恐怖の耳鼻科受診と『愛されていない人々』

Yuki、休みます!!!

 

毎年この時期になると
秋の花粉症でやられて
喉の痛みが出るんですよ。

で、数日前から喉の痛みがピークに達して
病院受診がだるい私もいよいよ降参して
耳鼻科受診することにしたんです。

(私、耳鼻科大嫌い民)

 

で、仕方なく耳鼻科に行って
鼻の穴からカメラのチューブを喉まで通したわけです。

 

ドクター
『花粉症??鼻の中はとっても綺麗だけどな〜』
『めちゃくちゃ鼻の奥まで空気通りそうなキレイな鼻の穴だよ〜?』

Yuki
『!?!?』
(チューブにビビってしどろもどろ)

 

ドクター
『あ!のど!見て!』
『あらら、扁桃腺が結構腫れてるね〜』
『花粉症ってより、これ風邪だね〜』

 

 

 

なんとずっと花粉症だと思っていたこの症状。

扁桃腺にバイキンが入っていることが判明…!!!

 

 

 

私、扁桃腺が腫れた経験がほぼなくって
だからここ数日のあまりの喉の違和感と
体のだるさに対して

うっかり
『花粉症だから頑張って乗り越えねば…』

気合を入れるために
ジムでストイックに走り込んだり

ビヨンセ様のミュージックで気分を上げようとしていたのです。

 

 

で、ビヨンセ様のミュージックでも全然上がらない。

いや、気持ちは上がるんだけど
体がついてこない。
(そりゃそうだ)

 

 

だが、これきしでは諦めない私は
『ビヨンセ様が効かないとなると…
これはアリアナちゃんでも聞くしかないか?』と思うのですが…

 

アリアナちゃんも効かない…!!

もはや絶体絶命!!という感じなのでした。

 

 

 

だから中目黒のおしゃれなレストランに行って
気分転換を試みたのですが…

 

これも効かない…!!!

 

というか、このチキンしょっぱい!!!笑

 

 

そんな流れを経て、やっと禁断の場所(耳鼻科)へ
足を運んだのでした。

吸入したら一気に喉が落ち着いて
たまには病院も本当に役に立つな…
と感心しました。笑

 

 

そんなわけなので
2−3日、Yuki、休みます!!

クライアントの皆様、
メール返信等遅れますが
少々お待ちくださいm(_ _)m

 

 

扁桃腺がアレなので
いつものような、まどろっこしい濃厚な文章は書けないので
今日はサクッとお伝えしたいことを書いてみます。

 

 

私たちは皆、

守られて当たり前の存在で、
優しくされて当たり前の存在で、
大切にされて当たり前の存在だよ。

 

今まで1000人を超えるクライアントさんの子供時代の話を聞いてきた。

 

親が子供に向かって
『ブス』だとか
『足が太い』だとか
容姿に関するダメ出しをするのは
ただの悪口で、
そんなこと言うのは毒親確定ね★
普通に、人として終わってるよ!

 

あなたは他の誰からも容姿を批判される筋合いはないのだよ。

 

 

また、親が子供に向かって
『あなたは人よりできない』とか
『子供(あなた)がいるから離婚できない』とか
『あなたのせいでお母さんが嫌な気持ちになった』とか
こんなこと言うのも毒親ね★

 

子供に罪悪感を植え付ける親はクズだよ★

 

 

 

あなたがしんどい時、
あなたのお母さんはあなたを守ってくれただろうか?

あなたは守られて当たり前の存在で
愛されて当たり前の存在なんだよ。

 

 

もしあなたが
『私には価値がない』とか
『今、愛されていると感じない』とか
『守ってもらえている感じがしない』のであれば

それは、あなたの親があなたに
『あなたは愛されない存在だよ』と洗脳しただけだよ。

そんな親の言うことは全部間違えている。

 

 

 

最近の私がセッションでよく言う言葉。

『あなたはそんな酷いことを言われていい存在じゃないよ』
『あなたはもっと守られて安心感の絶頂にいていいんだよ』
『誰からも傷つけられる筋合いはないよ』

 

 

新規のクライアントさんと話す度に
毎回毎回
『もっと早く私のところに来てくれたら良かったのに!』
と思う。

 

みんな、今の状況がそこそこ悪いのに
騙し騙しで生活して
自分を愛することを知らずに1日1日を消費していく。

 

 

みんな、もっと早く私に会いにくればいいのに。

古傷を大事に抱えたまま生きてくんじゃなくて
『自分にはより良い人生が待っている』と気づけばいいのに!!

 

 

全身傷だらけの人が
自分の傷に気が付かず(もしくは見ないフリして)
血を垂れ流したまま、その辺の道路を歩いていたとしたら
みんなビビるよね?

 

だけどきっとこのブログの読者の70-80%はそんな状態。

 

みんな傷だらけで、傷を無視して生きている。

 

体調が良くなったら
そんなみんなに届くような、
そんなみんなが早く私のとこに来たくなるようなブログを書こう。

そうしよう。

 

 

Yuki

 

 

 

  • コメント: 0

関連記事

  1. 【潜在意識のラスボス退治した】母と散々揉めた私の、まさかの心境。

  2. 『腐れ縁』と『良縁』の見分け方◆人生のステージアップ

  3. おばあちゃんの死と、3つの不思議な出来事

  4. 世間の母娘関係に終止符を打ちます★

  5. 【愛≠取り引き】スーパーで苺を買うときに思い出すこと。

  6. 【完】母娘関係に終止符を打ちました。

  7. ❶冬至の夜に私は死んだ。

  8. 別居中の夫からマンションをプレゼントされた。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Archive

Calendar

2024年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031