“自分をいじめる思考”のお薬です。

私たち人間は
『不安』と『恐怖』に飲み込まれやすいように出来ています。

だからちょっと意識していないと
すーぐ不安と恐怖に飲み込まれた妄想を始めます。

 

私は一生一人に違いない
私は何をやっても失敗する
どうせ上手くいきっこない
私は全員から嫌われている
私は孤独死するに違いない
もう素敵な男性とは出会わないかもしれない
子供が不良になるかもしれない
子供が病気になるかもしれない

etc.etc….

 

 

こうやって被害妄想に取り憑かれることは
とっても簡単です。

 

 

 

 

私もこういう被害妄想を発生させるのは大得意だし
だからこそ
中学2年で過敏性腸症候群を発症し
25歳でパニック障害を発症し
同じ頃にうつ病とか適応障害と診断されたわけです。

 

 

 

中学2年の時は
『もし授業中にお腹が痛くなったらどうしよう』
『きっと痛くなるに違いない』
『そしてう●こを漏らしてみんなにバカにされるかもしれない』
と妄想しました。

きっかけは当時、斜め前の席の男の子が
実際に授業中に漏らしてしまったことでした。

 

社会人になって東京に出てからは
身動きの取れない満員電車で
『今ここで具合が悪くなって倒れたらどうしよう』
『嘔吐して誰かに嘔吐物をつけたらどうしよう』
と妄想して無事、パニック障害になりました。

 

そして
『どうせ私はずっと一人だ』
『私には人生を変えられない』
『私の人生にはいいことが一つもない』
『私は不幸の星のもとに生まれて
これからもずっと他人を羨んで生きていくのだ』
と妄想したらうつ病とか適応障害と診断され
無事、安定剤を飲むまでに至りました。

 

私は人一倍不安症な人間なので
被害妄想に取り憑かれる人の気持ちは
よく分かります。

 

 

例えば
とあるクライアントさんは
『自分の家に監視カメラが取り付けられて
常日頃観察されている』
と言いました。結構前の話です。


このクライアントさんの話を聞いて
『いやいやーそれはないでしょ…!』
とサラッと笑ってスルーした方はいますか?

 

貴女の中に湧く
『私は一生一人かもしれない』
とか
『私は素敵な男性と巡り会えないに違いない』
『私は価値のない人間だ』
という不安と
このクライアントさんの不安は“同じ”なんですよ。

 

 

ちなみに私はこのクライアントさんは
1回だけコンサルして
あとは専門の機関にかかるようアドバイスしました。

私よりももっとクライアントさんに役立てる場所が他にあるからです。

ですが、他の場所では言わないようなことを
私はクライアントさんに伝えました。

 

『そっか、もう何年も監視されていると思っているんですね。』
『ここで、ちょっと感じてみて欲しいんだけど
私も貴女も安室ちゃんみたいな芸能人でも有名人でもないよね?』
『うちらみたいな凡人を誰が好き好んで観察するの︎?』
『あまり需要ないと思うよ!』
と淡々と感じることを伝えました。

クライアントさんは苦笑ではなく
普通に笑っていたので
何となく伝わることは伝わったと思います。

 

 

また別のクライアントさんは
『元彼にストーキングされるに違いない!』
と言い張りました。どうしてもそも思考を信じたみたいでした。

私は
『じゃあ、窓に防犯の鍵を取り付けるなり
徹底的に対策すればいいよ。
一番いいのは誰か他の人の家に匿ってもらうとかだけどね。
警察はまだ動かないと思う。
だから徹底的に防犯対策をすることが現実的対応だよ』
と言いました。

 

 

世の中の多くの人は
『自分は24時間監視されている』
とか
(まだ何も起こっていないのに)
『自分は元彼にストーキングされて危害を加えられるに違いない!』
と妄想する人のことを

『おいおい( ̄∀ ̄)バカ言うんじゃないよ( ̄∀ ̄)』
と、たしなめるかもしれません。

 

でも、多くの人が行っている
『私はどうしようもないバカだ!』
とか
『私には価値がない!生きているだけで迷惑だ!』
とか

軽症だと
『この先の人生、いいことないよなぁ…』
という思考は

上記の『監視されてるに違いない』などという妄想と同じことです。

 

***

 

だからと言って
自分をいじめる妄想は簡単に辞められませんよね。

生きてる限り、これはゼロになりませんし。

それにゼロにしようとすると苦しくなるので絶対に辞めてください。

 

不安や恐怖はゼロにすることはできないけど
かなり減らすことはできます。

 

不安や恐怖を減らすと
体調が良くなって
自分のやりたいことのために行動できて
夢が叶いやすくなって
周りの人から好かれます。

 

だから不安や恐怖はなるだけ減らしたほうがいいです。

 

不安や恐怖を減らす方法は
世の中にたくさん出回っているのですが
今回私からは
『不安』や『恐怖』を少しでも減らす方法を
ユーモアを交えてお届けしたいと思います。

 

 

