『ちゃんとしなきゃ病』

BlackMagicProgramというサービスの一つとして、
クライアントさんと郵送で『交換日記』をしてるんだけど
小さい子供を育ててるママさんが結構多い。

 

で、そのママさん達が口を揃えて言うことが
『ちゃんとしなきゃ、もっとちゃんとやらなきゃ』
『ちゃんと家事できない自分はダメ』
なんだよね。

 

 

みんな本当に口を揃えて
『ちゃんとしなきゃ』と言うの。

そしてちゃんとできない自分を責めてるの。

 

 

でも、そんなみんなは
私から見たら十分『ちゃんと』してる。

 

 

だから、交換日記だとまだ伝わりづらいかなと思って
直接電話して
『あんた、まじちゃんとやってるよ!』
『すごいよ!私にはできないよ!』
『すごいよ!頑張ってるよ!すごいよ!すごいよ!』
と言いたくなる衝動に駆られる。

 

 

みんな、ほんとーによく頑張ってるよ。

 

 

なんでそんな自分を責めるんだよ。

 

と、こんなこと言ってる私も
『ちゃんとしなきゃ』って思うことがある。

 

 

で、人が『ちゃんとしなきゃ!』と思う時って
実は共通点があって

『人生が楽しくない時』
『ゲラゲラ笑ってない時』

なんだよね。

 

 

例えば
『ふとんが吹っ飛んだ!』
というギャグを言いながらゲラゲラ笑ってる時
私たちは『ちゃんとしなきゃ』と悩めない。

 

※なぜここで『ふとんが吹っ飛んだ!』と言うギャグを出したかというと、私の一番好きなギャグだからだ。
以前イギリス人に日本のギャグを教えてくれと言われて
これを披露したら真剣な顔で
『どういう意味か説明してくれ』と問い詰められてトラウマになっている。

 

だから、子育て中のママはとにかくゲラゲラ笑う生活を目指した方がいい。

 

 

ちゃんとしなきゃ!と悲壮感漂わせているママこそ
最も子供にプレッシャーなんだよ。

 

 

そして、どうしてみんなこんなに『ちゃんとしなきゃ病』に罹患しているかと考えた。

 

 

そしたら分かったことがある。

世の中のママの多くは
『ちゃんとすること』=子供への愛情表現だ、
と思ってる。

 

 

だから、自分がちゃんとしたママになることで子供に愛を示せると思ってる。

 

 

じゃあここで『愛』とは何か考えてみよう。

どうしたら子供に愛が伝わるか、考えてみよう。

 

冷静に考えると
ちゃんとしなきゃと眉間に皺を寄せているママからは
子供は愛を感じられないってことが分かる。

 

ゲラゲラ笑ってリラックスしてるママの方が
よっぽど子供は愛を感じるんじゃないかな。

 

これは自分の子供時代を思い出せば明らかだ。

 

 

 

みんなもお気づきだと思うが
私は全然ちゃんとしていないママだ。

だから最近は4歳児の太郎に叱られることもある。

 

 

例えば、2歳の二郎がイヤイヤ期の癇癪を起こして泣いている時
私が優しくできないことがある。

 

『今、ご飯作ってるから待っとれや!?(怒)』
と言って泣いてる二郎をそのままにしておくことがある。

 

そうすると太郎は
『ママ!二郎に優しくしなさい!!二郎に謝って!』と私を叱る。

 

ここで私も癇癪を起こして
『だってママ悪くないもん!』
『だから、謝りませーん!!』と言うことがある。

 

 

ちゃんとしてないママどころか
もはやママですらない。

ただの子供だ。笑

 

 

癇癪を起こした私は
こう見えて結構素直なので
叱られた少し後に
『ごめんなしゃい…』と謝ることがある。

 

そうすると太郎は『いいよいいよ!太郎も怒ってごめん!』と言い
二郎はニヤニヤしている。

 

 

3人で仲直りした後は
私の大好きな浜崎あゆみの動画を見て
3人で裸踊りをする。

私はまるで劇団四季ばりの表現力で踊りまくる。(裸で)

 

もしくは、二人の男児が大好きな下ネタを言って
とにかく笑うことにしてる。

ちんちんやおしっこ、う●ち、とか
男の子って好きだよね〜。

(↑自分も好きだけど棚に上げておく)

 

 

そうやって今日も私たち3人の夜が更けていく。

 

 

ちゃんとご飯を作って
ちゃんと家事をして
ちゃんと子供に大人として接して
ちゃんと妻の役目を果たして…

って、ほんっとーーに疲れる!死んじゃう!!

