni代表取締役。

 

 

 

公式LINEにてblog更新情報をお伝えしております。

 

 

 

  • コメント: 0

関連記事

  1. 【動画】アストロジャーとの対談♪

  2. 別居中だけど仲良しな私たち夫婦。

  3. 【離婚弁護士と話してきた】離婚争いとか親権争いとかマジで謎。

  4. 自己肯定感とは『自分の人生、自分で創れる』という確信である。

  5. 【自愛】自分を愛すると何故幸せになるのか?【潜在意識】

  6. ワタシの2度目の子供時代。

  7. 『妻』とか『彼女』の肩書きは必要ない

  8. 【芸能人分析】匂わせ女について。自慢する女。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Archive

Calendar

2022年10月
« 9月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31