コロナ感染した夫に,なんて嫌味を言ってやろうか。。。

これを書いている今現在、20:30。

こんな時間にブログを書くのは
非常に珍しいのですが
緊急でブログを書いています。

 

普段は20時にはベッドに入り
読書とかネットサーフィンして
22時前には寝ています。

 

こんな時間にパソコンを開くには珍しいです。

でも今
私的・マインド緊急事態が発生したのでブログを書いています。

 

 

先日も書いたけど
夫がコロナに感染しまして
今週末はワンオペです。

私、夫と別居中なので
平日はもちろんワンオペ。

だから週末のひとり時間、
大事なんです。

 

で、ワクチン2回打ってるくせに
夫がコロナになった。

 

 

で、もちろん週末は
私が育児担当になりました。

 

 

 

今週は新しい保育園の
慣らし保育があって
子供たちが数時間で帰宅するので
私、ずーーっと彼らと過ごしています。

普通に、疲れる。

 

 

んで、こんな時に限って
コロナ感染だと!!?

 

 

 

私、今日1日(今日は土曜日でした)
すごいイライラしながら過ごしていました。

『あいつ(夫)は平日も自由に過ごしてやがるのに…!
私は子供につきっきりかよ!』
『ってか私がコロナになった場合、
彼は仕事を休んで育児するのだろうか?』
『会社信仰している彼は
私が体調不良でもそう簡単には会社を休まないだろうな…』

って考えたら
イライラしてきて

『今度会った時に
なんて嫌味を言ってやろうか!!』
『どうやってトドメの一撃を放ってやろうか!』
『おのれ…っ!!(怒)』
って感じでした。

 

 

あーまた私、感情ゲームやってんなーと思っても
私はそのゲームを降りる気がありませんでした。笑

 

『もうどこまでもゲームを楽しんでやるからな(恨)
ゲヘヘヘヘ…』
と悪い笑みを浮かべていました。

 

 

 

 

で、さっき
ベッドに寝っ転がって
ボーッとしながら
『はてさて、なんで私はこんなに怒ってるんだろうか?』
とかんじてみたわけです。

 

そしたら…

私がこんなに怒ってるのって
『ワンオペなんて、できなーい
『1人で育児しながら仕事なんて、できなーい
『私にはできなーい
『シングルマザーで会社経営とかできなーい
って言いたいからなんだな…って。

 

 

 

とにかく私は
『私、できなーい』と言いたい。

 

 

今日久々に子供と砂遊びしてたら夢中で泥団子16個作って結構楽しかった私。

 

 

 

私、できないのに
(夫がコロナになったせいで)
『できないことをさせられてる』
という恨みになっている、
と気づいたのです。

 

 

なんで気づいたかというと
今日1日の自分の心の中に流れる無数の声を
感じるともなく感じていたら
私の心の中は
『私、できなーい』と言う
女の子の声で埋め尽くされていたんです。

 

 

 

 

その『私、できなーい』って言うのは
自己否定とかそんな深刻な感じではなく

『だって私できないもん❤︎』と甘えてる感じ。

 

 

うちの二郎は甘えたい時に
『じろうくんは、赤ちゃんだから
くつした、自分ではけないの(怒)!』
とか
『じろうくんは赤ちゃんだから
歩けないの!だっこなの!!(怒)』
とか言ったりするんです。

 

上手に食べていた!

 

 

私の中に湧く
『私、できなーい』と言うその声は
二郎のその甘えとエネルギーが一緒なの( ̄▽ ̄;)

 

 

『私、できないの!(怒)』
『私、赤ちゃんだからみんな手伝って!!(怒)』
みたいな感じ。

 

 

 

で、私
ずーーっと夫に対して
これやってきたんだーと思って
テヘヘってなりました。

(特に反省なし!)

