罪悪感を駆逐して,堂々人生。

私たち人間は
そう、この地球に生きる人間全員は
一丸となって,ある一つの壮大なゲームに取り組んでいる。

 

その壮大なゲームとは
『罪悪感ゲーム』

 

 

私が悪い、私のせいで、
私がダメだから、私がいなければ
私は母親失格
私は妻失格
私は女失格
私は娘失格
私のせいでお母さんは離婚できなかった
私のせいでお母さんに苦労をかけた
私のせいで子供を不幸にしている

 

 

みんな自分を責めて遊んでいる。

 

死んだら罪悪感ゲームでは
遊べない。

 

誰も自分を責めないし
そもそも、そこは他人がいない世界だ。

 

罪悪感ゲームは
地球にいるからこそ経験できる
とても刺激的でドラマチックな遊びなのだ…!!

 

 

 

 

これが
私たち人類が一丸となって
結束して取り組んでいる
ゲーム。

 

ドMプレイ。

 

 

1週間前に
太郎の奥歯が黒くなっているのを見つけた。

歯医者さんに行ったら
やっぱり虫歯だった。

その時私はこう思った。

『子供を虫歯にさせるなんて
ダメな母親だ。』
『私は母親失格だ。』と。

そう、私は罪悪感ゲームを楽しんでいた。

 

 

 

こんなコメントを貰った。

 

 

日本の保育園は
『保護者が仕事の時間だけ、子供を格安で預かりますよ!』
というシステムだ。

 

でも私、子供が保育園行ってる間に
サウナも美容院も行く。

 

 

 

朝は赤い髪で子供を預けた母親が…

 

夕方には金髪でお迎えに来ているので
保育園に子供を預けている時間に
美容院に行ったことはバレバレ。

 

 

なんだけど
私は保育園の先生に
『お母さん、仕事…してましたか?』
なんて言われたことが一度もない。

 

なんなら
『お母さん、雰囲気だいぶ変わりましたねー!!』
と先生たちが声をかけてくれる。笑

 

で、太郎は
『ママ、可愛い!!』と言ってくれて
それを見た先生が
『そうやって言葉にできる太郎くん、すごいねー!!』
と褒める。(ほっこり)

 

 

 

そして、真夏は暑いので
私はショーパンを履いて保育園に行く。

 

つまり、足首のユニコーン
露出しまくり。

 

 

私は
赤い髪でも金髪でも
入れ墨を入れていても
堂々とお迎えに行くので
誰も何も咎めない。笑

 

 

もしかしたら
『この赤髪で入れ墨入れているママは
ちょっとアレだから
何を言っても無駄だ』
と、先生たちも思ってるのかもしれない。笑

 

 

だとしたら好都合❤︎

 

 

 

 

このコメント者さんが
保育園の先生にあれこれ言われているとしたら
(それが被害妄想とか、相手の心の読みすぎでなければ)
それは
常に心に罪悪感を飼っているからだ。

 

『私が悪い』
『私のせいでお母さんは忙しそうだった』
『私のせいで夫に迷惑かけた』
とか、そんな罪悪感プレイを満喫していませんか??

 

 

 

私たちみんなが罪悪感ゲームを楽しむためには
私たちの罪悪感を刺激する『脇役』が必要だ…!!

 

その脇役として
保育園の先生が登場している。

 

 

私も長い間、罪悪感を飼っていたし
そのプレイの醍醐味もよくわかってるし
実はこう見えてMなので(←唐突な暴露。ギャップが魅力的でしょ?笑)
罪悪感で遊んでいたい気持ちも、
ほんっとーによく分かるよ!!

 

 

でも、もし罪悪感ゲームを遊びきって
『もう、罪悪感ゲーム、飽きた!!』
ってなったんなら
堂々と生きればいいよ。

 

(だって

私たちに罪なんて無いんだから)

 

 

 

『この人、何言っても無駄かな?』
って思わせればいいよ。笑

 

ちゃんとしていない自分のまんまでいたら
いやでも周りが
『この人の罪悪感刺激しようとしても無駄だな…』
って諦めてくれるので笑

まず、髪を真っ赤にしてタトゥー入れればいいんじゃない??

