【母の遺書】私が毎朝起きて『ハイリスクな仕事』をする理由

綺麗事ぬきで、
私は女の人たちに幸せになってほしいと思っています。

女の人みんなが好きなことをやって
お家では太陽みたいに笑っていて
会社でも太陽みたいに輝いていて
ピッカピカのニッコニコの明るい日本になればいいな、
そう思います。

 

そんなお家で育った子どもは
安心して遊べるし、安心して好きなことを見つけられます。

そんな女の人の近くで働く男の人は
いつもの緊張と負担から解放されて
また明日から頑張れます。

 

そうしたら
国全体がニッコニコのピッカピカになって
国民全員が楽しくなっちゃって
病気も減るから社会保険料の支払いも減るし
みんな仕事が楽しくて続けるから年金の支払いも減るし

責任の押し付け合いのような会社も消滅して
国民全員が安心して楽しく働けるはずです。

 

そんな日本になったら私が楽しいです。

たくさんの女の人と
楽しいことや可愛いものについて語り合いたいです。

 

 

私がセラピストとして起業して8年。

私のセッションは
お話をただ聞くだけのものでもなく
優しく傾聴するものでもなく

その人の一番見たくないブラックな部分に突入します。

 

 

ですから、一般的なセッションとかカウンセリングより
私にとってのリスクは高いです。

人は『自分のブラックホール』を見ようとすると
抵抗しようとするから
恨まれたり反発されるリスクが通常より高いです。

 

でも、私は毎朝目が覚めたら
『よし!今日もセラピストYukiをやろう』と思うし
明日の朝も10年後の朝も
『セラピストYukiをやろう』と思って生きていきます。

 

 

私がなぜこんなにリスクの高い仕事を毎日やり続けるのか?

それにはちゃんと理由があります。

 

→続きを読む
  • コメント: 1

関連記事

  1. 【Yukiの育児信念】『いじめられたのはあんたが悪い』と言う人種から学…

  2. 【虐待・毒親育ち】子どもを愛せる母親になる方法。

  3. 【不幸な母】は全然不幸ではなかった。

  4. 自愛+母親を捨てる

  5. 【永遠の片思い】お母さんに、ちゃんと失恋してください。

  6. ❷冬至の夜に私は死んだ。

  7. 私が恋愛成就について熱く発信し続ける理由

  8. 【恋愛,職場etc..】なぜか人から嫌われちゃう理由。

コメント

  • コメント (1)

  • トラックバックは利用できません。

    • ももはな
    • 2022年 11月 11日

    初めてブログを読んだのは10月13日、その日にコメントをしたももはなです。一番初めの記事から全てのブログ記事を今日読破しました。濃い内容をありがとうございます。

    母娘関係については、共依存で母の顔色を伺って生きてきました。10年ほど前に母の価値観では生きないと決めてカウンセリングやACの自助グループに通いました。母は亡くなっており母への憎しみも好きな気持ちも混在しています。母に失恋もし、母を捨てられているのか、自分では判断つきません。失恋し捨てたとはどのような状態をいうのでしょうか?

    もしよろしければ教えていただけるとありがたいです。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Archive

Calendar

2024年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930