才能とがらせて生きる時代!

私はなぜか幼い頃から
欧米にかぶれているので
普段は基本的に欧米のドラマや映画しか見ないんですね。

欧米と言っても
フランス映画とかイギリス映画は合わないので
アメリカの作品を見ているわけですよ。

 

欧米かぶれなんで
日本のドラマは見る価値なし!
くらいに思っていたのですが

そんな私、つい最近
日本のドラマにハマってしまいました…😱

 

 

 

ズドーン!!!

 

 

不適切にもほどがある!

 

 

このドラマは
昭和のおじさんが令和にタイムスリップしてしまうストーリーで
昭和と令和、どっちも体感できるから
昭和60年生まれ39歳の私は
とってもエモかったわ。

(そういえばエモいという単語も令和の言葉ですね)

 

ついつい
乱暴でガサツで荒削り感のある昭和を
なんとなく毛嫌いしがちなんだけど
昭和も平成もあれはあれで良かったんだよね。

 

どんな時代にも闇と光があって
全員がその時代に影響を受けて生きている。

 

 

 

私ね、思うんだけど
令和のお母さんって優しいよね。

優しいというか気を遣うというか。

 

子供を尊重するために
そういう育児法が流行っているのだと思うけど
私はガチンコで家族と向き合いたいので
(適切な距離感とか遠慮とかしない)
私の育児は断然、昭和寄りだなと思った。

 

阿部サダオさんがドラマの中で
娘に接する様子を見て
自分と似ているなと思った。

 

もし自分の子供が万引きとか
そういう悪さをしたら
思いっきりひっぱたくくらいのこと、
私は必要だと思ってる。

 

何でもかんでも
『子どもの気持ちに寄り添いましょう☺️』
とかいらんし。

 

親の状況にも寄り添ってもらわなきゃ困るのだ。

家族というチームで生活している以上
子どもファーストに偏って育児することは
子どものためにはならない。

 

『思い通りにならないこともある』
『ママは怒ることもキレることもある』
『ママとパパが喧嘩することもある』

↑これを子どもが学ぶことも必要だ。

 

 

神経質な育児サイトでは
『両親の喧嘩を見せるのは虐待!』
とか書いてあって

私も両親の激しい喧嘩を見て
辛かった記憶があるので
それには同意する部分もあるのだが

夫婦喧嘩=虐待、
という意見はあまりに偏っている。

 

 

夫婦喧嘩くらい誰でもするだろ。
つーか、子どもと親が喧嘩することもあるんだから

大事なことは
『喧嘩してもごめんなさいで仲直りできる』
ってことじゃないの?

 

 

夫婦喧嘩を見せない、とか
怒鳴らない、とか
そういう表面的なノウハウで子育てできると思ってんのが変。

ドラマの中で
昭和から来たサダヲさんが
令和の人間関係について
何度も
『気持ち悪りぃなぁ!!』
と言うんだけど
私は令和の育児に
『気持ち悪いなぁ!』と思うこと、しょっちゅうある。

 

本質的な部分は
『風通しのいい人間関係』であり
腹に自分の思いを溜めないことであり
裏表がない親であること、じゃん。

 

裏表がない人間でいることは
他人を安心させるから
私はそれが子育てに一番必要だと確信している。

 

子どもを傷つけないように神経質になりすぎてる社会は
気持ちわりぃなぁ!!!!

 

 

 

 

話題が逸れてしまったのだが
実は今日は
不適切にもほどがあるのドラマに出ている
芸能人のホロスコープについて書きたかったんです😂

 

 

 

阿部サダヲさん

 

 

阿部サダヲさんも
仲里依紗さんも
吉田羊さんも

私は今まであまり
彼らの演技を見てこなかったのだが
みんなマジで素晴らしい俳優さんね😭

日本の宝だね!!

