さぁ傷つきに行こう。

本当はすごくやりたいことあっても
それを我慢することがある。

『失敗してバカにされたらどうしよう』

そうやって自分を抑えることがある。

 

 

本当はすごく伝えたいことがあるのに
それを飲み込んで腐らせてしまうことがある。

『これを伝えて嫌われたらどうしよう』

 

 

 

どちらも根本にあるのは『傷つきたくない』という思い。

傷つきたくないという思いは
『傷ついた自分は見たくない』
『傷ついた自分なんて醜い』
『かっこ悪い自分のことを私は愛しません』

という自分虐待。

 

 

だから傷つきに行こう。

好きな人に何かを伝えて嫌われても
傷ついた自分と、そっと一体になればいい。

やりたいことをやってバカにされた時
それでも自分は自分を信じればいい。

 

 

傷ついたら、たくさん泣いて
鼻の下が赤くなるほど泣いて
ゆっくり休めばいい。

 

 

自分虐待をしているから世界からも虐待されるし
愛を見失う。

 

 

私は『行動力があるね!』とよく言われるのですが
それは傷つく覚悟をしているから。

 

 

とってもチキンでネガティブなので
『私はみんなに愛されてます♡』なんて到底思わない。

いつも『これやって嫌な思いするかも』と思ってる。

1人で眠れない夜とか泣く夜とか、ある。

だけど行動しよう、と思ってる。

 

 

伝えたい言葉がある。
伝えたい生き方がある。
本当に繋がりたい人がいる。

 

 

Yuki

 

◆大事なお知らせ
LINE公式アカウントの変更

 

↓新しいアカウントの追加ボタン&QRコード


 

 


↑YouTubeちゃんねる【潜在意識美人®︎ちゃんねる】

【動画配信】毎朝のメイク中の憂鬱な満員電車も、女神と繋がる時間になる。 

 

 

【無料公開中】おしゃべりが好きです。逢いにきてください!

関連記事

  1. 感情のトリセツ③〜感情は“貴女そのもの”ではありません!

  2. 感情のトリセツ①〜感情を無視すると苦しくなるワケ

  3. 【さみしいよね】でも、絶対に穴を埋めてくれる男がいる。

  4. 感情のトリセツ番外編〜全力で寂しくなりたかった私たち

  5. 『カウンセリングを受ける人は本物のメンヘラ』と、頼ることができなかった…

  6. 【必読★感情と本音】本音を言うと、世界は変わるよ。

  7. 【自愛3原則】自己否定や無価値感が湧いた時の対処法。

  8. ママ友の苦悩。苦悩を呼ぶ人生とは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Archive

Calendar

2020年11月
« 10月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30