【神様に呼ばれた!?】宇宙から光って見えたという噂の神社。

東京から北の、どこか田舎に行きたくなって
Googleマップで日本地図を見ていた。

茨城県のあたりを拡大して見てみたら
『御岩神社』という文字が飛び込んできた。

 

興味本位でその神社の口コミを見たら
4.9?とかですごく良い。

『ねぇ、ここに行こう!』と相方に提案をした。

 

何にも事前情報を確認しないまま
そこの神社に向かう私はハイヒール。

 

 

駐車場から歩いてすぐ神社に辿り着くと思ったから、ハイヒール。

 

 

 

向かう車の中で
Googleマップの口コミを読んでいたら

『すごいパワースポットです!』
『宇宙から見たら光っていたそうです!』
と、なんとも怪しい口コミが✨

 

 

うん、こーゆーの大好きよ。

 

 

 

ちょっと調べてみるとこんな情報をゲット。

 

御岩神社には、宇宙レベルのスピリチュアルなエピソードがあるのです。アポロ14号の宇宙飛行士エドガー・ミッチェル氏が「宇宙から地球を見た時に一箇所だけ光の柱のように輝いている場所があり、その緯度経度を調べると御岩神社だった」というエピソードがあります。エドガー氏は地球に戻った後、実際に御岩神社を訪れたそうです。また、日本人宇宙飛行士の向井千秋さんも「宇宙から地球を見た時に、日本に光の柱が立っていて、場所を確認すると日立の山中だった」という体験を明かしています。

このように、御岩神社には、宇宙レベルのエピソードがたくさんあるのです。光の柱が見えた正確な位置は、御岩山の山頂付近にある「石柱」だと言われています。なぜ宇宙から光の柱が見えたのか原因は分かりませんが、御岩神社には188柱の神様がいらっしゃいます。もしかするとたくさんの神様のパワーが集結しているからかもしれません。

こちらから引用しました。

 

 

俄然、テンションが上がる私。

 

 

『宇宙の光が〜!』とベラベラ喋る私に
相方は『頭、大丈夫ですかー??』と一言。笑

 

これだからスピリチュアルに疎い人と話すと面白い。

 

 

 

そうこうしているうちに
御岩神社に到着です🚗

 

 

しかしこの神社、どうやら登山ルートがあるらしく
なかなかの坂を登っていく必要があるようだ。

しかもハイヒールの天敵、砂利道である。

 

 

もちろん、私は登頂まで行くのは諦めて
一番大きな本堂があるところまで向かうことにする。

どうやら本堂までは徒歩8分で着くらしい。

 

 

本当だったらこの有名な神社の神聖なる空気を堪能したかったが
なんせこちとらハイヒールなので
そんな空気を感じる余裕もなく
とにかく転ばないことに専念しながら歩く。

 

 

 

 

↑パワースポット的な写真が撮れた❤︎

 

 

御岩神社は『呼ばれて』来るところ、と
どこかのサイトに書いてあった。

この日、私も『呼ばれた』のだろうか?

 

そしてこのブログを読んでいる貴女も『呼ばれた』のかもしれない。

 

 

ちなみに私は最近、悶々としている。

なぜか?というと
『もっと自分だけを感じたいから』だ。

私が欲しいものは『私』なの。

 

自分だけを見ていたいの。

最近、強く強くそれを感じるんだけど
自分だけを見る、が上手くできてる実感が(まったく)ないのだ。

 

 

だから『呼ばれた』のだろうか?

 

とにかく『神様に呼ばれた』と思うと、なんか気分いいから『呼ばれた』ってことにしとこう。

ああ、私は神様に還りたいよ。

 

神様、どうか自分だけを見る力を下さい。

 

 

 

 

苔を見ると落ち着く。

というか、私は青森生まれなので
やっぱりこういう景色が心から落ち着く。

 

うーーん、やっぱり東京が私には合わないのかねぇ。

それとも自分だけを見れないのを東京のせいにしているのか。

 

 

木々が私を歓迎しているように感じる。

小川が流れており、その川の水をすくって飲みたくなる。

実行したいけど我慢我慢。笑

 

急でガタガタの階段を、
手すりに掴まってゆっくり登ると
やっと本堂に到着した。

 

 

 

たまたま結婚式をやっていたようで
ちょうど本堂に辿り着いた時
ドンドンドン!と太鼓の音が聞こえる。

 

本堂の中を覗くと
白無垢の花嫁さんの後ろ姿が見える。

 

結婚式の真っ只中だけど
どうやら参拝はしてもいいらしい。

 

生まれて初めて
神前式開催中の神社にお参りをさせてもらった。

 

 

本堂の横では、エビスさまがいつも通り笑いながら佇んでいて、超かわいい❤︎

 

 

ともするとキャバクラで若い子に囲まれて嬉しそうにニコニコしてる大会社の社長さんって感じ!

