【美容のお時間です】自分の『汚い』容姿を直視した結果。

◆大事なお知らせ
LINE公式アカウントの変更

 

↓新しいアカウントの追加ボタン&QRコード


 

 =====本題=====

 

今の自分を観るって
エネルギー使う。

現実を観るって
結構エネルギー使う。

 

 

例えば
『実は私は彼に全然愛されていなかった』

例えば
『実は私は夫に、飯炊きババァ扱いをされていた』

 

 

んで、強烈なやつは

『実は私はお母さんに愛されてなかった』

であり

『実は私は愛を知らなかった』

と言うところ。

 

 

 

現実見てよー。
見てよー。
ってクライアントさんによく伝えるけど

最近、現実を観る大変さを
私は実感したのですよ…(トホホ)

 

※トホホとか昭和感。
平成生まれの皆様。
トホホとは『困ったなぁ』みたいな感じです。

 

 

 

何が言いたいかって、
私の容姿のことですよ…!!!

 

(↑大幅に加工すみ)

 

 

 

わたし、
えらい自分の容姿を美化して認識してたみたいで

実物を直視した時の
絶望と認めたくなさったら
ありゃしないんですよ!!!

 

 

昔買ったカメラを最近引っ張り出してきたんです。

で、そのカメラで自分を撮影したんだけど
写真に写る私を見て

『きたなっ!!!!!』

と思ったんです。

 

 

えぇ、実物の私
汚かったんです。

 

太郎を孕んだのが
今から3.5年前のことです。

 

次郎妊娠するちょっと前。まだマシだった

 

そのあたりから
私は美容への意識が急激に低下し
美容に注ぐエネルギーを別のところへ注いでいました。

 

『イギリス人のようにナチュラル志向〜』
と言い訳をして
(※書いていて泣きそうです)

汚い自分をどんどん!!
創造してしまったんですよ…!!

 

 

そりゃ、子どもの夜泣き等で
美容へ向けるエネルギーが低くなるのも
当たり前といえば当たり前。

 

それにしても…!!です。

それにしても汚すぎるのです。

 

 

でも私は認めませんでした。

たまたま写りが悪かったんだ…
と言い訳し現実から目を逸らし

別のアングルから
何度も撮影してみました。

 

 

ですが…

何回撮影しても汚いのです(涙)

 

 

カメラに問題があるのかと思いまして
キャノンの口コミまで調査したくらいです。
♯ちょっとやそっとでは諦めない女、Yuki

 

 

 

あぁ、こうやって人は自分から目を逸らすんだなぁ…

と諦めがついたのは
キャノンの口コミを読み漁った後のこと。

 

まずは先ほど自宅に配られた
無料コーヒーでも飲んで落ち着きますか…

 

 

 

そういや昔さ。

恋愛でこれをやっていました。

 

 

どう考えても
彼は私のことなんて
たまに会うセフレとしか思ってないのに
なぜか私は結婚を考えていたんです…!

■黒歴史ドーン!トルコ人占い師にハマって毎朝川でお祈りしてた時の話

 

その彼とは普段は連絡がつかないのですが
2週間に1回は会えるのですよ。

このスパンって
どう考えても
精子がたまるスパンじゃないですか。
(↑個人差有り。)

 

そんな若かりし頃の自分を思い出しました。

南無阿弥陀仏。

 

 

 

 

汚い私に、ちゃんと諦めた私は
まずスマホの自撮りアプリの
加工度合いを『低』に設定。

ほんのりうっすら加工されるものにして
(加工は続けますよ!キリッ!)
自分へ危機感を与える作戦を実行しています。

 

後、毎日
ちゃんと自分の汚い容姿を見ています。

 

汚い自分を観ると
どうやったって綺麗になるように
底力が湧きますから…(涙)

 

美容へ取り組むときに
私はやっぱ
『即、確実な結果が出る!』のが好きなので

まずはレーザーばちばち系と
顔に針刺して
いろいろやってこようと思うんです。

 

■美容整形と化粧品収納

 

また結果報告しますね…
※まだ落ち込んでる。

 

↑トムフォードのハイライト効果は
抜群です。お勧め

 

Yuki

 

 

 

5/5受付スタート
→満席となりました。

 

 

↑YouTubeちゃんねる【潜在意識美人®︎ちゃんねる】
そろそろ始動予定。ベラベラまったり空間。

 

【動画配信】毎朝のメイク中の憂鬱な満員電車も、女神と繋がる時間になる。 
\\好評受付中//

 

 

 

【無料公開中】おしゃべりが好きです。逢いにきてください!

関連記事

  1. コロナ渦中でも幸福でいる方法

  2. 『カウンセリングを受ける人は本物のメンヘラ』と、頼ることができなかった…

  3. 【34歳 経産婦】本気で可愛くなろうと考えた②

  4. 自愛とは神聖なもの。“もう一人の自分”とは?

  5. 【母娘関係】私はとても愛情深い、最高の娘です。

  6. 性欲の正体★

  7. 【現実創造のコツ】CHANEL J12を買って女優やってたら現実変わっ…

  8. 『あの子みたいに、もっと美人になれ』と言われたとき。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Archive

Calendar

2020年12月
« 11月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031