てめぇ、女だろ??

今日、もんのすごーーくショックな出来事が、あった。

落ち込んだ。

 

 

私には同じ業種の知人がいてね。

女の人で私より10歳くらい年上なんだけど
私が起業した8年前からの知人で
昔はよく同業者の悩み、みたいなのを語り合ったりしていた。

彼女は優しくて素敵な人で
でも夫婦仲が悪くて悩んでいた。

彼女の旦那さんは
頻繁に彼女に怒鳴ったり
『誰のおかげでこんないい生活してると思ってるんだ!』と言ったり
話を聞く限り女性を下に見てるんだろうなーと私は感じた。

彼女の旦那さんはお金をたくさん稼いでいる人だった。

 

彼女からいつも夫婦間の愚痴なのか悩み相談を聞くので
ある時(もう何年も前のこと)彼女に
『さみしいよね(繋がれないことが)』とポロッと言ったことがある。

 

私は仕事以外の場面では
人にアドバイスなんかしないし
ただただ聞き役であるよう意識してるけど
その時は、もう見かねて
『さみしいね』と言ったんだよね。

 

そしたら彼女はハッとした顔をして
でもすぐに話を逸らした。

 

 

最後に彼女とLINEで話したのは半年前かな。

その時も、旦那さんへの悩みを言っていたな。

『ゆきちゃんは離婚決めてどんな感じ?不安とかないの?怖くないの?』とLINEで聞かれた。

私は『怖さも不安もあるけど、それでいいんだ、と思ってます😌』なんて返したな。

彼女は『ゆきちゃんは強いね』と言っていたけれど
でも私も決して強くないんだけどね。

 

 

そんなに頻繁に会う関係でもないし
(そもそも私ロンドンに5年いたしね)
頻繁に連絡も取らなかったけど
私はたまに彼女と話すときは
優しくて素敵な人だな、と思っていたし
好きだった。

 

近所の豪邸にうっとり。10bed roomくらい、ありそう…

↑ロンドンの写真

 

 

そんな彼女のインスタが、今日突然目に飛び込んできた…!!

それまで私は彼女のインスタを見たことがなかったんだよね。

 

久々に見る彼女は
すごいカラフルな服を着ていて
同じようにカラフルな服を着た同年代の女性たちと集まって
口角をギュインと上げて笑ってる写真ばかりだった。

 

彼女の投稿を見ると
『波動上げて次元上昇!!』という言葉が目立ち

別にカラフルな集まりも
波動の話も
人それぞれのセンスだからいいんだけど

驚くことに

『私と主人は結婚してからずーっとラブラブ💓』
『毎日大好きって言ってくれます💓結婚してからずっと私の応援してくれてます💓』
『愛されたい貴女も波動上げましょ★』
とか書いてあった。

 

とにかく、旦那さんとのラブラブ投稿が多かった…。

 

それを読んで私は
強烈な体感に、体がバラバラになりそうだった。

 

 

え、何、この投稿。
え、嘘じゃん…!!

 

 

彼女の投稿を遡ると、
私に旦那さんへの愚痴を言っていた半年前より
もっと前から同じようなラブラブ投稿をしていた…。

 

 

私、絶句。

iPhone片手に、絶句。

 

 

 

 

え。。。何がしたいの?
え。。。お金のためなの…?

どうしてそんなに笑ってるの?

ねぇ、あなた、なにがしたいの???

 

 

腹の中に爆弾一撃食らったみたいな、
本当にそんな体感。

 

はじめ、私は自分の中に渦巻くその体感を、
その感情エネルギーを『怒り』かな?と思った。

私、彼女に怒ってるのかな?って。

なんか体全体がワナワナする。居ても立ってもいられない。

 

とりあえず、お風呂入って落ち着こう。

そう思って頭を抱えながら
まだ体はワナワナしながら
湯船で、体のぜーんぶの力を抜いて目を瞑った。

 

『さみしい』

言語化するなら
そんな体感がお腹の下の方から上がってくる。

 

 

さみしい、切ない、哀しい。

 

 

何が哀しいのか?

