現実創造という言葉は苦しい…!あなたが存在する、という圧倒的事実。

世界は自分が創っている、
という表現は
適切ではない。

 

 

世界は自分が創っている、という表現だと
どうしても
『自己責任』とか
『自分原因』という雰囲気が
付きまとうよね。

 

 

 

『自己責任』っていう言葉は
私たち大人を苦しめる。

自己責任=社会人の証です!
みたいな雰囲気あるけど
それってすごく窮屈…!!

 

 

自分の責任は自分で取りましょう、って
取り付く島がなくて、孤独で
意地悪で便利な言葉だなぁと思う。

 

 

 

嫌な現実はあなたが作りました、
という『自己責任』に基づいた自分いじめではなくて

嫌な現実を通して
自分が本当に望む世界を知るという視点。

 

 

 

嫌な現実はあなたが創ったのではなくって
それはただただあなたの現れである。

 

だから
嫌な現実が見えるのであれば
あなたが本当に望む世界に気付こうよ。

それだけでいいのだから。

 

 

不快な現実は
『あなたが本当に望むこと』
を知るために起きている。

 

あなたを罰するためではなく
『自己責任です!』ということでもなく

『私はこんな世界がいいです★』と気づくために
それは表れている。

 

 

 

 

例えば
ブラック企業でパワハラを受けて病んだ時。

それは
『あなたの思考がそれを引き寄せました!』
『あなたがネガティブだからそれが起こりました!』
『あなたがアダルトチルドレンだからそれが起こりました!』
『あなたが自己否定が強いせいです!』
『あなたが親から愛されていないからです!』

 

ではなくって!!!!!!!

 

その、不快な出来事は
『あなたの本当に望む世界』を知るために起きました♪
ちゃんちゃん♪
という、かるーくゆるーいお話。

 

 

 

じゃあ、自分いじめはもう辞めて
自分の望む働き方を知ればいい♪

自分の望む人間関係を知ればいい♪

それだけ!!!

 

 

 

今、あなたが存在している。

今、あなたという観測者が存在している。

 

↑↑一旦、この原理原則に立ち返ろう。

 

 

 

今、これを読んでいるあなたは
確かに存在していますよね??

存在していないけど
このブログ読んでまーすって人、いますか??

いたらコメントして。笑

 

 

 

今、あなたが存在している。

今、あなたという観測者が存在している。

 

 

あなたという観測者がいなければ
この世界には何一つ存在しない、という
圧倒的真実。

 

 

あなたという観測者が存在しなければ
あなたが今、目にしているこの文章も
存在しない。

あなたという観測者が存在しなければ
あなたが今、目で追っているこの文章の作者『Yuki』も
存在しようがない。

 

あなたという観測者がいなければ
あなたの親も存在しない。

 

あなたという観測者がいなければ
あなたが今、手にしているスマホも存在しない。

 

あなたという観測者がいなければ
ペン1本すら存在しない。

 

あなたという観測者がいなければ
あなたの感情も存在しない。

 

あなたという観測者がいなければ
今、あなたの身の回りにあるもの…

 

パソコン、ベッド、お布団、
ペット、子供、マスク、コップ、
飲み物、ノート、テーブル、カーテン…
etc…

 

それらは何一つ、存在しえない。

 

 

あなたがいなければ、何にも、ない。

 

 

あなたが存在するから
全てが存在する。

 

 

それを『奇跡』と呼ぼう。

 

 

 

あなたが存在するから
スマホが存在する。

あなたが存在するから
ペンが存在する。

あなたが存在するから
ベッドも存在する。

あなたが存在するから
お布団も存在する。

 

 

すべては、
『あなたが存在するから』、
そこに、
ある。

 

 

 

あなたが存在するから、世界が存在する。

あなたが存在しなければ、世界は存在しない。

 

 

これって、マジで超絶、
ハンパねーくらい
鳥肌立つくらい
すごいこと…!!!

 

 

これが『愛されている』ということ。

これが『祝福されている』ということ。

これが『私=神』ということ。

 

 

 

すごいこと、って言われて
ピンと来なくても

『そんなことより私の願いを叶えてよ!』
とあなたが思っていたとしても

あなたが存在する。

 

その事実が、この世界で1番偉大なこと。

あなたが存在する。

それだけが確かなこと。

 

 

 

 

あなた=世界、である。

世界はあなたが創っている、のではなく

世界=あなたの現れ、である。

 

 

これはすごいこと…!!

本当に本当に、すごいこと…!!!!

 

 

 

世界はあなたの現れである。

世界はあなたが創っている、のではなく
世界はあなたの現れである。

 

 

 

『現実を創る』
『世界を創る』
という言葉だと

どうしても
世界も現実も『これから創る必要があること』になる。

 

でも、わざわざ創るのってめんどくさいし笑
(いちいち、次は何創ろうかなと思考するの、だるい)
創ったつもりがない現実が起こることもある。

 

 

子供が病気になったり
恋愛で上手くいかなかったり
職場でパワハラを経験したり
いじめを経験したり

『こんなの私、創った覚えがありません!!』
と言いたくなるよね。

 

 

 

現実創造、とか
世界は自分が創る、とか
自分は世界の創造主、という概念は

私たちに
『自己責任』を押し付ける。

 

『あなたの現実はあなたが創ったから責任を持ちましょう❤︎』
という、かなり窮屈なお説教。
(Shut up!!!! ※訳:黙れ)

 

 

私たちが窮屈に感じること
不快に感じることは
すべて、嘘である。

 

もう私たちは十分に頑張ってきたのだから
『自己責任』って言葉、日本から無くそうよ、と思う。

 

 

そもそも、
世界は自分が創っている、のではなく
世界は自分の現れ、である。

 

そして
私たちの現実は
『私たち自らが積極的に創る必要がある』のではなく
もう、全部、準備されている。

 

そこには無限のパターンの現実が
既に準備されている。

 

だから私たちは創造する必要はなくて
その無限のパターンで既に創造済みである現実の中から
一つを選んで体験しているだけなのだ。

ここを詳しく説明すると
パラレルワールドの話になるので
今回は話題がズレるからやめとくね!

 

 

 

あなたがいる。

世界はあなたの現れである。

だから絶対に大丈夫。

 

 

Yuki

 

 

 

 

パラレルや今日みたいなお話については
こちら↓で詳しくじっくり学べます。

 

これ↓でも入り口部分を話しています。

 

募集ちう。

 

 

  • コメント: 1

関連記事

  1. 太郎を守れなかった日。落ち込んだ日。

  2. 『私の人生って本当に変わるの?(無理じゃね?)』

  3. 【人嫌い・他人が怖い】全部治った❤︎【パニック障害】

  4. 【睡眠不足問題】世の中に悪は存在しない。よって善も存在しない。

  5. 欠点は神様からのプレゼント。嘘を止めればいい。

  6. 『みじめで可哀想な私』は終わらせられる‼︎それは本当にキモチいいの?

  7. 『カウンセリングを受ける人は本物のメンヘラ』と、頼ることができなかった…

  8. 金正恩さんが幸せになる方法、みーつけた!

コメント

  • コメント (1)

  • トラックバックは利用できません。

    • ayako
    • 2022年 8月 18日

    まさしく、
    わたしがいるから世界がある
    世界があるからわたしがいる
    ですね…!!!
    世界が存在しなければ、わたしの存在を認識できないし。。
    今日のblogも痺れました…!!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Archive

Calendar

2022年9月
« 8月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930