愛を知らない家畜女へ

やっほー!

最近、ブログを更新してなかった理由は
顔に糸を入れてきたから!!です。

 

でさぁ。

昨日なんか、歯磨き後に
口についた炭の汚れを軽く拭いたら
『ブチっ』とか音がしたり

何だか生活がちょっと煩わしいので
仕事(セッション)に励んで
心落ち着けてた。

 

 

顔の糸の詳しい記事は後で気が向いたら書く^^

今日は『家畜女』について書こうと思う。

 

 

私たちは、もはや。

社畜を通り越した家畜なんだと思った。

 

 

女は大体、
これくらいの年齢になったら結婚して
次に子供産んで
マイホームを買って
ローンを返しながら
パートしたり、もしくは正社員で働いて
子供を塾に行かせて少しでもいい大学に行かせればいいと思っている。

 

 

独身の場合は
老後に1人でも困らないように
嫌な仕事をして貯金をして
マンションを買って
その返済のために
また嫌な仕事をして
そうやって暮らしていこうとしてる。

※嫌な仕事=魂が震えない仕事

 

女性のイラスト

 

独身にも既婚にも共通するのは
ボーナスが入ったら
そのお金を海外旅行とか国内旅行につぎ込んで

その、たった年に1-2回の楽しみのためだけ
日々、奴隷労働に励む。

 

海外旅行に行くことが幸せだと勘違いしてるし
海外旅行でストレスを発散した気になって
また奴隷労働を行う。

 

 

職場には嫌なお局か
セクハラパワハラをするおっさん上司が付き物で

そいつらの愚痴を肴にお酒飲んだり
もしくはお洒落なカフェでパンケーキを食って
それでウサを晴らした気になってるけど

根本的な問題は全く解決していない。

 

 

彼氏や夫とは気持ちが通じ合わないのが当たり前で
だけど記念日デートしたり
もしくは『生活費を稼いで来てくれているから』と思い込むことで

愛されていると勘違いしている。

 

 

でも心の奥では知っている。

『私は愛されてなんかいない』って。

 

 

 

 

親の介護をしなければいけない、
と思っている人もいるし

親に縛られることが
親への愛だと錯覚している人がほとんどで
みんな、みんな、愛を知らない。

 

誰も、愛を、知らない。

 

私は哀しい。

 

だから私は、愛を伝える。

愛は綺麗事じゃないし
ただ、そこに堂々とあるもの。

 

 

5つ星ちゃんからの眺め

 

 

私は元家畜だったし
今も家畜脳はまだ持っていると思う。

 

でも私がここでこうして
どんどん家畜脳を排除して
そうやって生きてくことで

家畜が1人ずつ目覚めて
やっと人間になるのだと夢見てる。

 

その夢を叶えるために
私は産まれてきたんだもん。

 

 

 

 

Yuki

 

 

 

◆大事なお知らせ
LINE公式アカウントの変更

 

↓新しいアカウントの追加ボタン&QRコード


 

 


↑YouTubeちゃんねる【潜在意識美人®︎ちゃんねる】

【動画配信】毎朝のメイク中の憂鬱な満員電車も、女神と繋がる時間になる。 

 

 

【無料公開中】おしゃべりが好きです。逢いにきてください!

関連記事

  1. 金正恩さんが幸せになる方法、みーつけた!

  2. 可愛い娘が増えました♡

  3. 愛もお金も『黒字』人生★

  4. ワタシの2度目の子供時代。

  5. 女性のイラスト

    美しいサイキッカーになろう♪

  6. 己(おのれ)の声を信じる勇気。

  7. 【さみしいよね】でも、絶対に穴を埋めてくれる男がいる。

  8. 世の中、仮面夫婦ばかりじゃん…!夫婦ってもっといいもんだよ。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Archive

Calendar

2020年11月
« 10月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30