国宝😭

 

 

それもこれも
彼らが芸能界という場所で
自分の星を使って生きているからであり
『ありがとう』しかないんだよね😭

 

演技で人を笑わせたり夢中にさせるって
すごい社会貢献だよね。

 

 

 

さぁーて、主人公の阿部サダヲさんの
ホロスコープがこちら💡

 

 

私、サダヲさんは絶対魚座入っていると思ったのだが
ホロスコープでは
太陽、水星、金星、土星と
すべて牡牛座だった🐮

 

あれ?魚座ないジャーン?と思いきや!

ドラゴンヘッド魚座
太陽と土星が12ハウス🪐
※12ハウスとは魚座のお部屋

 

つまりサダヲさんは
魚座要素が強いってことね。

で、なぜ私が彼が魚座が強いと思ったかというと
あの、ほんわかした雰囲気というか
他人を和ませる才能、
そして演技に溶け込む才能だよね。

この世の人じゃない感も魚座っぽい。

すべてゆるされそうな気持ちになる。

 

 

んで、アセンダントに土星が乗っかってるから
サダヲさんが輝くファッションとかビジュは
真面目っぽいやつか伝統的なやつ!

着物とか袴もいいし
ロレックスの腕時計とかいいかもね👍

 

 

吉田羊さん

 

このドラマを見て
私、羊さんのファンになった🥹

クールでかっこいいし
知的でスマートで
頼れる姐さんってかんじ。

そんな羊さんは
太陽 水瓶座
月 双子座
そしてその他の天体も風星座に散らばっていて

まさに風の女…😱

 

サバサバしてて型にハマらない羊さん🐏

太陽水瓶座使ってんねー👍って感じです。

まさに時代に合っているね。

羊さんの出生時間が不明のため
開運ビジュ鑑定はできず😢

 

 

 

仲里依紗さん

里依紗さんは
太陽 天秤座
月 双子座で
こちらも風の女どぇす!!

里依紗さんも出生時間不明で開運ビジュ鑑定はせず✍️

 

 

キョンキョン

ちょい役で出てくるキョンキョン

太陽 水瓶座
月 蟹座

キョンキョンは出生時間もわかったので
アセンダントも見れたのだが
アセンダント 水瓶座

そして1ハウスに4個も天体が入っている
まさにタレントになるために生まれてきた人😱

 

私とキョンキョンの星には共通点がある。

それが
アセンダント水瓶座
月蟹座
である🦀

一気に親近感んんんんんん!!!

 

 

アセンダント水瓶の魅力って
中性的ってとこなのね。

キョンキョンのあのサバサバした感じ
そして羊さんのあのサバサバした感じは
水瓶から来ているのである!
(羊さんはアセンダントではなく太陽水瓶座🌞ですが)

 

 

 

私の過去のお話なのだが
昭和60年生まれの私は
小学校の卒業の際のプレゼントで
ビデオテープを頂いたのね📼

そのビデオテープには6年間の思い出映像が残されているのだが
中学生の時にそのビデオを見る機会があったのね。

 

それを見てビックリ!!

なんと小学1年生の私は
男子三人と一緒にグループ組んで木琴やってたんです!!

 

(令和はないと思うけど)
平成の初期は、よく学校で
『好きな人同士集まって出し物してくださーい』
みたいなイベントがしょっちゅう開催されていたのね。

 

で、6歳の私は好きな人同士つるんだ結果
クラスのやんちゃ男子グループの中に
紅一点!!って感じで
張り切って木琴だかトランアングルやっていたのね😱

 

中学生の時には既に私は社会にまみれて
『女の子は女の子とつるむべき』というエゴちんが完成されていたから
小学1年の自分を見て地球がひっくり返るくらい驚いたわけよ。

 

なので、この記憶が39歳の今も残っていて
ホロスコープを学んでから
『だからあの時の私は男子グループとつるんだのか!』
と合点がいったわけです。

 

アセンダント水瓶座の
中性的
人とは異なる
我が道をいく
ロック

そんな才能のままに6歳の私は生きていたわけです。

 