 

 

彼女が自分に嘘をついていることが、哀しい。

もうおんなじ世界で生きられないことが、哀しい。

好きだった彼女が、違う方向へいきなり突き進んでいって、哀しい。

今の状態だと、私と彼女は絶対に分かり合えない。

哀しい。

好きだったから、哀しい。

 

 

 

 

湯船に浸かりながら私は涙が出てきた。

涙が出てきそうになると私の思考は
『そんな、めっちゃ親しいわけでもないのに、何泣いてんの?アホちゃう?』
みたいなことを言ってくる。

その思考で私は自分の涙を一瞬引っ込めようとした。

 

ダメダメ!!
涙を引っ込めちゃいけない。

 

ここで涙を引っ込めたら
私も彼女とおんなじになる。

 

 

ここで涙を引っ込めたら
私も『ニセモノの女』になっちゃう。

だから、安心してちゃんと泣こう。

彼女への寂しさをちゃんと感じて
ちゃんと哀しくなろう。

 

 

 

 

そんなわけで私はメソメソしながら
髪を洗って体を洗って
メソメソしながらお風呂から上がってパックをした。

 

何が哀しいかって。

もう彼女と分かり合えないもの悲しいけれど
そうやって女が、男社会にすり寄っていくのが哀しいんだよ…!!!!

 

 

あなた、いつも夫に隠れてトイレで泣いてたじゃん…!!!

それなのにどうしてそっち側に擦り寄っていくの??

 

 

お金目的で嘘書いてもいいよ、
そういう人、もう何人も見てきたよ。
またこれかよ!と正直思ったよ。

そのやり方が悪いから嫌だ!とか
そういうことじゃないの!

 

表面だけ取り繕って
自分をすごく見せて
自分を幸せそうな人に見せて
自分は何かをすごく持っているように見せて

そうやって
自分の腹ん中のモノを無視している女を見てることが
私は哀しいんだよ。

 

てめぇ、女だろ??

 

 

 

自分をすごく見せるのが悪でもないよ。
やりたきゃやればいいよ。

でも、どうしてそんなに表面、取り繕いたい??

 

自分の腹の中の寂しさを殺しているからでしょ?

『さみしい』って言えないからでしょ?

言えばいいのに!!!!

『うん、さみしいよね。そうだよね』
って、自分で自分に言えばいいだけ、なのに…!!!!!

 

 

 

 

いつまで女はこんなことをやってるんだ???

どうして私はそんな自殺行為を見なきゃいけないの??????

 

目の前でビルから飛び降りられたのとおんなじだよ。

私はあと何人の自殺を見送ればいいの?

 

 

 

 

女よ。

いつ、自殺をやめるの???????

 

 

 

 

だから私は、泣く。

哀しいときは、ちゃんと、泣く。

『哀しい』『さみしい』って
自分の中の湧き水を常にコンコンと流れるがままにしておく。

 

 

私は、哀しい。

男優位社会で抑圧された女の型に、女が戻ってしまうとき。

 

『もう、私、こんな自分を殺す社会は抜けます!』
と宣言したのに

結局、男社会が面倒くさがらない女の型に戻ってしまうとき。

 

男社会が面倒くさがらない女の型って
・表面取り繕ってすごそうに見せること
もしくは
・『私、何もできません。ぴえん。だから反抗しません』
の、どっちか。

 

↑いずれにせよ
自分の中にある源泉を殺さないと、こんなことは絶対にできない。

 

 

源泉からっから。
源泉枯れまくり。

 

 

 

さみしい時に『さみしい』と感じたくない。
哀しい時に『哀しい』と感じたくない。
だってそれを感じちゃうと、この(まだまだ)男優位な社会に嫌われちゃうから。
という恐怖。

 

 

そんなことを考え…
私は、自分なりに散々哀しんで
そのあとは
『ま、好きに生きればいいわな。』
と、憑き物が取れたかのように落ち着きました。笑

 

 

 

 

でもっ!!

わ、た、し、は…!!

 

絶対にそんな生き方はしない。

私はちゃんと『さみしい』と言える女で在る。

そしてちゃんと『さみしい』と言える女を日本にたくさん輩出する!

 

そういう女たちと
そういう女を優しく包んでくれる男たちと
共に生きていく。

 

そこではみんな笑っている。

子供も大人も男も女も笑っている。

本当の笑顔で。

子供がいない人も笑ってる。

子供がいる人も笑ってる。

若者も老人も、みんな笑っている。

30年後の日本をこんな世界にしたい。

 

 

 

 

次元上昇の方法は、たった一つしかないんだよ。

体の奥の奥にある
まっさらでピュアな自分の声を聞くことだよ。

それだけだよ。

 

ごめんだけど
それ以外の方法は全部効果ないよ。

私、ほとんど全部試してるもん。笑

 

 

Yuki

 

 

↓エア・エステサロン開店したから読んでほしい😂

 

  • コメント: 8

関連記事

  1. モンスター人間の攻略法★モンスターに喰われないために

  2. 【ブスとか劣化】シワが増え、体重が10キロ増えた私は、劣化したのだろう…

  3. 不倫を批判した後の妙な安心感

  4. 祭りだ祭りだー!!夏の罪悪感祭り❤︎

  5. 平民による平民のための記事

  6. 世界一正しい悪口の言い方★

  7. なんか一つでも自分の考えを言ってみろってんだよ。

  8. 自分原因とか自己責任はやっぱりしんどい。

コメント

  • コメント (8)

