Site Overlay

【お金持ち研究所】お金の正体が発覚…!!!

皆さん、速報です!!!

私は『お金の正体』が分かってしまったようです…!!!

 

 

幼少期の頃、割とガチな貧乏を経験し

(私の面白いプロフィールはこちら★

(あと、前回の記事も必ず読んでほしいわ★

お金がなくても大丈夫って思えたら最強じゃない!?

独り立ちしてからも割と貧乏していました。

 

 

(ここで言う『貧乏』とは

銀行口座、もしくは手元にお金がない

お金となるような資産を所持していない状態

を表します。)

 

 

ですから過去のことを振り返っては

『あー、私って貧乏だったなぁ』って思うことが多々ありました。

お金なかったな、貧乏だったな、と思うわけです。

 

 

ですが前回記事を書いていて

途中で涙が止まらなくなってきたんですね。

 

 

近所のカフェの地下は

いつもこんなガランとしてて貸切状態だったのですが

そこで前回記事を書いていて

私を助けてくれた優しいみんなの顔がたくさん浮かんできて。

 

昨日は書ききれなかったけど

こんなこともありました。

 

 

割と他人に『助けて』を言うのが得意な私は

大学進学後すぐ(つまり一人暮らしスタートしてすぐ後)に

またその時も当時の彼氏と別れたばかりで落ち込んでいました。

この彼氏、というのは昨日も登場していますが

高校生の頃、彼のお母さんがよくマクドをご馳走してくれ

毎週、バス券まで頂いていた人です。

 

 

とにかく、彼氏に振られて

一人暮らしの寂しさも相まって絶望しきっていた私は

できたばかりの友達に

『死にたいくらい寂しい…』とかメールしていたわけです。

(本当、感情撒き散らして迷惑だよね…ごめん!)

 

ちなみにその友達は

その瞬間、サークルの新人歓迎の飲み会に参加していたのですが

私のメールを読んで

その飲み会を飛び出して家に駆けつけてくれたのです。

 

『死にたいっていうからどうしたと思ったよ?!』って(涙)

 

↑人にSOSを出すことが得意、という長所は

使い方を誤ると、このように大変なご迷惑をおかけします。(反省)

 

で、駆けつけた友達とコンビニ行って

缶ビール買って飲み直したんだっけな…。

 

女友達、さいこう!!!

 

 

上京してから、なかなか東京に馴染めなくて落ちていた時

ほとんど毎日電話をして相談に乗ってくれる友達もいました。

 

 

いっつもいっつも、脈絡のない話を聞いてくれた。

そんで、いっつもいっつも笑わせてくれた。

 

 

私の周りには

いつも優しい人がたくさんいて

みんな私にたくさんの愛情を注いでくれた。

 

 

『なんとかゆきちゃんを元気にしよう』

『ゆきちゃん、元気になって!』

と、いつもみんな応援してくれた。

 

(…とここまで書いて涙腺崩壊。)

 

今、私が思うことは

私はそんなみんなに対する感謝が圧倒的に欠けていた、ということ。

 

 

私はみんなの愛が全然見えていなかった。

目先の『紙幣』とか『彼氏という肩書きを持った存在』ばかり注視して

みんなからのたくさんの愛を粗末にしていたんだ…。

 

 

そして、

確かにあの時の私は『お金』という物質が手元になくて

世間の定義する『貧乏』という状態だった。

だが、私はいつも全然貧しくなんか、なかった。

 

いっつもいっつも豊かで

常に満ち溢れていた。

 

ちゃんと、昔から幸せだった。

 

 

あの時の私は

『紙幣』という形でエネルギーを所持していなかったけれど

みんなからの愛情、優しさ、思いやりという形でたくさんのエネルギーを受け取っていた。

貰っていた。

なのに、その温かくて優しいエネルギーを粗末にして

ポイッて捨ててた。

 

そりゃ、男には振られるし

仕事も上手くいかないし

銀行口座もすっからかんになる。

 

みんなに、エネルギーの大借金してるんだもん。

しかも借金してるくせに

そこに感謝もなければ、そもそも借金に気づいていない。

 

 

 

 

みんなからの、

あの時の優しさ思いやりを現金に換算したらいくらになるだろう…??

 

 

新人歓迎会を抜け出して、

知り合って間もない私のために

サークルを抜け出して原チャで駆けつけた彼女の思いやりは

もし金額にするとしたら8千万円くらいだし

何年もの間、ほぼ毎日電話をして私を支えてくれた彼女には1億払ってもまだ足らないくらいだ。

 

 

ありがとう×100

いや、

ありがとう×無限大

 

 

しつこいけど

すごく大事なことだと思うから

もう1回言う。

 

 

今まで私が受け取ったエネルギー。

これらをお金に換算するとしたら

私はとんでもない億万長者だ。

 

そう、私は決して貧乏なんかじゃなかったのだ…。

 

給食費が払えなくても

教科書が買えなくても…

豊かでしかなかった。

 

 

 

 

 

 

私たちは『目に見えないことが大事』と分かっていながら

『目に見える物質』を重視してしまう。囚われるクセがある。

 

そして『目に見えないたくさんの豊かさ』を無視して

通帳を眺めてはお金がないだのあーだこーだ、ぼやく。

 

 

過去の私が豊かさを遠ざけていた一番の原因は

周りの人がくれた思いやりや優しさをスルーしてしまう、

そんな傲慢な生き方だ。

 

 

対人関係が非常に雑、だった。

 

雑なくせに

『誰もわかってくれないー』

『みんなは彼氏とラブラブだしお金にもあまり困ってなくていーよね』

と嫉妬ばっかだった。

 

 

つまり、お金とは

『愛情』の権化に過ぎず

 

豊かさ(愛情)は

紙幣という物質だけではなく

人間関係・出会いや運、

家などの物質etc…

色んなものに変換されているに過ぎなかった。

 

 

だから『紙幣』だけを崇める人は

その他を粗末にしてどんどん(紙幣的にも)貧しくなっていくし

人間関係は雑になる。

 

 

あー。

だから過去の私はあんなにあんなに貧乏だったんだなぁ。

 

 

反省をする秋の夜長@ロンドン、なのです。

 

 

 

 

 

2 thoughts on “【お金持ち研究所】お金の正体が発覚…!!!

  1. 身に沁みます。
    過去の私は自分の寂しさや辛さばかりに目が行って、他人様の愛をいっぱい粗末にしてきました。
    そしてお金も粗末に扱ってきたという自覚あります。
    今はお金は少なめだけど、人の優しさに少しづつ気付けるようになって来てます。
    昔のように働かない自分、稼がない自分はダメになったと思ってましたが、ちゃんと成長してた事にも気付けました。
    もっと豊かな人になれそうです。
    ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。