【苦しい恋の理由】その恋愛が、悪魔に乗っ取られる時。

前回の記事で
『3人の自分』をタロットの視点から解説しました。

 

 

『3人の自分』について、
タロットの視点からもう少し書きたいな…と思ってて
この記事は『次回に続く』という締めくくりにしたのですが…

なんと何を書きたいのか忘れました( ̄∀ ̄)笑

 

 

 

なので、タロット絡みで違うことを書いていきます。

 

恋愛/パートナーシップについて。

 

タロットで恋人たちを表すカード『THE LOVERS』

このカードから
『女は男を理解する必要がないこと』について説きました。

 

 

女は自分に徹することをやればいい、ということです。

 

でも世間一般的な恋愛観は
『相手の気持ちを知ろう』とか
『相手に寄り添おう』みたいなものだし

世間一般的なタロット占いも
『相手の気持ち』について占うことが多いです。

 

 

 

ですが私たち女性が
男の気持ちを理解して寄り添おうとした途端…!!

 

この『THE LOVERS(恋人たち)』は
崩壊します。

 

 

 

どのように崩壊するかというと
私たち女性が男の気持ちを理解しよう、寄り添おうとした途端…!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それは執着に変わります。

 

 

 

 

それを現したカードがこちらです。
(※私の勝手な解釈です。)

 

『THE DEVIL』
悪魔

 

このカードは、執着とかアルコール中毒とか性的エネルギーを現すものです。
※私は決してネガティブな意味のカードではないと捉えています。

 

 

 

男は女を見て、
女は自分の内なる神を観る。

それが正しい恋愛方法です。
※間違った恋愛もないですが敢えて正しいと書きます。

『THE LOVERS』
(恋人たち)

 

 

 

恋人たちのカードとTHE DEVIL のカードを比較してみます。

THE DEVILでは、
男は女を見ていません。

男は何を見ているのでしょう…?

彼は宙を眺めてぼんやりとしています。

 

女は真剣な顔をしていますが
女も何も見ていません。

恋人たちのカードのように
自分の頭上にある何かを見ているわけでもなければ
男のことも見ていません。

 

男も女も、
何も見えちゃいません。

 

これが恋愛で執着が生まれた状態です。

 

 

 

執着は
女が男を理解しようとすることから始まります。

 

女は内なる神だけ、見ているのが役割なので
その役割を放棄すると
途端に男女間のバランスが崩れるのです。

 

女が神を見ると
男は安心して女を見つめられます。

恋人たちのカードのように。

 

 

反対に
女が男の気持ちを理解しようとすると
(意識を女自身ではなく男に向けると)

女自身は顕在意識(頭)で
『私は彼のことを理解している…!』
『彼には私は必要…!』
というエゴイスティックな欲を満たすことができますが
それは単なるエゴ、です。

 

この悪魔のカード、
そのものが女のエゴを表しています。

 

 

 

そして
『私は彼のことを理解している!理解しなきゃ!』
というエゴが女に発動した時

女自身は、自分は男を見つめられていると勘違いしますが
実際には全く男のことを見れちゃいません。

 

 

彼女の視点は宙を漂っています。

そのせいで男の視点もうつろです。

 

 

 

この2人の男女は鎖で繋がれています。

女が男を理解しようとした途端
本来自由だった、アダムとイヴは
鎖で繋がれます。

お互いを苦しめてしまうのです。

 

 

鎖で繋いで置いておく関係は愛ではありません。

鎖がなくても、自分の意思で女のそばにいることを選んだ男こそ愛を理解しています。

 

 

このカードは私たちがハマりやすい執着そのものを現してくれているので、
私はとっても大好きなカードです。

 

 

 

 

だって、見て??

 

男女の首に繋がれている鎖は
とてもゆるゆるで、男女がその気になれば
いつでも外すことができます。

 

私たち女は(というか人間は)
いつだって執着から自由になれるのです。

 

自己啓発業界やスピ業界では
『執着するのはやめたほうがいいよ!』
と言いますし
私もその意見に大賛成です。

 

執着は
THE DEVILの、目がうつろな男女のように
人間の智慧を奪います。

 

パートナーシップとは
男女2人でエネルギー循環をしていくものですが
私たちが執着した途端、
エネルギーは遮断され停止します。

つまり、悦びと愛から程遠い人生になります。

 

***

 

今まで千件近くの恋愛相談を受けてきましたが
いわゆるダメンズにハマっている女ほど
相手の男を理解しようとして奔走しています。
(私もその経験ありありだから分かるのよ、ハマるよねー!笑)

彼の心理カウンセラーになってしまってる、みたいな。
彼のお母さんになっちゃってる、みたいな。

 

 

そうなると、もう全部ごちゃごちゃになるのよ。

恋愛面だけではなく
それは健康や金運にも影響を及ぼす。

パートナーシップの目的は
エネルギー循環ですからね。

 

 

さ、今日も鎖もぎ取って、自由に歩いてこうぜ…!!

 

 

私は満月の今日は
浄化スプレーを手作りしてます。

 

上手くいったらMOONCLUBのみんなに配ろう❤︎

 

 

by Yuki

 

 

 

潜在意識美人®︎Style Owner Yuki です。

36歳丑年,社長,ブロガー,エッセイスト,セラピスト,起業コンサルタント,講師,母,妻(別居中)複雑な家庭に生まれ育ち看護師として働き始めるも25歳頃に鬱状態となる。転職を繰り返し金欠、ダメ恋愛ばかりの人生に絶望していたとき『潜在意識』という概念に出逢う。そこから潜在意識(深層心理)を猛勉強し2015年にセラピストデビュー,その後結婚&ロンドン引越し。セッション回数は1000回を超える。特に恋愛面や生きづらさに対してご好評頂いております。現在は2児の母でエリート夫を置いてロンドンから帰国→別居。世間に流されない『自分だけの幸せ』をモットーに生きてます。株式会社youni代表取締役。

 

 

 

公式LINEにてblog更新情報をお伝えしております。

 

 

 

  • コメント: 1

関連記事

  1. アナ雪:エルサの本性と苦悩

  2. 瞑想から降りてきたインスピレーションがぶっ飛んでた!

  3. 15年前に死んだパパと繋がる日。

  4. 【カードリーディング】貴女の女性性が開花する方法

  5. 女たちよ、魔法を取り戻せ!!!

  6. 前世の母と出会う。

  7. 前世の魔女仲間との再会。

  8. 魂と潜在意識を炙り出す占い

コメント

  • コメント (1)

  • トラックバックは利用できません。

    • 2021年 8月 23日

    タロットカード全く知らなかったのですが、
    Yukiさんの解説をみて、すごい!面白い!と興味が湧きました。

    電子書籍も読ませていただきました。
    終始涙が止まりませんでした。
    感情を感じること、今やり始めてみてます。

    感情を感じるのって結構キツイですね・・・
    寂しさ、感じると胸が苦しいです。

    私は1歳の息子がいるのですが、毎朝保育園に送るとき、かなり激しく泣きます。
    私の寂しさが投影されているのでしょうか?
    毎朝泣かれるのが辛すぎて、仕事を辞めようか、保育園をやめたほうがいいのか、かなり悩んでいます。
    潜在意識は6歳までが大事と知ってから、なおさら悩むようになりました。
    Yukiさんの息子さんは、保育園泣きませんか?
    また、子供が泣くことについては、どう捉えていますか?
    Yukiさんの育児記事とても好きなので、お伺いできたら嬉しいです。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Archive

Calendar

2022年10月
« 9月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31