永遠に満たされない女のマインドについて語る。

しゅわしゅわ〜

 

クリスマスですな〜。

 

 

我が家はお昼にレストランに行きました。

子供と私と別居中の旦那さんとね!

 

 

この時期になると
『街中でカップルの姿を見るのがしんどい…』
『ぼっちクリスマスでついつい元彼を思い出して切なくなる…』
と毎年クライアントさんから相談が来る。

 

街中のカップルを見たり
年末年始のイベントで元彼を思い出したり
他の幸せそうな家族と自分を比べたり…

そんな風に
『さみしい』という感情が湧いてきた時、
自分に問うてみてほしいの。

 

 

ぼっちクリスマスだからって
本当にそんなに寂しがる必要があるの??

って。

 

 

 

思考(エゴ)は
基本的に条件反射しかできない。

 

 

『クリスマスにぼっちだったら』
→孤独を感じるべき

『お正月に帰る実家がなかったら』
→孤独を感じるべき

『クリスマスに予定がなかったら』
→恋人を渇望して苦しくなるべき

 

こうやって、自分で思考をマネジメントせず
ただの条件反射で
『さみしい』という感情を浮かび上がらせる必要はあるのかな?って。

 

我が家にはサンタがもう来た。

 

『こういう時は寂しさを感じるべき』
『こういう時は苦しさを感じるべき』
『こういう時は悲しむべき』

そうやって私たちは
自分の不足感を敢えて自分の内面に浮かび上がらせているの。

 

→続きを読む
  • コメント: 0

関連記事

  1. 【※怒っています】自分を愛そうともしない女。

  2. Black me(黒い感情)は、ちゃんと自分に戻してあげる。

  3. 苦しみも悲しみも『盛大なドラマ』単なるドラマ。

  4. 【安倍さん銃撃事件】だれも責められないもどかしさ

  5. 5月病って孤独病のことなのかも。

  6. 祭りだ祭りだー!!夏の罪悪感祭り❤︎

  7. 感情のトリセツ①〜感情を無視すると苦しくなるワケ

  8. 【マインド垂れ流し術】目指してたゴールは目の前にあるのだ。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Archive

Calendar

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930