2割の女について、再び書くことにした。

先日『2割の女について語るのはもう辞めた!』
と、ほざいていた私ですが
やはり書くことにしました。

 

↓この記事でほざきました。

 

 

でね、こうやって例えば
『2割の女について、もう発信しません!』
と、私が決めた時

それが宇宙の偉大な流れに沿っているものであれば
その後何にもメッセージは来ません。

よって、
私は決めた通りに2割の女について書くことを辞めればいいわけです。

 

 

ですが、私のこの方針が
宇宙の偉大な流れに逆らっているとき、

つまり不自然なとき、

必ずメッセージが入ります。

 

『ちょっとちょっと、あなたの進む道、
そっちじゃないよ』
『ちょっと不服だからって
そんなに潔癖になって怒らないで
また2割の女の発信を続けなさいよ』

と嫌でも思わせられるような出来事に遭遇するわけです。

 

 

ってなわけで
『2割の女の発信は辞めました!』
という前言を綺麗さっぱり撤回して
2割の女について語っていきます。

 

 

 

一番最初に2割の女について書いたのは
もう2年前のことのようです。

 

 

 

 

あれから2年も経ったので
私も結構、進化しています。

この2年間の間に
たくさんのクライアントさんと関わり
ホロスコープも学び
離婚も成立し
子供も成長し
とにかく濃密な時間を過ごしたわけですから
私、自分で言うのもなんですが
かなり成長したんです!

 

 

そんなわけで、2割の女の定義も
以前発表していたものより
肉厚になっています。

 

 

以下が2年前に発表した、2割の女の定義です。

2割の女の特徴
・周りの空気を読んでしまう
・ずっと他人といると疲れる
・『なぜ人は生きるのか』など、どうしようもないことを考えてしまう
・ついつい考え事をしてしまう
・自分のことをクヨクヨしている方だと思う
・周りの人を見て『能天気で羨ましいな』と思うことがある
・なかなか人に理解されないと思っている
・直感が優れていると感じる
・論理的というより感覚的な人間である

 

 

 

そして、こちらが2023年11月現在、
最新版の2割の女の定義です✨

 

2割の女の特徴(2023.11最新版🆕✨)
・周りの空気を積極的に読んでしまう。
・何人かが集まっている空間では、みんなが笑顔か?不快な人はいないか?寂しがってる人はいないか?など、人間観察してしまう。
・もし寂しそうだったり不快そうな人がいたら、自ら助け舟を出したり、もしくは何もできなくても『なんとかしてあげたいな』と感じてしまう
・世界中の子供や動物の幸せを(実は)心の底から願っている
・動物や子供が犠牲になるようなニュースや映画などを観るとしばらく引きずる。
・世界中が愛に溢れた場所になることを想像したら感極まる。
・人から『優しいですね』というようなことを言われると否定したくなる
・どうやら自分は周りの大多数と比べると気分の浮き沈みが激しいようだ
・美しい景色や感動する状況に出会った時、他人の五倍くらい1人で感動しがち
・そしてそうやって感動した自分に対して『なんか私バカみたい』とか思ったりする
・クールを装ってきたけど実はかなりの感動しぃで涙もろい
・自分のことをすごく性格が悪い、もしくは汚れた人間だと感じることがある
・人と話すと楽しかったりするのだがそのあと疲れる
・疲れると自分を責めて『あの時の私の対応はおかしかったのではないか?』とか考える
・とっても嬉しいことがあるとき、そして悲しいことがある時も神経が昂り、寝つきが悪くなる。もしくは酒で誤魔化そうとする
・これまでの人生、ほとんどの人に私は理解されていないと思ってきた
・でもたまに私のことをとても理解して褒めてくれる人が現れる

 

↑このすべてに当てはまる必要はないですが
2割の女の特徴は大体こんな感じです。

 

 

私はHSS型HSPですが
(繊細なくせに刺激を求める)
HSPが必ずしも2割の女、
というわけでもありません。

 

 

私、気づいてしまったのですが
2割の女とは
人を愛したくてたまらない人、のことです。

 

 

 

これ、2年前には私書いてませんよね?

一応、私の思考では
『2割の女=人を愛したい人』
と言うのは
つい最近気づいたことになっているのですが

2年前に同じこと書いてたらごめんなさいね、適当で。笑

 

 

でも、2割の女は
『ちゃんと!』『きちんと!』と意識すれば
死にます。

人生、詰みます。

 

 

なので、
このくらい適当でいいんです。

一貫性とか必要ないんです。

 

 

ちゃんと!きちんと!をやっても
大してダメージを受けない人は
8割の人たちのことです。

 

私たち2割には該当しません。

 

 

 

そうそう、話を戻すけど
『2割の女=人を愛したい人』
なんです。

 

 

そしてここまでこの文章を読んだ2割のあなた!

さてはこの
『2割の女=人を愛したい人』
という文言を読んで

『いやいや私はそんなに愛情深い人間ではないから違うな』
とか思いませんでしたか?

 

 

そうやって
『私には愛がない』
と思い込んでいる。

それが2割の女の特徴の一つでもあるのです。

 

 

だからもう認めちゃいましょうよ。

私って愛の塊なんだ、って。

大丈夫です。

誰に発表するわけでもないんだから
せめて私たちは自分の中だけで
『私って愛の塊なんだ…』
と呟いておきましょう。

 

 

Yuki

 

 

 

 

  • コメント: 1

関連記事

  1. 『私は目立ちたがり屋である』

  2. 【改訂版】Black診断、やってみて❤️

  3. 潜在意識は存在しない。

  4. 平熱で生きられない!!毎日高熱オンナ。

  5. みんなに隠していたこと。

  6. 2割の女に専業主婦は向いていない。

  7. 『私は2割の女ではない』

  8. 今年の正月もゾンビになってしまった。

コメント

  • コメント (1)

  • トラックバックは利用できません。

    • mizuki
    • 2023年 11月 02日

    いつも素敵な記事をありがとうございます。

    私はそんな愛情深くないから違うかもって思って読んでいたので、最後で吹きました!笑
    でも、実際にその2割かどうかはどちらでもよくて、ただただyukiさんの記事が今日も面白い♪

    もしかすると、思い入れのある元彼が1割の人だったかもしれません。この人に私の”変わっている部分”を好きと言ってもらえて、人生で初めて自分のことを好きになれました。そしてその後…なぜか急にモテるようになりました。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Archive

Calendar

2024年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031