【占い師が語る】スピリチュアルにハマる人は頭が悪い!?

『スピリチュアルにハマる人は頭が悪い』

 

これ、見るだけでドキッ!!としませんか??

 

 

 

私、スピリチュアルが好きなので
ネットでこの言葉を見かけた時
(メンタリストDAIGOの動画で見た)
かなりドッキリしました…!!

 

 

『スピリチュアルにハマる人は頭が悪い』
という文章を見た時

ドキッーー!!

としたと同時に

『マジでそれは一理ある…!!』
と共感もしました。

 

 

世の中で
“スピリチュアル”という分野が
煙たがられたり怪しいもの扱いをされるのも
スピリチュアル好きな人のうち、一定数の人が『頭が悪い生き方』をしているからです。

 

 

そして私自身も
もう物心ついた時からスピリチュアルが大好きでしたが
20代前半から27歳くらいまでは
『スピリチュアルにハマっている、頭が悪い人』でした。

 

 

 

27歳くらいから
潜在意識とか心理学についてがっつり学び
今は自分のことを
『スピリチュアル好きで、頭が悪くない人』だと思っています。

 

 

 

『スピリチュアル好きで、頭が悪くない人』とは
どういう人かというと
目に見えない分野のパワーを扱っていると同時に
現実世界でも結果を出している人、のことです。

 

目に見えない世界の人と交信すると同時に
現実世界でもしっかり他の人間と繋がっている人、のことです。

 

 

 

いくらスピリチュアルを学んでも
現実世界での自分がいつまでも冴えなかったり
孤独で人と繋がれずにいては
意味がありません。

 

冴えない自分で孤独のまんまで
スピリチュアルばかり学び続けるのは
ただの現実逃避、なのです。

 

 

 

つまり
現実逃避する人
=頭が悪い、
ということです。

 

そして念の為書いておきますが
私は『頭が悪い人』のことを否定していないし
そんな生き方も本人が選ぶのなら問題ないと思っています。

 

でもこのブログを読んでいる人は
『頭が悪い生き方』はしたくないはずです。

 

 

 

今日は私たちが陥りやすい
『スピリチュアルにハマっていて、且つ、頭が悪い生き方』をどう避けるのか?について
私の過去の経験を元に書いていきます。

 

***

 

個人セッションを始めたのが2015年だったので
あれから7年が経過します。

もう何回セッションを行ったか覚えていませんが
1000回は軽く超えているわけです。

そしてセッションを重ねて多くの人と接することで
人生が変わらない、ある一つのパターンに気が付きます。

 

それが
『いつまでも内観して
自分の感情と向き合っている人』
です。

 

 

もう、散々自分と向き合ったのに
散々お母さんへの感情と向き合ったのに…
次は現実面で自分を律したりコントロールする段階なのに
ずーーっと自分と向き合っているんです。

ノートとペンを片手に。

こういう人は現実逃避をしているだけ、なのです。

 

 

 

 

現実世界で、この地球で
自分の脳みそ(顕在意識)をコントロールするのは
筋トレのようにコツコツした練習が必要だし
ある程度時間がかかります。

 

自分の生き方や思考を変えるのは
今日知識を得たから明日に全て変わるというものではなく
日々のコツコツとしたマインドコントロールが必要です。

そして、大抵
自分の思考(脳みそ)をコントロールするために行う作業は
とても地味なものです。

 

 

瞑想や
自分の思考と行動の記録、
運動や食事、睡眠、
不要な思考が出てきた時にいちいち気づいて軌道修正する、

など、本当にめんどくさいことばかりです。

 

 

だから過去の私含めみんな内観に逃げます。

だからみんなスピリチュアルに逃げます。

だから引き寄せの法則とかが流行ります。

そして引き寄せ難民が続出します。

 

 

私は『内観』とか『自分を愛する』とか『自分の感情を感じる』って、ある意味、楽な作業だと思ってます。

難しいのは
感情を感じて内観した後に
(つまり自分を癒した後に)
自分の思考と行動を変える、コツコツした作業を継続すること、です。

地味すぎて続けられないんです、多くの人が。

 

***

 

私たちの中には
3つの自分がいます。

 

①顕在意識
②潜在意識
③魂

 

私たち女性は
②潜在意識と向き合うのは得意な人が多いです。

潜在意識は女性性が司る分野だからです。

 

 

そのため、反対に
私たち女性は
自分の中の男性性(脳みそ、思考)と向き合うのが苦手です。

ま、正確に言うと
男性性は向き合うものではなく
コントロールするもの、取り扱うもの、なのですが。

(女性性はコントロールしてはいけません。)

 

自分の中の男性性への対応と
自分の中の女性性への対応は、
対応の仕方が違うんです。

 

 

 

そして、この『男性性をコントロールする方法』が
メンタルトレーニングだったり
心療内科などでよく取り入れられている認知行動療法だったりします。

食事だったり睡眠だったり生活リズムだったりします。

 