  • トラックバックは利用できません。

    • ヨッシー
    • 2024年 6月 15日

    Yukiさん、こんばんは!
    久しぶりにコメントいたします☺️

    私は今、さみしいを感じてるところだったのでこの記事を
    お風呂で湯船に浸かりながら読んで泣きました。
    上手くコメントで伝えられるか分かりませんが、私は『さみしい』を感じるのを抜かしてしまってた気がします。
    すかさず分析し出すような…笑
    現実って、中身のない映像だからそんなに深刻にならなくても良いし!と思う前に、さみしいを感じずにスルーしてしまってました。
    だって、どんな風にも変わる映像だし!と。
    まずは今の自分は何を感じてるかな?をここ数日見つめて手書きだと追いつかないので笑、メモに打ち込んでます。

    Yukiさんが書く文書がとても好きです。
    例えもわかりやすくて、『そうか!そんな考え方もあるか』と発見します。
    そして何より、そのままのYukiさんの言葉を綴られているので楽しいです!
    潜在意識系のブログで、願いが叶ったその後や現在進行形の状況を書いてるブログはないように思えて
    色んな経験通しての事や、今の日々の出来事を交えて書かれてるこちらのブログがいつも楽しみです。

      • Yuki
      • 2024年 6月 16日

      現実は映像だけど私たちはその中で一応生きているわけだしね☺️だから現実を見るって大事だよね!

      >潜在意識系のブログで、願いが叶ったその後や現在進行形の状況を書いてるブログはないように思えて
      色んな経験通しての事や、今の日々の出来事を交えて書かれてるこちらのブログがいつも楽しみです。

      この感想はすごくためになるし嬉しい!ありがとう💞

    • mizuki
    • 2023年 6月 05日

    親への罪悪感を感じて、逃げ込むようにまたyukiさんのページへすっとんで来ました。笑
    親がフリーランスのことをよく理解しておらず、急に色々な頼み事をしてくるので、(明日実家来てくれない?とか)つい頭に来て「私もフリーだけど”仕事”をしているから、急な頼み事されると困ります」って返信しちゃったんですよね。親は謝罪してくれましたが、モヤモヤは収まらず…ここで終わらずに、私も自分の感情と向き合ってみたいと思います。(BMPでしていただいたように)
    いつも素敵な記事をありがとうございます!!

      • Yuki
      • 2023年 6月 06日

      あれ?みずきさん、今フリーランスでしたっけ!?いつの間に😲❗️
      この場合、自分の仕事を軽視されたように感じたとか、人それぞれ色んな思考が働くんですよね☺️
      親御さん、謝ってくれたことだし素敵だなと思うけど、だからこそ罪悪感を抱くのかもね。笑
      たぶん、みずきさんは『困ります』って言いたいのではなく『私の都合の理解してくれると嬉しい』と言いたかったと思うのだよね。多分ね。笑
      だから次からはなんかあって同じようにイラッモヤっとしたら、一旦立ち止まれば本当に伝えたいことを伝えられると思います。

      完全なお節介コメントですが😂お久しぶりなのでついつい嬉しくてお節介してもうた🙏

        • mizuki
        • 2023年 6月 06日

        お久しぶりです。あたたかいお返事ありがとうございます。実は、今年の3月末に思いきってやっっっと辞めました。全く後悔していないです!!笑

        そして、自分がノートに書き殴った「軽く見られているように感じてムカつく」…「軽視」まるで、私のノートをご覧になったかのようなお返事に震えました!!(もちろん良い意味です。笑)あとは、「親は妹の介護で自由に身動きがとれない。大変で可哀想だから助けてあげないといけない。」と勝手に思っていたことにも気づきました。思えば昔から、親が困らないように頑張っていたことも思い出しました。

        BMPを受けて、こういう風に自分を深掘りできるようになってきたことがとても嬉しいです。本当にありがとうございます。

          • Yuki
          • 2023年 6月 07日

          えー!!ついに辞めたんですね!嬉しい😆

          うんうん☺️親御さんはそれをやりたくて介護されてるから、親=幸せな人たち、という認識でオッケーですよ✨

          こちらこそ、ご報告ありがとうございます!

          市役所の黒木瞳、がんばってね…!笑

    • KIYARI
    • 2023年 6月 05日

    響きました。素敵です。
    本当のことを伝えてくれてありがとうございます。

      • Yuki
      • 2023年 6月 06日

      こちらこそ読んでくれてありがとうございます✨

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Archive

Calendar

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930