【現実ガン無視の入り口】潜在意識美人®︎の現実脱出論

子どもの頃から大人にうんざりする機会が多かった。

私の生まれた家はパパがあまり家に帰ってこなかった。

パパはママの他にもたくさん女性がいて
いくつもの家庭を持っていたから
毎日色んな自分の『家庭』を巡回していた。

だからパパが我が家に帰ってくるのは
週に1回くらいだった。

そのことは別に寂しくもなんともなかったのだけど
やはりママは辛かったようだ。

たまにパパの正妻(パパと籍が入っている女性)から
我が家に無言電話がかかってくることもあり
ママとパパは喧嘩が多かった。

どっからどう見てはママはパパに振り回されていて
ママはその他にもおばあちゃん(つまりママのお母さん)にも振り回されていたし
ママは自分の姉にも振り回されて
なんだか辛そうで疲弊していた。


ママは友達が多くって
色んな友達が我が家に出入りをして
ママに色んな相談事を持ちかけていた。

あるとき、ママの友達のFちゃんが
旦那に浮気されたと相談を持ちかけ
ママとFちゃんは旦那の浮気現場に乗り込むぞ!
と車で出かけた。

それに当時8歳くらいだった私もなぜか参加することになったのだが
夜の暗い車の中で車のライトに照らされた
浮気相手の女の家の風景はまだ覚えている。

私はそのとき
『へー大人ってこんなことで
こんなふうに探偵みたいなことをするんだ』
と、
大人が事件に自ら巻き込まれていくのを
なんだか物珍しく眺めていた。


恋愛って大変なんだな、
何だかわからないけど色々男と女は大変なのだな、
と思った。

 

 

さて、幼い頃はそうやって客観的に冷静に
この世の中の『問題』と呼ばれるものと
それに対処、というか
振り回される大人たちを傍観するだけだったが

自分が大人になったとき
その大人たちと同じように

起きた出来事に反応し
それを大きな問題と捉え

『大変だー!大変だー!』
とあたふたしたり

『あの人が悪い』だの『いやいや違う人が悪い』だの
問題を解決しようと躍起になり

現実に翻弄される生き方をするようになった。


問題は様々な場所で起こり
あるときは恋愛シーンで
またあるときは職場の人間関係で
またあるときはお金で悩む、

など
休む暇もなく
対処すべきこと(そのように勝手に解釈してるだけなのだが)
に自分なりに対処しながら生きてきた。


19歳で引き寄せの法則について知ったとき
『これで全部の問題は解決じゃん!』
『あーやっと人生の苦悩から解放される!』
と喜んだけど

19歳の私はまだ知る由もない。

私は人生の苦悩から解放されるどころか
今後は『引き寄せの法則ゲーム』
『スピリチュアルゲーム』
という新たな苦悩を生み出すことを…。

さっきも書いたけど
『願いが叶わないこと』
『理想の現実になっていないこと』
が不幸なのではなく

現実に振り回されること、だけが
この世の苦しみなの!!!

これがほんっっとーーに!苦しいのだ。

この文章を読んでいる人の中には
『いやいや私は彼と結婚さえできれば幸せなんです』
なんて言いたくなる人もいるかもしれないが

 

否!!!!!




『こういう現実になれば幸せ』という考えは
思いっきり!!!!不幸なんだよ。

私はスピ業界に入ってから
これに気付くまで7年以上かかったね…!!

この7年間は引き寄せにトライして失敗して…
凹んでスピ業界から身を引いて
でもまた舞い戻ってくる、というループを
何度も繰り返していた。




その様はまるで縦型洗濯機の中で
絡まり合って解けない衣類のように
ぐるぐるぐるぐる人間は現実に翻弄される。

そうやってぐるぐる絡みにいくのが苦しみの元だっつーのに
ぐるぐるぐるぐる現実様に巻き取られに行く。


あるときはパートナーの言動で苦しみ
その問題がちょっとマシになったら
今度は職場で評価されない!なんで!?と
悩み出す。

友達関係でイラっとしてみたり
自分にないものを数えて憂鬱になったり

縁切り神社に行けばいいよ!と聞けば
縁切り神社に行って
『これで私の人生良くなるかしらん』と期待したり

とにかくとにかくとにかくとにかく

人間たちは今日も現実という濁流に
自ら飲まれに行っている



スピ業界に足を踏み入れてから
期待しては願望実現せず凹む、というループを
200回くらいして
私はようやく
『もう引き寄せとか願望実現とかいいわ…』
と撤退した。


だってなんかもう心底疲れたし
毎回期待して現実様に裏切られてバカみたい。


私のそれまでの人生で
散々、現実様に振り回されたママやその他の大人が
脳裏によぎった。

ここには何の解決策もない。
何一つとして解決策は存在しない。

もう現実、しーらね。

やっと、そう思えた。


この世界には様々な種類のゲームがある


恋愛ゲーム
(相手の気持ちをいちいち想像して病んだり喜んだり、相手の言動で一喜一憂するなど)
お金ゲーム
(貯金しなきゃと考えたり、収入を上げるには⚪︎⚪︎しなきゃと計画したり、老後の資金の計画したり、借金に悩んだりする)
人間関係ゲーム
(あの人にバカにされたとか、はたまたあの人はバカだと考えたり、嫌な思いさせたかしら?と気にしたりする)
子育てゲーム
(子供にちょっとしたトラブルがあるとすぐ自分の育て方が悪かったのかしら?と責めたり、子どもができないことで落ち込んだり、子どもにやりたいことをさせてあげるお金がないことで悩んだり、など)


これらはこの世にはびこるエゴちんが創り出したゲームのほんの一例だが
こうやって

自分の中に湧いてくるインスピレーションとか喜びのままに生きられないこと、
いつも現実様に服従して翻弄されていること

がみんなの本当に抱えている悩みなんだよ。

『この願いが叶えば幸せ』
ではない




P.S 今日はいつもとブログの書き方変えてみたのだが読みづらくないでしょうか?
新機能をダウンロードしたから張り切って使いまくった🥺

  • コメント: 5

関連記事

  1. 【アセンション】苦労している場合ではない。【目覚め】

  2. 美しいサイキッカーになろう♪第2段

  3. 【カードリーディング】貴女の女性性が開花する方法

  4. 前世の母と出会う。

  5. 15年前に死んだパパと繋がる日。

  6. 1番に欲しいものを手に入れなさい。

  7. 【明るく楽しい!!次世代占い❤︎】占い師なんかに人生決めさせない。

  8. 『幸せな結婚』とか『好きなことで稼ぐ』は朝飯前。

guest

5 Comments
最新
Oldest Most Voted
Inline Feedbacks
すべてのコメントを見る

Archive

Calendar

2024年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031