【マジで人生変わる】母親に向き合う事と同じくらい重要なこと。

YukiOracleを通して
12月から20人の方とお話ししました。

 

私は潜在意識のプロなので
占いを始めるまでは
クライアントさんと対話することで
みんなの潜在意識を丸裸にしてきました。

 

ですが、YukiOracleの鑑定では
せっかく私の横に頼もしいカードたちが並んでいるので
カードを使ってクライアントさんの潜在意識を丸裸にしていきます。

 

 

 

 

とあるクライアントさんの潜在意識の中にある
『お母さんへの未消化な思い』をリーディングすると
こんな結果が出てきました↓

・もう立ち去りたい
・いっぱいいっぱいで疲れた!
・重圧、プレッシャー

 

そして私はここから更に
重圧やプレッシャーなど
潜在意識に蓄積された不要な感情お掃除するためにどうすればいいか?
も鑑定してきます。

 

 

また、別のクライアントさんは
『旦那さんへの未消化な思い』について
カードに尋ねると

・傷ついた心
・誰か助けて!でも助けも呼べない
・孤独感、寂しい

そんな感情が見えてきました。

 

と同時に
『昔はとっても幸せだった』
『とってもいい時代があった』
と過去にはお二人の心が通じ合っていたことも視えてきます。

 

ここから更に
↑これらの感情を癒すためにどうすればいいか?
とカードに尋ねると
『旦那さんと向き合う前にまずは自分を癒すこと』
なんて出てきます。

 

 

そして
自分を癒し→旦那さんと向き合う

この過程を踏むことで
その方のビジネスにとても良い影響があることも示唆されます。

 

 

ね?

カードって面白いでしょ★

 

 

カードは一貫して強いメッセージを投げかけてきます。

カードを切ってる私が鳥肌立つほど
クライアントさんの過去のストーリーをそのまんまに伝えてくることがあります。

 

 

鑑定に来てくれる皆さまは、私のブログを読み込んでいるので
話が早いしスムーズです。感謝!

この1ヶ月間で私は
私のブログを参考にしながら
一人で母娘問題と向き合って頑張っている方に
YukiOracleを通して沢山出会うことができました。

これは私の財産です❤︎

嬉しいです。

 

 

 

で、私はこれまで母娘関係について
たくさんの記事を書いてきたのだけれど
実は母娘問題と同じくらい大切なこと、があります。

 

私が母娘問題について語る理由は
お母さんへの未消化な思いを癒すとマジでハッピーになるよ!
って確信しているからです。

 

 

 

 

 

そして、私たちがお母さんと向き合うくらい大事なこと…

それは…

 

 

 

 

 

 

 

 

『兄弟姉妹への感情と向き合うこと』です。

 

 

 

 

 

 

 

私は今まで母娘問題ばかり語って
兄弟姉妹についての記事が少なかったな、と反省してます。

 

自分の兄弟姉妹に対して
みなさん、色んな感情を持っていると思います。

『嫌い』『連絡を取らない』
という人もいれば
『お姉ちゃん大好き』『仲良しです』
と言う人もいます。

 

 

『嫌い』と自覚している人は
自然と兄弟姉妹に向き合う流れになりやすいのでいいのだけれど

盲点なのは
『お姉ちゃん(もしくは兄、妹とかね)大好き!』
と思っている人や
『私は兄弟姉妹と仲良しです!』
と思っている人です。

 

 

私のブログを読んでいる人は
お母さんとの関係が良好でなかった人が多いです。

家庭の中で母親との関係が良好でないと言うことは
それはつまり、その家庭の母親
・家族をマネジメントできてなかった
・家族を管理できてなかった
と言うことになります。

 

娘一人と関係うまく築けない人が
家族を円滑に回せるわけないよね、普通に。

責めてるのではなく、事実を書いています。

 

 

ですからお母さんとの関係が良好でない人は
そもそもその家庭の管理体制がボロボロだったので
他の兄弟姉妹との関係も脆かった部分があるのです。

 

 

例えば
お母さんが女の私より男であるお兄ちゃんばかり可愛がる
とか
お母さんが自分より妹を可愛がる
とか
自分はお母さんと話が噛み合わないけど、他の兄弟姉妹はお母さんと感覚が合って仲良くしている
とか
お母さんは私と徒党を組んで他の兄弟姉妹を仲間外れにしようとしている
とか

こんなエピソードに思い当たる部分はないでしょうか?

