『ゾロ目見ました!』『ケーキ引き寄せました!』という戯言。

2割の女の記事
もう2年前に書いたものであるが
いまだに人気である。

 

🪐2割の女の記事一覧🪐

 

 

これらの記事を書いてから
セッションで会う人に
かなりの確率で
『私は2割の女でしょうか?』
と質問を受けるようになった。

 

私はそれが不服で
2割の女の記事を書くことを、辞めた。

 

 

なぜなら
私が『2割の女』という概念を発表したことで

本当に予想以上に多くの人が
その概念を『正解』という形にして
自分自身をその形に押し込もうとしていたから。

これは私の本意ではないな、と思った。

 

 

 

 

 

これはいろんなことに言えるんだけど

・エンジェルナンバー
・ゾロ目
・龍
・龍のような形した雲
・天使のような形した雲
・彩雲
・インナーチャイルド
・毒親
・見捨てられ不安
・愛着障害
・ホロスコープ

↑思考はこういう『概念』を作る。

 

『概念』という正解を作る。

 

 

で、その概念を『正解』にしてしまった人間は
その『正解』に自分を押し込めようとする。

 

 

だから
『私は2割の女ですか?どうですか?
教えてください!』
と、聞きたくなる。

 

『正解を教えてください!!』
と、なる。

 

 

現実逃避ならぬ、
自分から逃げる自分逃避の人ほど
エンジェルナンバーとか龍とか愛着障害とか
そういう概念という形に収まろうとする。

 

 

 

『ゾロ目見た!引き寄せました!』
『龍の形した雲見た!引き寄せました!』
『エンジェルナンバー見た後に、親戚からケーキもらいました!
引き寄せました!!』
とか、なる😂

 

 

もう、やめてー😭

 

 

いい大人がダサすぎる💛

 

 

 

 

『私がこの間彼氏と喧嘩したのは
愛着障害があるからです!』
『私が職場でうまくいかないのは
見捨てられ不安があるからです!』
『私が人生上手くいかないのは毒親育ちだからです!』
『毒親育ちにはこんな症状があります!』
『その症状を治すためにはこんな方法があります!』

 

 

↑こうやって
教科書みたいな、
ルール見たいな、
形にハマったガッチガチのやり方をしている限り

私たちは絶対に幸せになれません!!

 

 

 

でね、こうやってガッチガチに『正解』に自分を押し込もうとするのも
メリットがある。

だからみんな、これをやる。

 

そのメリットとは
『自分の声を丁寧に聞かなくていい』
『自分の声をじっくり聞く手間が省ける!』
というもの。

 

 

これは、宇宙への
『私は私のこと雑に扱ってまーす!』
『だからみんなも私のこと雑に扱っていいでーす!』
という宣言でしかなく
その通り、現実は展開される。

 

 

 

私はホロスコープ大好きだけど
絶対にこういう『正解』に当てはめていく占星術はやりたくなくて

例えば
秋分の日とか、春分とか冬至とか夏至になると
アメブロ界隈では

『冬至のエネルギーが…!!』
とか一斉に騒ぎ出すんだけど

冬至とか秋分とかより
大事なのは当たり前に自分自身の声、なんだ。

 

体は疲れていないか、
美味しく食べられたか、
ぐっすり眠れたか、
モヤモヤを見ないふりしなかったか、
そんなことの方がよほど大事。

 

 

 

 

私はよく毒親について記事を書いたりするし
親への感情と向き合うことは本当に大切だと思っているけど

『インナーチャイルド』という概念も
扱いに注意が必要だと思う。

 

 

人生に悩んでる人が
どこかでインナーチャイルドという概念を知って
それをきっかけに自分の心を大事にするようになったならばいいのだけど

そうじゃなくって
何か嫌なことがあるたびに
『これ、私のインナーチャイルド!!』
『はい、見捨てられ不安!』
『はい、幼い頃の自分を可愛がる!(フリをする)』

『はい!これだけやったから
私の寂しさ消えますよね?』

『本に書いてある通り
ルールに沿って実行したので
私の人生、良くなりますよね?
そうですよね?』

って、
まるで自分をゴミみたいに扱ってるよね。

 

家の観葉植物すら、もう少し大切に扱わない??
って思う。

 

だが残念なことに
こういう人はすごく、多い。

 

 

 

私のセッションに来る人は
今まで心理系やスピ系の本を読みまくったり
セミナーとかに参加して知識が多い方が割といるけれど

そういう方には必ず
『1回、知識を全部捨ててください』
って言うもんね。

 

じゃないと、みんな
『毒親』
『インナーチャイルド』
『ゾロ目』
『ホロスコープ』
『愛着障害』
にとらわれて

 

『結局私の人生思い通りでないのは
愛着障害あるからですよね?』で、

自分の心、決して見ようとしないから。

 

 

愛着障害とは、こういう形がある。
こういう正解がある。
そして、その正解に無理やり自分を押し込めていく感じ。

 

 

で、場面が変わると
『龍の形した雲見ました!』
『(竜の形した雲を見ることは正解なので)
人生、いい感じです!』
とか、意味不明なこと言い出すんだよね。

 

あと、
『自分の声聞いたらケーキ引き寄せましたー!』
とかね。

 

食べたいと思ったケーキを引き寄せたということは
『正解』なので
私、『正解』したんですね!?
だから人生上手くいきますね??
きっとこれから大丈夫ですよね?

という、ただの不安誤魔化し。

 

知性の無駄遣い。

 

 

ヤダヤダ😭

 

 

でね、こういう『正解』大好き人間は
人から嫌われること、批判されること
人の期待に添えないことを
徹底的に怖れます。

 

なぜなら
人から嫌われること
=私は間違っている!だからダメだ!
としか解釈できないから
人の目をものすごく気にする。

(期待に添えない、批判されるのが怖いのも一緒!)

 

そうじゃないんですよ。

 

人から嫌われること
=その人と私の世界が噛み合わなかっただけ、
なんですよね。

 

メールセッションをやっていても感じるのだけど
どこかに『正解』があって
そこに自分を押し込めることが『正しい』と思ってる人は
メールセッションの解答欄ですら
『正解』を書こうとするんだよ😭

 

私の提供するメールセッション、
定期試験でも
自動車免許の試験でも
なんでもないんですけど!笑

 

誰も『正解』聞いてねーんだけど!!
って思うわ。

 

 

 

 

世界に、
いや、宇宙に正しいことなんて
一つもないよ。

本当に、ないよ。

 

盗みもいいよ、
人殺しもいいよ、
社会貢献もいいよ、
何もしなくてもいいよ、

なんでもいいよ。

 

 

その上で
君たちはどう生きる、
なのだ。

 

(※映画は見ていません。笑)

 

 

Yuki

 

 

 

  • コメント: 0

関連記事

  1. 5次元恋愛と、ダサイ私

  2. 『もう私は私に我慢させない』

  3. みんなに隠していたこと。

  4. 不幸感たっぷりな現実を招くワケ。

  5. 中絶しても幸せになれるよ。経験者より。

  6. 【HSP/繊細さん】実は私たちは超平和主義者。

  7. 『Yukiさんは再婚したいと思いますか?』

  8. やっぱり夫には退職してもらおうと思うんです。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Archive

Calendar

2024年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930