【女版:引き寄せ】引き寄せの法則(男版)は,どこまで行っても勝率50%

私のもとに来てくれるクライアントさんは
『人生、もうどうしたらいいか分からん!』
ってな状況の方が多い。

 

いきなり会社に左遷された!給料落ちた!
婚約してた彼氏に振られた!
体調を崩してそこから何もかも上手くいかない!
夫婦関係、崖っぷち!
ずっと現実が変わらずただただ息して生きてるだけ!
毎日不安でいっぱい!

 

『もうどうしたらいいか分からない』
『もう手も足も出ない』
『八方塞がり』

 

 

みんな、暗い気持ち、虚しい気持ちを抱えていて
そこにはほんのり絶望感もあるのだけど

私は、こう思うよ。

 

『OK💜順調だね!!』
『ここからが人生の本番だよ✨』

 

 

 

 

この『手も足も出ない』状況は
ヒロインの旅の『女性性復活』にスタートに当たります。

 

私たち女は、心の暗い部分に帰っていくことで、完全体になるんだよ。

 

 

ネガティブになってはいけないと決めたのは誰?
暗い部分を【ダメ】と決めたのは誰?
いつも元気で明るく社交的でいないといけないと決めたのは誰?

 

ネガティブとポジティブ、両方持っているのが人間だし女だよ。
(宇多田ヒカルはネガもポジも、全部そのまんま抱きしめてるから好き)

 

それはつまり、
私たちは神であり人間でもある、ということ。

全体(宇宙)でもあり個(思考)でもある、ということ。

 

 

 

女が女神になるとどうなるのか?

 

 

***
(上の記事から抜粋)

内面の旅に出ると、自分も他人もゆるせるの。
ゆるせるっていうのは【こだわらなくなる】ことなの。

 

私たちは本当はみんな
もう怒りたくないの。

自分に幻滅したくないし
他人にもいちいちイライラしたりモヤモヤしたくないの。

同僚にも家族にもパートナーにも怒りたくないの。

 

それが全女性の本当の本当の願いではないでしょうか。

(抜粋ここまで)

***

 

引き寄せの法則や潜在意識の書き換えを行なって、現実が変わることがあります。

現実が変わってハッピーになることはそれはそれでいいことだと思います。

ですが、『現実が変わったからハッピー✨』
↑これはあくまで、男の世界での話です。

土俵が男の世界、なのです。

そこでの勝率は常に50%

ドキドキハラハラのシーソーゲーム。

 

 

 

現実を変えたい
=成功したい!!です。

成功を追い求めている限り
私たちは男性社会で男ぶって生きていることと一緒なのです。

 

ですがこの過程も女性には必要だと思います。

なぜなら私自身が、男社会で散々『成功』を求めて奔走していたからです。

その成功に幻滅する、という体験もあっていいのかもしれない。

 

 

 

 

私は自分の心の中にある陰、を見ることが怖かったのです。

男が、煌々と輝く太陽のもとで剣を振りかざして成功を追い求めるとしたら
私たち女性は、地下の湿った洞窟で、美しいものを産み出します。

太陽に照らされている地上がカラッと乾いているとしたら
地下の洞窟はウエットで湿っています。

 

『もうこの人生どうしたらいいか分からん!』
『手も足も出ない!』
そんな時は、やっとその洞窟へ下る準備ができたとき、です。

 

 

その洞窟は
一見、湿っていて暗くて怖い感じがしますが
実はそこには女たちが手を込んで作った美味しい料理や
女たちが作った繊細で美しいレース…装飾品、家具…

美しい創作物で溢れています。

 

 

 

 

さっき、こんなことを書きました。

>私は自分の心の中にある陰、を見ることが怖かったのです。

 

 

偉そうに『自分の内面見ろ』とか言ってますが
一番自分の内面を見る勇気がなかったのはこの私です。

一番、洞窟に降りることが怖くて怖くて
ずっと太陽の光のもとで剣を振りかざそうとしたのも私です。笑

 

私はどうしても洞窟に行きたくなくて
最後の最後まで抵抗しました。

『洞窟に行くくらいなら死んだほうがマシ!』とすら思っていました。

 

 

 

 

ですから洞窟から逃げ回りました。

私は自分のココロのネガティブ面を見るのは得意でしたが
『私が本当にしたいこと』を見るのが苦手でした。

 

当時の私はクリニックでナースとして働いていました。

ココロの中にはずっと『起業してセラピストやりたい』という思いがありましたが、
それを考えたときに出る不安(それで生活していけるのか?とか、周りに変な目で見られないか?とか)から逃げ回ったのです。

だから私は
『(本当はあれをやりたいけど)ナースだと食いっぱぐれないからナースでいいや』と思いました。

 

 

そんな状態でナースを続けていましたが
最終的に、ヒロインの旅が私を逃がしてくれませんでした。笑

 

 

なんと、ナース7年目だった私が
ある日、突然!!
注射ができなくなったのです…!