 

 

 

っていうのは冗談だけど。

思い返せば
宮城にいた時も
罪悪感を刺激されるようなことを言ってくる保育園の先生がいた。

(私、全然気づかなかったけど。
このコメント見て気づいた)

 

子供と温泉旅行に行くから保育園休みます!!
と行ったら
『どなたと行くのですか?』
『コロナ感染についてどう思いますか?』
『子供にとって旅行はストレスなんだよ』
とか言われた。

 

田舎だからこーゆーこと言うんでしょうね。笑

 

東京の保育園でそんなこと行ったら
Twitterで晒されますよね。笑

 

 

でも、そんなこと言われても
私自身がもう罪悪感を飼っていなかったので
『なるほど!子供にとって温泉旅行は疲れるんですね!』
『ロンドンにいた時、
みんな子連れでヨーロッパ各国を飛び回っていたので
全然知りませんでした!
勉強になりました!なるほどー!』
『でもキャンセル料かかるから
今回は行きますね!!』
と、あっけらかんと堂々と喋った。

 

 

そしたら最初のうちは
怪訝な顔で指摘してきた先生も
『そうだよねー、キャンセル料、高いもんね^^』
『お母さんも日本の温泉、久しぶりだよね^^』
と、優しくなった。

 

 

もし、ここで
罪悪感を飼っていた場合
『誰と旅行行くか関係ありますか!?』
『なんなんですか?口出しして!!』
『そこまで保育園が口出ししますか!?』
って怒りたくなって
その怒りが言動に現れる。

んで、保育園の先生との関係が悪くなる。

んで、母親は帰宅して罪悪感に苛まれる。

 

 

だから
罪悪感ゲームから抜けたいなら
脇役が何を言おうと
堂々としてればいいんじゃない??

 

堂々としてなくて
縮こまってるから
いろいろ言われるんじゃない?

 

なんでそんなに縮こまっているの?

 

 

 

 

もし罪悪感を刺激されたら
『むむ、罪悪感ゲームの名残が出てきたぞ…!!』
『我、この罪悪感ゲームをクリアするぞ!』
って思って、罪悪感がない人間の真似すればいいんじゃない?
(私とか)

 

 

宮城の保育園でも
田舎だから赤髪の私は目立っただろうし
『ヤベー奴』だと思われたと思う。初対面では。

 

でも、私は聞かれたことに目を見て答えるし
挨拶だけはハキハキしているから
多分、
『あれ?思ったよりまともな人だな?』
って好感度上がってるのだと予想する。

 

だし、やはり赤髪にタトゥーだと
どこの保育園行っても
初めはほとんどの先生が
恐る恐る接してくる。

 

だけど、お迎えに行った時
『ママー!』と抱きついてくる子供。

朝の送り出しの時
『ママ!ハグしてから行ってね!』
『ぎゅーっ!!(ハグ)』してる子供を見ると
保育園の先生たちも
『あれ?意外にちゃんと子供を愛してるんじゃ…?』
みたく、認識が変化している。(ように感じる)

 

保育園の先生にも
『いつもありがとうございます!』
『昨日、二郎がお家でのぞみ先生に会いたいって言ってました!』
とか感謝の気持ちをなるべく伝えるようにしてるから
そんな積み重ねで人間関係は心地よくなっていく。

 

 

 

 

コメント者さんへのアドバイスをまとめると…
・罪悪感プレイをしている自覚を持つこと
・特に母親への罪悪感に気づくこと
・コメント者さんの母親自身も罪悪感プレイで遊んでたと断言しよう
・なんでそんなに後ろめたいのか?
なんで縮こまるのか?
自分はどんな『罪』を犯したと思ってるか全部書き出して!
・保育園の先生と話すときはしっかり目をみて嘘をつく!笑
(お仕事してましたか?と聞かれたら
『はい!副業でエステの取材に行って施術受けてきました!』
とかね。笑)

 

ま、私個人の意見としては
母親の仕事=リラックスしてること、人生楽しんでいること、
なので、
例えエステに行ったとしても美容院行ったとしても
何もして正々堂々『仕事だ!』と言えるのですけどね★

 

 

入園式なので清楚系でお届けします。。

 

 

 

↓私が最近ハマってるもの

 

 

 

↓いきなり動画プレゼント↓

BeyondマインドD&Eの初っ端の動画です。
動画は講座全体で大体30本お届けします❤︎

 

Yuki

罪悪感を駆逐する★
マインドを超えて,
人生イージーモードへ❤︎


\受付中/

お申し込みはこちらからどうぞ★

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • コメント: 1

関連記事

  1. 【最悪!!】妻より会社を優先する夫を優先する妻。

  2. 【動画】アストロジャーとの対談♪

  3. 【JUSTICE】貴女は一切悪くないし苦労する必要もないし苦悩する必要…

  4. あなたは『隠れマザコン』だから人生がパッとしないんだよ。自覚しな。

  5. 子供が欲しい私。『年収アップを目指す!』と言うけど動かない旦那。

  6. 【悲報】サバサバしているからモテないと言われた。

  7. Black me(黒い感情)は、ちゃんと自分に戻してあげる。

  8. 己(おのれ)の声を信じる勇気。

コメント

  • コメント (1)

  • トラックバックは利用できません。

    • 匿名
    • 2022年 4月 08日

    コメントさせていただいた者です✨
    すっきりしました(≧▽≦)
    ありがとうございます!!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Archive

Calendar

2022年10月
« 9月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31