甘え下手なすべての女性へ捧げるブログ。甘える、とは?

胸が苦しくなるほど
書きたいことがあるので
今日はそれを書く。

 

この記事にも登場する、
素晴らしいコメントをくれたあいるさん
なんと!YukiOracleに申し込んでくれて
昨日、お話しした。

 

あいるさんのコメントに
私はすごく感動していたので
こうやって顔と顔を合わせてお話しできることが
すごく幸せだった。

 

 

あいるさんの人間性に私は惚れたし
そんなあいるさんだから
今や悩みという悩みはないけれど
(※悩みはないけれどYukiと話したい!ということで
申し込んでくださった)
たくさんお話ししつつ
カードも引いてみた。

 

 

\Yuki Oracleご感想/

 

 

貴女は貴女のパートナーを信じていますか?

 

 

これについては別記事で書くよー!

 

 

 

あいるさんの人生の一つのテーマとして
男(パートナー)を信じる、
というものがあった。

 

 

もう、ほんっとうに
カードが凄かった…!!!

 

 

カードはバシッと
夫を信じなさい❤︎

と言ってきた。

 

 

 

少し前まで鬱だった夫がいた場合
貴女は夫を心から信じられますか?

 

 

Magic Kiss

 

 

よく
『男に甘えるのが苦手で…』
という女性は多いのだけれど

『甘える』という単語が
なんか余計に甘えることを難しくさせていると感じた。

 

 

甘える、とは
『にゃんにゃーん』ということでもなく
(実は私はそういうのやるけどな。
ギャップが魅力的だろ?笑
でもこれは甘えではないんよ。
強いていうなら猫ちゃんごっこ。。笑!)

できることを
『できなーい★』とお願いすることでもなく

 

甘える、とは
信じる、ということ。

 

 

 

恋愛マニュアル本とかで
『ペットボトルのキャップも
自分では開けられないふりして
彼に頼みましょう!
そうすれば彼は貴女にイチコロ!』
みたいの、ありません??笑

 


これは『甘える』ではありません。

これは支配、と言います。

これは操作、と言います。

これは相手の男性を見下した行為です。

 

 

 

甘える、とは『信じる』こと。

 

 

男を信じる、とは
『この男はハッピーにしかならない』
と決めること。

男を信じる、とは
『この男は可哀想ではない』
と気づくこと。

男を信じる、とは
『この男にとっては、
私が幸せでいればそれでいいのだ』
と思い出すこと。

 

↑これを前提にして男性と関わることが
『男に甘える』ということです。

だから、これ前提に生きてたら
どんどんペットボトルのキャップを開けてもいいし
どんどん女が稼いでもいい。
男の稼ぎを超えちゃってもいい。

そんなんで二人の関係は壊れない。

 

 

 

だけど、世の中には
『女が稼いで男が働かなくなった』
という夫婦もたくさんいる。

 

私の母の知り合いがそんな感じ。

その女性は、青森の総合病院の看護師長さんなんだけど
青森で『総合病院の看護師長』と言ったら
もう『スーパーすごい人』なのね。笑
青森の中ではね。

青森で『総合病院の看護師長』やってたら
もう、みんなひざまづくわけですよ。

 

青森の総合病院の看護師長さん、
お給料はいくら貰ってんのかな…?

60万くらい?なのかな。

知らんけど、
その看護師長さんの旦那さんが
ニートになったわけよ。笑

これ、よくあるパターンだよね。

 

 

夫がニートになって
妻であるその人が満足して
『私の人生ハッピー!』っつって
楽しく働いていれば全然それでいいんだけど

妻であるその人が
『働かない夫のせいで私だけ頑張ってる…』
と1ミリでも感じてるのであれば

それは、

甘えが失敗したのだ、
ということ。

 

つまり、
その女の人が
パートナーである男を信じられなかった、
ということ。

 

 

 

パートナーに対して
『この男、どうせロクでもないんでしょ?』
『この男、何もできないんじゃ…?』
『この男、弱いのよね…』

『この男に、私の身を全力で預けるのが怖い…!!!』

こうなったときに、甘えは失敗する。

 

 

 

甘えが失敗すると
女が頑張ってしまって
イライラして

それを見た男は
『俺、信用されてねーな』って拗ねて
使えなくなる。笑

 

 

言葉に出して
『あんたに身を任せられない!』
と言わなくても

エネルギーとして
それは、相手には伝わる。

 

 

『あんたは信用できない!』と言われたら
人間誰だって、拗ねる。

 

私たちが親にしたように
同じように大人になっても、拗ねる。

 

 

 

 

その反対に
私たち女性が
(怖いけど)全力で男に身を預けてみれば
男は力を取り戻す。

女は信じることを学ぶ。

 

表面的な『信じる』ではなくて
本質的な『信じる』ことは
結構、怖い。

 

怖いけど、
だけど信じてみよう。

怖いけど、
でも身を預けてみよう。

 

一番身近なパートナーを信じられない時は
まだ貴女が頭巾かぶって防空壕にいるのだ、
ということ。

 

 

 

まとめると

男に甘える
=男を信じる

男を信じられない時
男は拗ねる。

男を全力で信じるのは怖いけれど
でも信じることを選ぼう、私たちは。
防空壕を抜け出そう。

 

 

 

例え、
夫がうつ病であっても
心が弱そうな人に見えても
信じてみよう。

大丈夫、彼らは可哀想な人のふりをしてるだけだから。

世間から信用されないまま来て
自分のことを『可哀想な男』と
今はただ勘違いしているだけだから。

 

信じるのは怖いけど、
信じよう。

 

私たち女にできる
最高のプレゼントだから。

 

 

Yuki

 

 

  • コメント: 1

関連記事

  1. 誰でも最愛のパートナーに出会える方法。

  2. 41歳、数ヶ月で出逢って結婚して♡そして妊娠おめでとう!

  3. マイルドなヤリマンであれ!!!

  4. 【不幸な母】は全然不幸ではなかった。

  5. 別居中の夫からマンションをプレゼントされた。

  6. 自分の使えるお金は『夫次第』『会社次第』という人生は楽しいですか?

  7. 【恋愛】『赤い糸』とお金の関係。

  8. 離婚すべきか、占い&霊視してもらった。

コメント

  • コメント (1)

  • トラックバックは利用できません。

    • あいる
    • 2022年 5月 03日

    yukiさんありがとうございます。
    あれから、、実は今も胸が痛くて痛くて、「男を信じる」恐怖、母の分も祖母の分も体感している真っ最中です。ずっとどこかに潜んであった男を信じる事への恐怖、、そりゃ夫も鬱になりますわ!笑
    男を信じるために、「この孤独な世界で自由に生きる力が、自分にはあることを信じること」、、←これを体感するために夫の鬱があったのかなぁとも思います。
    yukiさんのエネルギーに触発され、いろいろな気づきがあり胸がキューーーっとなり続けています!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Archive

Calendar

2022年10月
« 9月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31