 

それまでサクサクと注射器を患者さんに刺して
多い時は1日に100人も採血していたのに
注射器を使えなくなったのです…!

注射しようとすると手が震えて、できないの。笑

 

 

今となれば笑い話ですが
当時の私にとってはそれは生きるか死ぬかの死活問題でした。

注射できなくなった日は、仮病使って早退して、帰宅してからすぐにママと友達に電話して

『注射できなくなったー😭もう看護師できなーい、生活できなーい』と泣きました。
人生の終わりだと感じました。

 

そこから1年後に起業するわけですが
私が起業して9年間も活動を続けられているのは
注射器を使えなくなったから、なのです。

 

注射器を使えなくなったことで
逃げ場がなくなったと感じた私は
諦めてすごすごと洞窟に降ったわけです。
すごすごと男社会を退散したのです。

 

 

 

このほかにも、何度も洞窟に引き戻されましたが
だからこそ、落ち込んでるみんなに
『順調💜』と言えるのですね。

だからこそ、洞窟から逃げるみんなの気持ちも分かるのね。

 

 

その洞窟には
自分の本当にやりたいことと
本当の自分が存在している。

 

 

欲しいものを獲得して喜ぶ。
そしてまた次の欲しいものを獲得しようと頑張る。
獲得できなくて落ち込む。
結局、勝率50%。

獲得しても獲得しなくても、結局苦しい。

そんな、勝ち目のないゲームから抜けられます。

 

 

洞窟に身を潜めたとき
強く求めていないのに欲しいものが得られる、という体験をする。

だけど、もはやそんなことは目的ではなくなります。
もう、ゲームを降りたから。

 

何があっても何がなくても安心して穏やかでいられる。

自分のことをゆるしている。
自分のプラスの側面をゆるして
マイナスの側面も抱きしめている。

そうすると他人に対しても同じように両方を抱きしめられるようになる。

 

もうなんでも来い❗️
もうなんでもいいわ✨

だって私こんなに満たされているし。
なんなら溢れているし。
と、なる。

美しいものが大好きな可憐なお姫様と
肝っ玉母ちゃんの強さを兼ね備えた私がいる。

 

 

不足感から行動するのではなく
溢れたものを行動に移すだけになる。

流れるように生きることとなる。
何にも逆らわず、全自動に自分の体を使っていくだけ。

それも、溢れるほどの安心感とともに。

 

これが人間として生きながら神として生きるということ、ではないでしょうか。

 

 

洞窟の中にはダイヤモンドがある💎

 

私のパパの実家が管理していた神社は、アマテラスさんを祀っていたそうだ。

そんな日本の始まりの神様、アマテラスさんも、たしか、岩戸に隠れていたよね。

岩戸って洞窟ってことなのかな。

かの有名なアマテラス先輩も洞窟で叡智を吸収していたわけか。

なんだか納得。

 

 

 

 

女性性と男性性の総仕上げ✨女神性へ🗽
↓4/6 12:00-
受付スタートしました💜

 

※お知らせ
ヒロインの旅、
そして自分の中に愛ある男魔法使いの女を育んでいくカリキュラムを追加します。
こちらの新カリキュラムが完成するのは5月です。
これまでにマインドD&E受講された方も視聴できますので楽しみにお待ちください。

 

 

 

お母さんの記憶とお父さんの記憶、丸っと癒します✨
↓4/6 12:00-受付スタートしました💜

 

Yuki

 

  • コメント: 0

関連記事

  1. 【もう止めて!】母親なのにベッタリ大好きな3歳の次男がウザいと感じるの…

  2. 【叶わない理由】大晦日に読むべきではない記事✍️

  3. 【なんで女だけ痛い思いしないといけないの?】処女マインドから女神性へ🗽…

  4. 『Yukiさんは再婚したいと思いますか?』

  5. 【Planet Beautyセッション】大好きな世界を創る女のためのセ…

  6. ゴリゴリの潜在意識マッチョ!!

  7. 【潜在意識を読み解く】玉の輿婚した妹がムカつく!!

  8. 【愛について学ぼうか②】大震災。津波。幸運。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Archive

Calendar

2024年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031