 

 

 

で、この次に私が思ったこと。

『私、できなーい』と思ってるけど…
だけど…

私、今日2人の暴れん坊を
怪我なく育てたし
お昼にはピーマンの肉詰め作ったし
外遊びもしたし
夏服も出して
1日に5回洗濯機まわしたし
寝る前に子供と30分間、追いかけっこしたし
月曜日の保育園の準備もしたし
本も読んだし
おもちゃ屋さんにも行ったし
スーパーにも行ったし
ドトールにも行ったし
息子たちの喧嘩の仲裁も何回もしたし
そんで子供たちは
『土曜日なのにママと一緒!嬉しい!!』
と言って
私が怒っても私といるのが楽しそうだし…

 

 

 

ということはつまり…

え!?
子供が『ママって面白いからママといたいんだよね』
と言うことは
私って実は結構母親業できてて
(自分で思っている以上に子供の満足度は高くて)
洗濯機5回とか神業だし

え!?
私って実は『できない人』ではないの…!?
って気づいたんです。。。

 

え!?
私ってできる人だったの!?

 

 

 

 

 

そ、そういえば
親友からは
『ゆきちゃんは手際良くてすごい!』
と褒められるし
去年なんて完全ワンオペしながら自動車学校を1.5ヶ月で卒業したし
あれ…私ってもしや『できない人ではないの!?(泣)
となりました。

 

えっ!?えっ!?と
1人プチパニックな私。

 

 

 

なぜ
『できない人ではないの!?(泣)』
と泣いているかというと
私はやっぱり『できない人』でいたいんです。

 

 

だって、できない自分だと
『靴下はかせてーまだ赤ちゃんだから』
とか言えるじゃないですか。笑

 

できない、できない
って
できない人になってる方がよっぽど楽、
と、どこかで私は決めたらしい。

 

 

で、
元々の素質が『できない人』であれば
できないって言っててもいいんだけど
(ってか、そういう人はできないままでいるべきなんだけど)

私がこうやって今日イライラしてたってことは
私の素質は『できる人』なんです。

 

できる人なのに
できない人になろうと頑張るから
こうやってイライラしたり苦しむんです。

 

だから
これを読んでいるみなさんは
自分がどちらのタイプか感じてみてね。

 

 

 


『も、もしや…
私ってできる人なのかも(汗)』
と気づいたら
結構衝撃というかショックだった。

 

 

それには色々な理由があるんだけど
まず生まれつき個性豊かな私は
義務教育で全ての先生に受け入れられるわけではなかった。

絶対に先生に媚びなくて
媚びないくせに成績がいいので
よく女教師から嫌われた。

だから先生からトゲのある目で見られることも多かった。

 

勉強はできるけど『社会生活はできない子』として見られているな、
と勝手に感じていたし
私はきっと自分は本当に『(勉強はできるけど社会生活が)できない子』なんだろうな、と思っていた。

 

 

親からも
『できない子(なんかちょっと個性強くておかしい子)』として思われていただろうし、
そう(凡人の)親が感じるのも仕方ないだろうなと思ってしまうくらい、私は癖の強い子供だった。

 

 

 

だから物心ついた時から
私のセルフイメージは
『できない私』だった。

 

 

あと、大人になるにつれて
『できない女の方がモテる』みたいな風潮を信じて
できない女に憧れていた。

 

だけど
過去の恋愛を振り返ってみると
元彼たちは皆
私の『できるところ』も非常に愛してくれた。

 

頭いいよね、
難しい言葉を知ってるよね、
要領がいいよね、
仕事ができるよね、

『ゆきはすごいや!』と
みんな、普通に私のできる部分を尊敬してくれていた。

 

 

だけど、私は
『ううん、私は赤ちゃんだからできません!!』
みたいに言い張ってたけど。笑

もっと普通に
みんなの愛を受け取ればよかったなーなんて思ったわけです。

 

 

*

 

 

とにかく
なんとしてでも
『できない!赤ちゃんだもん!』と
言いたかった私。

でも実際のところ
実はそれなりにできる私…。

 

 

『私ってできるんじゃん…』って思うと
胸が痛いです。笑

本当の自分に戻るって
胸が痛いんだよね。

 

 

 

 