 

そして先ほど書いたように
『ちゃんとしなきゃ』と思ってる時は
私たちが自分からズレている時だ。

 

 

私たちはいつも
ちゃんとしろ 
と言われながら育ってきた。

 

 

ちゃんと勉強しなさい
ちゃんと手を洗いなさい
ちゃんとマスクしなさい
ちゃんとワクチン打ちなさい
ちゃんと節約しなさい
ちゃんと友達と仲良くしなさい
ちゃんと、ちゃんと…

 

 

あー!!疲れる!!

 

 

こんな時は欧米のママを見習った方がいい。

私がロンドンに住んでいたときの
知り合いのママは、子供の夕飯にホワイトスパゲッティを与えている、と言っていた。

『ホワイトスパゲッティて何?』と私は聞いた。
クリームソースかなんかのパスタかと思った。

そしたらホワイトスパゲッティの正体は
『具なしのパスタ』だった。

ただの茹でただけのパスタだ。

 

これにはちゃんとしてないママ日本代表の私も度肝を抜かれた。

まだまだ修行が必要だと思った。

 

 

日本のママが頑張って
おからパウダーを使った『きなこクッキー』を手作りしているときに
イギリスのママは、子供のオヤツに生の人参を与えている。

 

ロンドンなんか歩いていると
子供がベビーカーの上で馬のように人参をバリボリ齧ってる。

 

 

ちなみに海外の子供の食事はこんな感じだ↓
インスタに上がってるのでコレなので実際はもっと手抜きだと予想される。

 

 

これを読んでいる現役ママも、
そうじゃないあなたも

本当に今までちゃんと頑張ってきたよ。

 

肩に力を入れて
歯を食いしばって
ちゃーんと生きてきたよ。

 

そしてそんな貴女だから気付いてるはず。

 

ちゃんと生きても幸せではない、と言うこと。

ちゃんと生きることが幸せには直結していない、と言うこと。

 

ちゃんと生きるのは窮屈だと言うこと。

ちゃんと生きるのはしんどいと言うこと。

ちゃんと生きると誰かに認めてほしくなると言うこと。

ちゃんと生きることは喜びがないと言うこと。

 

ちゃんと生きると貴女のユーモアが死んでしまうと言うこと。

 

『ちゃんとしないと悪いことが起こる』と言うのは幻想です。洗脳です。幻です。

 

美容にも良くないしボトックスでも消えない眉間の皺ができる。

 

 

ちゃんとすること、ではなく
今私が笑っていること、をゴールに生きていこうよ。

 

 

大丈夫。
貴女の子どもは貴女の元に生まれて幸せだって言ってるよ。

 

 

Yuki

 

↓この動画面白いからオススメ

 

 

  • コメント: 1

関連記事

  1. マリーアントワネットからのプレゼント【女性の幸福論】

  2. 私が恋愛成就について熱く発信し続ける理由

  3. 私がお客さんから超絶愛されるセラピストである理由。

  4. うちの毒親から『お金貸して』と連絡が来た★

  5. 奇人変人女のお金儲け

  6. 脳内の寄生虫を追い出して幸せになる。

  7. 甘えられない、助けてと言えないあなたへ

  8. 愛されて育ってきた女の夢。

コメント

  • コメント (1)

  • トラックバックは利用できません。

    • 2021年 11月 13日

    めちゃくちゃ元気が出ました♡!!!!!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Archive

Calendar

2022年10月
« 9月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31