 

写真汚いけど5歳の私

 

思えば
小学校も中学校も高校も
そして大人になってからも

野郎ども(男子)と
ガハハワハハとつるむことが多く
前の夫と出会った頃は

『ゆきと話していると
会話に女子特有の無駄さがなく
話しやすい』
と言われたこともあったわねぇ。

 

 

20代の頃の俺様な元カレには
『俺がお前の好きなところは
ヤンクミみたいなところだ』
と発表された記憶も蘇り

当時ごくせんを見ていなかった私は
その言葉の意味がわからなかったけど
やんくみってジャージ着てる中性的なサバサバした先生だよね😂

 

あーあの彼は私の本質を見てくれていたんだな
と、ほっこりした次第であります。

 

 

でね、もうちょい語らせて?

私のママはアセンダント蠍座で
太陽は獅子座で

とにかく
女性らしさ、色っぽさ、華やかさ
みたいのが好きで

幼い頃から私にそういう類のファッションや
そういう女の子であることを求めがちだったんだよね。

 

髪はロングで女の子らしい服装をすることを求めていた。

 

だけど私の本質はアセンダント水瓶のユニセックスだから
中学生の時に髪型のことで
ママと喧嘩をしたし
大人になってからも
『なんでそんな個性的な服着るの?』
と言われたりもしたんだよね。

 

そうかー
あの時のママとの喧嘩も
ママに服装のことをあれこれ言われるのも
お互いの星の違いがこんなにもあったからなのね

と一気に過去も自分もママもゆるせるんだよね。

 

仕方ねぇな、と。

 

自分も他人も過去も未来もゆるせるのがホロスコープのすごいとこ、だよな。

 

 

まとめ

 

ドラマの話に戻るけど
サダヲさんは風星座が少なくて
土と水が多めの俳優さんだけど
(だから昭和人間の役にピッタリ!)

女性陣は驚くほど
風の女ばかり!!

 

昭和と令和を題材にしたこのドラマに
風星座の女優さんがこれだけ集まっているのは興味深いし
あのドラマの女優さんたちの軽さがまさに風そのもので
心まで軽くしてくれるドラマだと感じたよ✨

 

 

 

しっかし。

キョンキョンも羊さんも
『家庭を持って子供持ってマイホーム』
みたいな典型的な女性の人生ではなく

我が道をいく生き方が
太陽水瓶座の魅力であり
これから先もずっと輝く女優さんでしょう💡

 

 

 

で、昭和には昭和の
令和には令和の魅力があり

『こんな時代だから』って
思考停止で時代に合わせるのではなく

いつも自分に
『どう生きたいか?』
問いかけていきたいね。

 

 

自分の幸せを知っているのは自分だけ、だから
昭和の自分の好きなとこは残しつつ
若い世代から学びつつ
おばさん、頑張ろうと思います💪

 

おばあちゃんになるまで
おばさんを楽しもうと思う!

 

 

 

Yuki

 

 

 

  • コメント: 1

関連記事

  1. 自分から振ったのに忘れられない彼

  2. 最高にセクシーな女性性とは,がたつき・あそび・余白

  3. 女体(にょたい)解体新書。

  4. 30歳も40歳も50歳も!いつでも恋できることが証明された♡

  5. 【懺悔🙏】Yukiはとにかく中指立てたい。

  6. 潜在意識は存在しない。

  7. 【平和】コロナなんてどこ吹く風。【穏やか】

  8. 白バラの花言葉は『浄化』。自愛とは浄化である。

コメント

  • コメント (1)

  • トラックバックは利用できません。

    • Anna
    • 2024年 4月 21日

    私もアセンダント水瓶座です♒️!!
    確かに、、元彼と付き合ったときに「地元のヤンキー感があった」と言われ(実際ヤンキーではないですが😂)
    中性的で人とは異なる!魅力は宝ですね☺️!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Archive

Calendar

2024年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031