とは言え、夢を見ることは難しいよね。

 

とは言え、夢を持ち続けることは難しい。

 

 

■【重要】全部、あなたのせいだよ。

↑この記事、絶対読んでほしい。

 

 

この記事でこんなことを書いた。

 

 

 

テロとか戦争とか

日本にいると関係ないって思うじゃん?

イスラム国とか関係ねーよって。

(少なくとも私はそうだった)

それがさ、今これを読んでいる貴女にも

このテロ、大いに関係あるのだよ。

テロや戦争の原因って

『夢を持たない人間』なんだよ。

夢を持たない、夢を忘れた人間が

人を殺しにいくんだよ。

 

このテロさ、貴女のせいなんだよ。

 

(引用ここまで)

 

 

夢を持って、と言った。伝えたかった。

希望を持て、と。

女である貴女が、夢を持てと。

 

 

とは言え、夢を持つことがいかに難しいか。

私もよく知っている。

 

だってさ、

貴女の周りで夢を生きている人、何人いる?

 

考えてみて???

 

 

一人もいない、でしょ?

ほとんどいない、でしょ。

 

で、みんな文句言ったり

不幸を嘆きながら生きてるでしょ?

 

もしくは

『別に今のままで幸せだし』とか

現状に満足しているフリして

夢を殺すでしょ???

 

 

世の中の9割はそんな人たちなの。

で、私たちはその中で生きている。

 

そりゃあ

『夢なんて叶わない!』

『夢なんて持っても無駄』

と思っちゃうよね…!!!

 

 

9割の絶望した人間の中で『希望を生きる』って

結構大変だよね。

わかるわかる。

私も同じだもん。現在進行形で。

 

 

 

 

 

ローランドがこう言っていた。

 

下積み時代に一番辛かったことは

意識が低い人たちの中で

自分の意識を高く持ち続けることだった。

 

って。

 


絶望した集団の中で

自分(希望)だけ信じていく、って

自分への絶大な集中が求められる。

 

 

周りの方が正しい気がする。

絶望の方が、正しい気がする。

だから私たちは夢を捨ててしまった。

 

 

夢を捨てた大人が集まった社会は

絶望の塊で

いびつで歪んだ醜いものだった。

 

だけど私たちの中には『希望』がある。

どんなに希望を否定しようと目を逸らそうと

体の中に『希望』がある。

 

 

だから、どんなに絶望が蔓延しようと

希望を求める人たちが、一定数いる。

それが俗に言う、成功者と呼ばれる人たちだ。

 

 

3年ほど前。

太郎を妊娠中に、つわりの中

日本に帰国した。

 

そのとき、浜崎あゆみのファンだけが参加できるライブがあって

そのライブの最前列のチケットが当選したので

つわりでしんどい中、ayuを拝みに行った。

 

 

高校生の頃から大好きだったayuには

孤独な時、いつも救われたし

ayuの歌詞を読んでは

『この広い世界に私と同じことを感じている人がいるんだ…!』

と何度も救われた。

 

 

いつしか私は

ayuに自分の夢を重ねていた。

 

 

だけど、そのライブで1メートル先で熱唱してる

キラキラしたayuを見た時

ある思いが湧いてきた。

 

 

『もう、私もあっち側に行かなきゃ』

と。

ayuに夢を重ねて、自分の夢が叶ったつもりで満足しちゃいけない、と。

 

 

変な話だけど

ステージにいるayuを見て

私があそこに行かなきゃ、と。

そう思ったのだった。

 

 

 

つわりで体調が悪かったので

一人だけ厚着してマスクして

みんながジャンプしてる中

私だけ真顔でステージを(ある意味)睨みつけながら

そのことを決意したのだった。

 

 

 

 

私たちが

アーティストやスポーツ選手を見て感動するのは

そこに夢があるから。

 

 

ならば、その夢を誰かに託すのではなく

自分が発光しなきゃ。

 

 

周りが絶望してるからって

貴女も絶望しなくていいよ。

 

 

親の言うことも聞かないで。

たいていの親は絶望の中で生きることを決めてきた人たちだ。

親の言うことは『希望の世界』では間違っているんだ。

 

 

 

だから私がここにいる。

夢を持ち続ける、一人の女として、

ここにいる。

 

夢を叶える女として、ここにいる。

 

 

みんなが絶望の群衆に紛れて

自分を見失いそうな時

夢の目印になるような文章を書きたい。

 

 

そして私は

そうすることによって夢を持ち続けられている。

 

 

 

 

 


 

 

 

♠Xmas企画をやってるよ!!

 

↓↓↓

TrinityMoon受付中

→お申し込みはこちらから。

 

 

潜在意識美人Menu

マインドD&E

TrinityMoonk

個別コンサル

 

 

Instagramの質問箱で回答しています

 

 

♦blog更新時にメールでお知らせ♦

ご希望の方は下記にメールアドレスを入力後

SUBSCRIBE』をクリック

お届けを解除したい場合は『UNSUBSCRIBE』をクリック

[subscribe2]

 

 

 

関連記事

  1. みんな『自分』を生きている。

  2. 友達なんて、必要ない。必要なのは、こういう他人。

  3. 【安心しな!】彼氏もお金も愛も、奪われないから大丈夫。

  4. どんなに今が酷くても、女は絶対幸せになれる。

  5. 愛すべき不妊様へ。

  6. 【痴漢・レイプ】私たちが性被害を経験した理由。

  7. 不倫と自殺②

  8. 私はイタくてダサい人間です。貴女も。

コメント

    • なな
    • 2019年 12月 07日

    この前、子供達が将来何になりたいか話していて、
    小学二年生位の子が
    「何になりたい?」って聞かれて、
    「作家」って即答してたのが可笑しかった。
    夢って、頭で考えると、苦しいけど、子供の頃の事、『憶い出すだけ』でいいのかもしれませんね(^.^)
    自分の声どんどん聴いていって…。
    お腹すいた~、眠たい~、
    あ、作家になりたい~!!!!みたいな。
    自然と沸き出てくるものなのに。
    いつからか、頭で否定しちゃってるんでしょうね。
    大人って、残念(笑)
    もう、現実化できる力があるのに。

      • Yuki
      • 2019年 12月 13日

      >ななさん
      つまらない大人では、いたくないですね!
      死ぬまで楽しみたい❤︎

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Archive

Calendar

2020年12月
« 11月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031