この気づきにもきっかけがあって
昨日の記事を書いた後に
余韻みたいな感じで
『はぁー❤︎
私も離婚すっけど幸せになっちゃお❤︎』
『私も色々差し置いて幸せになっちゃおう❤︎るん♪』
って思ったんです。

 

 

 

 

で、その後に出てきたのが
ざわざわざわざわ。。。
恐怖心。

 

 

なぜなら
夫と離婚して幸せになっちゃうということは
私が『できる自分』になってしまうから。

本当の自分に戻ってしまうから。

夫にはたっくさんたっくさん甘えてきた。

彼なしで幸せになってしまうと
私はもう『できなーい、赤ちゃんだもん』と言えなくなる。

(んで他の男に対して
『できなーい』って言うのも
もう、きっと違う。)

 

 

でも
じゃあ、このまま『できなーい』って言って
甘えて生きてく?

と考えた時に

きっとその生き方は私の生き方じゃないんだ…。
と知ってしまったんです。

 

私は『できるという才能』を
天から与えられたんだ…と。

 

人間の性格とかって
天から与えられたものなんです。

『それを使って地球で遊んできな』と言うギフト。

だから与えられた性格は
否定しちゃいけないんです。

 

 

そして
(本当はできるのに)『できなーい』って言うと
※自分に嘘つくと
『できない』『苦しい』と感じる現実が
どんどん湧き起こるだろう。

そしてその度に私は
『できなーい』と言うのだ。

それは私にとっては
自分を偽り続けることなのだ。

 

 

 

 

ということで。

ここまで感じてみて

泣く泣く私は
『できない私』を卒業することに致しました。(哀)

 

すみません、、、私、実はできるんです。。。
と言いたい気持ちでいっぱいです。

 

 

 

はっ!!

これも思い出した。

太郎を産むときに
夫が立ち合いの出産だったんですね。

で、私
その時全然お産に集中できなくて
全然息めなかったの。

反対に、
二郎の時は
1人で産みましたけど
するん!!と産まれたの。

 

なんで立ち会い出産で
息むことが上手にできなかったかというと
私、夫が近くにいると
甘えて『できなーい』ってなるから
いきまなかったんです、積極的に。笑

 

実際に
『できなーい』とか言った気がする。
出産中に。笑

 

 

読者さんやクライアントさんに回答することで
こうやって私自身が覚醒することが
ままあります。

 

こういうとき
マジで中島みゆきを思い出すよね。

 

『縦の糸はあなたぁ〜
横の糸はわたしぃ〜♪』

みたいな。

 

まだ会ったこともない誰かと
こうやってブログを通して
縦の糸になったり
横に糸になったりしながら
布を織りなして
いつか誰かを温めるのかもしれない。

 

↓↓↓

中島みゆきさんの糸の動画貼ってます。
音声注意!!
なんか知らない誰かが歌ってます。笑

 

 

 

 

 

 

Yuki

『本当のわたしって,誰?』
マインドを超えて,
人生イージーモードへ❤︎


\受付中/

お申し込みはこちらからどうぞ★

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • コメント: 1

関連記事

  1. とは言え、夢を見ることは難しいよね。

  2. 『願えば叶う』の罠。

  3. その強がり、棺桶まで持ってくの?

  4. 彼が教えてくれた『貴女のことを知りたい』という愛情

  5. 本性→『頑固おやじ』を受け入れたくない!!

  6. 【女は男を見ていません★】タロットが解き明かす“パートナーシップ”

  7. 金正恩さんが幸せになる方法、みーつけた!

  8. 人生の後始末–説教垂れています–

コメント

  • コメント (1)

  • トラックバックは利用できません。

    • 匿名
    • 2022年 4月 10日

    「できない」って言いたいの、めっちゃありますね(^_^;)本当はやればできるけど……笑

    やらないと、ずっと「やりたくない〜」と思うことが起きるんですかね。
    子供たちの幼稚園や学校の行事の参加などは、親ですがかなり苦痛ですね。
    嫌すぎていつも参観日休んでしまいます。
    母親失格言われます🙄

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Archive

Calendar

2022年6月
« 5月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930