男性性をコントロールするために取り入れる作業は
とっても地味で、まるで筋トレです。

小学生の頃にやった
漢字練習帳と同じくらい地味です。

地味ですが、男性性は練習をすれば必ず変わる!
という朗報もあります。

成果が分かりやすい、という特徴があります。

 

 

私たち女性は
『自分と向き合おう!』となった時に
どうしても感情重視で進んでしまいがちです。
(自愛法とか感情系のメソッドとかインナーチャイルド系のメソッド)

確かにこれらのメソッドも超重要ですし
私の今までのサービスも感情をメインに取り扱ってきました。

しかし
この『感情重視』(つまり、潜在意識優勢)で
事を進めると
現実世界への対応が不安定になります。

 

自分の感情は良く分かるけれど
行動できない、自分をいじめる思考を止められない、
なんとなくフワッと満足して終わってしまう
という人は、これに当てはまります。

 

 

4次元の世界でフラフラして
3次元(地球)生活が疎かになってしまっているのです。

こんな生き方、あなたは満足できますか?

(私は無理です( ̄∀ ̄))

 

 

反対に、自分の感情と対峙せずに
メンタルコントロールとか
コーチング系の
現実的メソッドだけを重視していると…

男になります( ̄∀ ̄)

 

 

男になるとは
どういうことかと言うと
生理が止まったり
子宮系の病気になり
人生は『お金を稼いで結婚して、ある程度の地位を築くもの』
というような無機質な人生に仕上がります。

型にハマった選択しかできない自分になります。

 

 

 

簡単に、次元について説明しますね。

3次元=地球
4次元=あの世とこの世の境目
(三途の川のようなイメージ!?)
5次元=宇宙、私たちの本質、魂

 

 

スピリチュアルにハマっているうちの『頭が悪い人』は
4次元でフラフラしているか
もしくは『私は5次元に到達している❤︎全ては愛です❤︎』
と、ほざいている人 勘違いしている人です。

4次元でフラフラしてるなら、まだいいですよね。

勘違いしている人が
スピリチュアル世界のイメージを悪くしています。

 

 

私たちは
4次元でフラフラしたいのでもなく
変な勘違いをして生きたいわけでもありません。

 

自分を癒し愛しながらも
地球で大好きな人と繋がって
現実世界でも結果を出したいよね❤︎

スピリチュアルを楽しみつつ
地球での生活を謳歌したいよね❤︎
って話です。

 

 

 

これを言葉にすると
こんな流れになります。

 

 

 

自分を癒して4次元と繋がり

3次元で自分を律し

(3次元と4次元が整うことで
やっと5次元と繋がります。)

5次元と繋がり

5次元で創造したものを3次元に降ろす
(現実化、現実世界の繁栄)

 

 

別の見方をすると
私たちは常に
3次元、4次元、5次元を
グルグルと行ったり来たりしている状態、
とも言えます。

忙しいですね。笑

 

 

結論をまとめると
『スピリチュアルにハマっている頭の悪い人』とは
(3次元と4次元を放棄して)5次元ばかりに目を向けている人のことです。

(※この場合、本人は5次元と繋がっているつもりでも
全然繋がっていないので悲惨です。)

 

確かに、目に見えない世界のエネルギーは偉大だし
いつも私たちにびっくりするような奇跡をプレゼントしてくれます。

でも、忘れてはいけないことは
そのプレゼントが届けられるのは
私たちが3次元と4次元をちゃんと生きた時、です。

現実を見る、とは
3次元と4次元を観た時、です。

自分の創り出した3次元と4次元に目を向けると
5次元から何がもたらされたかが分かります。

 

 

少し複雑になってしまいましたが
私が言いたいことは
『あっと驚く奇跡』とか
『白馬の王子様』を待つのではなく
人間としての自分の至らなさとか
繰り返される恐怖心を克服しようよ、
ってことです。

 

未熟な自分に直面した時は
私はいつもワクワクします。
(ここでいう未熟な自分とは
恐怖心とか不安に呑み込まれている自分です。)

なぜなら
未熟な自分を見つける、とは
その分、自分の伸び代を発見するということで
人生は絶対に変えられることに気がつくからです。

 

 

 

Let’s メン強★

 

 

Yuki

 

 

 

  • コメント: 0

関連記事

  1. 『私には絶対できない』と、歩みを止めている貴女へ

  2. 【一発で解決!】職場に馴染めない、転職を繰り返す理由。

  3. 両思いの世界に突入する方法。

  4. 『幸せな人生』の足を引っ張る正体とは

  5. 酒とタバコと男で自分を『消費』していた時のこと。

  6. 【やりたいことが分からない】無気力、被害妄想になったときのこと。【自分…

  7. 『私の彼氏』という存在が欲しかった。

  8. 30歳も40歳も50歳も!いつでも恋できることが証明された♡

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Archive

Calendar

2022年10月
« 9月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31