 

 

 

ちなみに私の場合は
妹と母親が気が合いました。
そして母親は自分を愛せなかった人なので
妹と母親で徒党を組んで私を仲間外れにするように仕向けました。

私はとても傷ついたし
その腹いせに妹を酷くいじめていました。

 

 

だから、私は27歳ころに潜在意識に出会うまでに
妹のことを非常に恨んでいたし
同時に劣等感を抱えていたし
憎くて憎くてたまりませんでした。

『妹がいなければママにもっと愛されたのに!』
とずっと思っていました。

 

ですが妹は妹で
自分の居場所を確保するために
母と徒党を組むしかなかったし
それが幼い妹がその環境で生き延びるために必要なことでした。

これに対する私と妹の感情が
全てまっさらに浄化されたのがこの日でした。

 

 

 

こんな風に、
家庭を管理する母親が自分を愛せていないと
兄弟姉妹の関係さえも壊してしまいます。

仲の良い兄弟姉妹であっても
実は心の奥底には恨みつらみのドロっドロした感情が隠れているパターンは、めちゃくちゃ多いです!

そしてドロドロしてていんんです。
だって私たちは人間だから。

 

 

だからもし今自分の人生が思い通りでない場合は
『仲が良いと思い込んでいる』兄弟姉妹への感情と
じっくり向き合ってみることをオススメします。

 

 

大好きだけど
大嫌い。

憎いけど
愛してる。

 

いや、違うね★

 

大好きだから
大嫌い。

愛してるから
とっても憎い。

 

この矛盾した感情を同時に持ち合わせることが可能なのが
家族でありパートナーです。

 

大好きだけど憎いことはあるし
鬱陶しいけど愛しているなんて、
よくあること。

 

 

そして私たちが憎しみ(闇)を直視した時
愛(光)が一層強まります。

 

 

つまり。

兄弟姉妹やお母さんへの憎しみを直視した時
私たちは本当に大切な人を愛することができます。

 

 

ですから
自分のお母さんを憎めない人は
自分の子供を愛せない人です。

(↑これについて思うところがあるのでまた書きます。)

 

 

私は母親のことを恨み尽くしましたが
そのおかげか、我が子のことを想うと
ハートチャクラがぶっ壊れそうなほど愛しています。

私はこれまでもこれからも
子供には絶対に嘘をつきません。

 

 

兄弟姉妹の話に戻りますが

憧れの何でもできるお姉ちゃんが
実は邪魔者で死んでほしい存在だったり

可愛くてたまらない妹が
実は自分の存在を脅かす悪魔に感じることは
よくあることです。

 

愛する気持ちと憎い気持ち。

この、一見矛盾するような
相反する気持ちを
まとめてぎゅっと抱きしめたときに
私たちは『自分を愛する』ことを体感します。

 

 

Yuki

 

 

 

  • コメント: 1

関連記事

  1. がんばるの疲れた!ゆるゆるすると,人生が超楽チンになるよ。

  2. なんか一つでも自分の考えを言ってみろってんだよ。

  3. 愛してるぜ。

  4. ダサい女、降臨★騙される女の秘密も書いたよ

  5. 祝★資産放棄しました★その結果起こった幸せな変化

  6. うちの毒親から『お金貸して』と連絡が来た★

  7. 【恋愛,職場etc..】なぜか人から嫌われちゃう理由。

  8. みんなに私が魔法をかけてあげる。

コメント

  • コメント (1)

  • トラックバックは利用できません。

    • 匿名
    • 2022年 1月 12日

    わかるなぁ、私は3人兄弟の真ん中でいつも兄弟からも母親からも除け者にされてる感覚があって、なのでそれを人間関係でも繰り返してきた感じがあります。自分は邪魔なんだ、必要ないんだ、必要としてもらえないんだ、振り向いてもらえないんだなど、いろいろ握りしめてた(まだいる)と思います。兄弟に対してのデトックスも確かに必要ですね。あの母親だから妹はいい人だと認識していたものの、大人になってから、実は妹とは根本的に合わないんじゃない?と段々と冷静に見られるようになってきました。それはそれでやっと自分を認められつつある気がします。今だからこその兄弟への向き合いですね。意外と兄弟関係って人生に多大なる影響を与えてると思います。本当に仲のいい兄弟姉妹、周りを見渡しても実は滅多にいない感じがしています。お互いに兄弟で向き合えたか、もしくは親がものすごい愛してくれた場合はすごく仲良い兄弟となれるのかなと思っていて、親によっていかようにも兄弟の運命は変わってしまうのかなと思っています。親が幸せに生きるそして子供をありのままで愛するってすごく大事ですね。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Archive

Calendar

2022年10月
« 9月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31