ちなみに『不安』や『恐怖』を減らす、
という目標があったとして
その目標はすぐに達成しようとしないでください。

そして絶対に完璧にやろうとしないでください。

ポイントは
0.1ミリでも不安が減ったらオッケー
1秒でも不安を感じる時間が減ったらオッケー!
と、ゴールを設定することです。

1秒でも不安から離れられたら
その時点で貴女は偉業を成し遂げた、
ということです。

 

そもそも不安や恐怖に囚われやすい
私のような人間は
成果が少ししかないと
『やっぱり私には不安を減らすことはできない…』
とか
『こんなことをやってもどうせ無駄だ…』
というように
一気に大きな成果を求めます。

 

↑だから、苦しいんです( ̄∀ ̄)

 

そんなすぐに不安と恐怖が減らせるわけねーだろ、このヤロー。

 

 

 

以上のことを念頭に読み進めていってください。

 

 

 

今日私が紹介する
『不安』と『恐怖』を減らす方法…

 

それは…

『不安』と『恐怖』に基づく被害妄想が出てきたら
その後に
【これは個人の感想によるものです】と付け加える、ということです。

 

 

『なんだそんなことかよー』
『読んで損した』
と思った人いますか?

 

いや、これが結構面白いんですよ。

 

 

例えば、貴女が最近彼氏と別れたばかり、という状況だとします。

今日は土曜日で仕事が休み!
この間までは週末必ず一緒に過ごしていた彼が
今はもう私の隣にいない…(哀)

そして次の瞬間、
不安と恐怖が暴走します!

 

 

 

悪魔が貴女に禁断の果実を差し出します。

アホな貴女は
悪魔に言われるがままに
禁断の果実を食べてしまいます…!!

そして妄想タイムのスタートです!!

 

『私はこれから一生彼氏ができないかもしれない』
『もしかしたら彼氏は浮気していたかもしれない』
『そういえば一緒にいる時、彼の会社の同僚のあのブスな女からLINEが来てたわ!』
『今頃、あのブスな女に彼氏は抱かれているかもしれない…!!』
『そして二人して私のことをバカにしているかもしれない…!』

 


みんなはこーゆーこと、妄想したりしませんか?

私は超、妄想します。マジで得意です。

 

小さい頃から読書しすぎて
ストーリー展開だけは妙に上達してしまったのかもしれません。

一瞬にして自分にとって最悪のシナリオを作ることは
私は結構得意です。

 

 

話を戻します。

さっき、貴女がしていた妄想の文末
『これは個人の感想によるものです』
と一言付け加えると、ちょっと面白くなります。

 

 

いいですか?

不安と恐怖を相手に戦ってはいけません!

毒は毒を持って制する、のではありません。

毒には解毒剤が必要です。

 

私は不安と恐怖の解毒剤は
『ユーモア』だと思っています。

 

 

では早速、さっきの妄想を振り返ると同時に
文末に『これは個人の感想によるものです』と付け加えてみます。

 

 

『私はこれから一生彼氏ができないかもしれない』
→『これは個人の感想によるものです』

『もしかしたら彼氏は浮気していたかもしれない』
→『これは個人の感想によるものです』

『今頃、あのブスな女に彼氏は抱かれているかもしれない…!!』
→『これは個人の感想によるものです』

『そして二人して私のことをバカにしているかもしれない…!』
→『これは個人の感想によるものです』

 

 

世の中には誇大広告が溢れていますが
その広告には大体
『これは個人の感想によるものです』
と書かれています。

 

シワババアという
パワーワード 笑

※画像はこちらからお借りしました。

 

 

私たちの不安と恐怖の妄想も
あの誇大広告と同じなのです。

 

つまり、
貴女の不安と恐怖の妄想
=シワババア、ということになります。

 

 

つまり冷静に考えると馬鹿げているのです。

ですが冷静に考えられないから困りますよね。

 

不安に飲み込まれていると
自分がシワババアになっていることに
気がつきませんから。

 

だからユーモアが必要です。

 

馬鹿げた妄想に飲み込まれて人生を無駄にする。

これは私たち人間の性(さが)です。

妄想をする貴女がイカれてるのではありません。

 

***

 

できれば、以上の不安と恐怖を減らす取り組みを
インナーチャイルドの癒しと並行して、
もしくは癒し完了後に行っていくと効果的です。

 

それでは、今日の記事はここまで!!

 

 

Yuki¥

  • コメント: 0

関連記事

  1. 【最悪!!】妻より会社を優先する夫を優先する妻。

  2. その『傷ついた』って本当に??それ本音じゃないし自分の声でもありません…

  3. 唐田えりかは、貴女の中にいる。

  4. 『こんな自分を終わらせたい』と思った時の対処法

  5. 両思いの世界に突入する方法。

  6. 【芸能人分析】匂わせ女について。自慢する女。

  7. 逃げても逃げても追ってくる恐怖心のトリセツ★

  8. 【さみしいよね】でも、絶対に穴を埋めてくれる男がいる。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Archive

Calendar

2022年10月
« 9月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31