ボロボロ泣いていた彼女から,結婚&妊娠ご報告♡すべてが順調!!

結婚&妊娠,両親との関係改善!!

全てが順調★

人生がすごいスピードで動き出した…!

 

また嬉しいご報告が届いたよ〜!!

 

 

■クライアントさんからのご報告

実は、ゆきさんのカードリーディングの後に、妊娠が発覚し
今妊娠7ヶ月になり12月に出産予定です!
彼とは結婚することになり、彼と息子くんが住む近くに住んでいます!
彼との関係も良好で、彼の仕事もだいぶ調子がいい様です!
息子くんは年頃なのであんまり口数多くないですが、
安産のお守りをくれたり、とても良い子です。
私の両親との関係も妊娠結婚を機にほどよい距離感で落ち着いてると思います。
仕事も周りの人がサポートしてくれて快適に働けていて日数も少なくなって趣味の時間もとれています。
全てが順調に回ってて年末まで色々悩んでたのが思い出せないくらいです。
これも全てゆきさんのセッションから始まって自分の感情をデトックスしたおかげだなと実感しています🥰!
人生がすごいスピードで動き出してバタバタしてますが、自愛を忘れずに周りの人を大切にしていきたいと思います🤍!
ほんとにゆきさんのセラピーは効果抜群で感謝しかないです🧝🏻‍♀️ありがとうございます👼🏻

 

やった〜!

♡(*´∀`*)人(*´∀`*)♡

 

今回ご報告をくれたクライアントさんとは
たまに飲みに行っていたのですが
結構な酒飲み、なんですね!

だから私は彼女が妊娠したことでお酒を渇望していないか心配。笑

 

 

そして、このクライアントさんはこの記事にも登場しています。

 

『アメリカに住みた〜い』と言っていたら
アメリカに関係のあるメンズといつの間にかお付き合いしていた彼女です。

で、上の記事が公開されたのが
今年の1月だから、
ここ半年くらいで
一気に結婚出産と、事が進んだわけですね…!

なんと感慨深い…!!

 

 

そもそも、このクライアントさん(Yさん)と出会ったのは
去年の三月だったかな?

私がロンドンから帰国してすぐに開催した
魂の作戦会議でお会いして
その後、マインドD&Eを受講されていた方です。

 

マインドD&Eは現在リニューアルしています。

 

 

彼女との色んな思い出が回想されます。

 

その当時の私

 

 

初めてお会いした作戦会議では
彼女がボロボロ泣いていて
その日、私は珍しくポケットティッシュを持っていたんです。

なぜなら、道端で配っていたポケットティッシュを
珍しく頂いたからです。

 

そもそも私という人間は
道端でポケットティッシュをもらう、
なんてことしてこなかったです。

『ティッシュなんてなくても生きていけるゼ』
という、ロックなポリシーを持っているので
私はそれまでの日本での生活でポケットティッシュは受け取らなかったのです。

 

そんな私がその日は超珍しくティッシュを受け取ったわけです。

というのも、
ロンドンでは『道端でティッシュを無料でプレゼントする』という慈善事業が
一切行われていないんですね。

さらに、ロンドンのティッシュは
とても品質が悪くて劣悪で
もはやあれはティッシュというより『ちり紙』なんです。

 

だから私はその日はついつい
『こんな高品質なJapanのティッシュを無料でもらえるなんて…!』
と感動して、有り難くティッシュを受け取ったのですね。

そのティッシュを
私が、セッションで泣いている彼女に
『私がティッシュなんて持っているの、珍しんだぞ〜!』
とニヤニヤしながら渡したらしいのです。

このニヤニヤの流れは私はすっかり忘れていたのですが
後日彼女から教えてもらって
そんな面白いことを私は言ったんだなぁ…と自分に感心したのであります。

 

 

その作戦会議でのホワイトボード!

 

 

さて、本題からズレまくりましたが
気を取り直して…!!

 

 

彼女とのセッションを振り返ってみると
やはり母娘関係からの罪悪感
をお掃除することに集中したセッションでした。

 

優しい彼女は
ついつい誰かの言いなりになったり
誰かにいいように使われる、という現象を体験していました。

そんな体験が
親子関係だけでなく
プライベートでも起こっていたわけです。

 

私たちは『罪悪感』があると
必要以上に誰かに優しくしてしまうのです。

 

でも、罪悪感をベースとした愛は苦しいです。

 

 

なので、
『私は本当に無罪潔白だった!』
ということを思い出してもらって

その次に
『私ってマジで愛の塊だった…!』
と思い出してもらいます。

 

それだけで現実は変わるのです。

 

 

要は
『どの自分に視点を合わせるか?』だけ、です。

ピンク色の自分に視点を合わせるか
黄色の自分に視点を合わせるか
黒の自分に視点を合わせるか、
です。

 

 

根も葉もない罪悪感を背負っているときに
私たちが選ぶ自分は、上の図の黒い自分、だとします。

 

この黒い自分は
いつも
『何だか申し訳ないなぁ』
『みんなの迷惑にならないようにしないとなぁ』
と思って生きています。(無意識です)

 

ですから、その結果
黒い自分はどうしても
『私ってやっぱりダメだ』『私ってやっぱり愛されないよね』
という現実を体験するわけです。

 

 

 

それではピンクの自分はどうでしょう?

ピンク色の私たちは罪悪感から解放されています。

根拠もなく
『私って結構いい感じよね!』
『だから愛されて当たり前じゃない?』
と感じられます。(これも無意識で)

その結果
『やっぱり私って愛される♡』
『なーんだ、やっぱり大丈夫じゃん♡』
という現実を体験します。

 

BeyondマインドD&E資料より

 

 

どの自分を選んでもOKです。

あなたがもし今、不幸な現実を体験しているのだとしても
あなたに非があるわけではありません。

誰も、何一つ、悪くない。

 

 

ちょっと視点をずらせばいいだけ。

 

 

何かを修正する必要はない。

いい人間になる必要もない。

性格が良くなる必要もないです。

 

重〜い十字架をおろせばいいだけ、です。

 

 

 

この、黒い自分からピンクの自分に視点をずらすことを
パラレル移動、と言いますが

Yさんもまさしくパラレル移動した、ということです。

 

 

世界線が変わった、のね。

♡(*´∀`*)人(*´∀`*)♡

 

 

世界線が変わったので
当たり前のように、
目の前の現象はすごいスピードで動き出します。

 

 

自分が自分のことをどう思っているか、で
世界は創られているのだよ!

 

 

Yuki

  • コメント: 0

関連記事

  1. 全部、奴隷のせい。奴隷ぶった偽善者。

  2. マリーアントワネットからのプレゼント【女性の幸福論】

  3. 【今日も痛いぜ!】人格否定する父親はどうでもいい、問題はその時の母親の…

  4. 愛されて育ってきた女の夢。

  5. 両思いの世界に突入する方法。

  6. 世間の母娘関係に終止符を打ちます★

  7. 【虐待・毒親育ち】子どもを愛せる母親になる方法。

  8. ❶冬至の夜に私は死んだ。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Archive

Calendar

2022年9月
« 8月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930