 

 

エビスさまの横には
姥神さま、というのが居て
子育ての神様らしい✨

 

ちゃんとおっぱいが付いています。

 

『太郎二郎とこれからも仲良しでいられますように』
とお祈りをする。

 

そんでその後、わざわざ相方におっぱいを見るよう指示する。

(改めて文章にしてみると私って面白いな。)

 

 

ハイヒールなので神社を満喫はできなかったんだけど
この時点で私は
『めっちゃ楽しい!』と大興奮✨

 

とにかくこの神社が私にとってめっちゃ良き、ということが分かる。

 

 

10年以上前に1人で伊勢神宮にお参りに行ったことがある。

今では伊勢神宮は有名だが
当時はまだ今ほど流行っていなくて
伊勢神宮がスピ業界で少し流行り始めた頃だ。

 

 

わざわざ仙台から伊勢神宮に1人で向かったのに
その当時の私は伊勢神宮で何も感じなかった。

何がすごいのかも分からないし
ピンと来なかった。

 

私の父の実家は天照大神を祀っている神社だったのに
その天照さんの本拠地の伊勢神宮は私とは相性があまり良くなかった、
と当時は感じた。

 

 

だけどここの神社は、まるで実家のように落ち着く。

何ならこの神社の麓に土地を買って住み着きたいくらい、落ち着く。

 

 

 

狛犬さんの写真を撮っていたら
『呪われるよ』と相方に言われる。笑

 

『神様はそんなに心狭くないからね!』と私が言うと
『いや、神様とかいないから。』と言われる。

 

どうやら彼は大吉のおみくじも捨てられずに2年以上、お財布の中に入れて持ち歩いているらしい。

『なんで捨てられないの?』と尋ねると
『呪われそうだから』と。笑

 

いや、あんためっちゃ神様信じてるじゃん。
(しかも間違った風に)
と思ったけど、可愛かったので何も言わずに黙っておくことにした。

 

彼は一生、大吉のおみくじを持ち歩くつもりなのだろうか?笑

 

 

 

 

頑張って坂道を下って、神社の入り口でお守りを買う。

 

 

 

色んなお守りがあったんだけど
黒くてラメが入っている、このかっこいいお守りを買ったよ。

上の『仕事守』のお守りには
龍が描かれている。

かっこいいよね。

 

そうそう、この神社には龍とか天狗がいるらしいよ。

天狗は顔が怖いし意味不明な靴を履いているから苦手だけど
龍は割と好き🐉

きっと、ネバーエンディングストーリーの影響だ。笑🐉

 

 

 

神社の帰りは海沿いをドライブ。

 

 

海も久々に見れて心から嬉しいし感動する…🌊

 

一応、青森は八戸という海の街で18年間過ごしたのでね。

 

 

御岩神社の最寄りの日立駅は海の真横にあって
こんな風にガラス張りになっていて
太平洋を一望できます。

 

 

写真より実物の方がずっと綺麗です✨

 

 

 

 

もう5月だから
田んぼには水が引かれていて
その風景も懐かしい。

 

東京からどんどん北に行くにつれて
ビルの高さは低くなり
空は広くなり

木が増えて
森が見えて
視界を緑色が占めてくる。

 

田んぼや畑では
帽子を被ったおじいちゃんたちが
トラクターに乗って働いていて

畑がない所には
イオンやユニクロやGUがある。

 

 

これ、日本の北に行くと必ず見るんだけど
『紳士服の青山』を見ると
私は『あー、帰ってきたなー!』という気分になる。

 

紳士服の青山って北日本の田舎には必ず店舗があるんですけど、そんなに売り上げすごいんですかね!?笑

西日本の田舎にはないんですかね?

 

紳士服の青山で頭がいっぱいの私である。

 

 

さて、日本随一のパワースポット御岩神社。

今回はヒールだったので途中までしか参拝できなかったけれど、次回はしっかり登山コスプレして山頂まで登りたいと思います!

 

どうやら、山頂付近に光の柱が立っていた場所?があるらしいのです。

 

 

この神社に行くと、サイキック能力が向上するとも言われています。

昨日参拝したばかりの私は今んとこ、いつも通りに過ごしていますが、

改めて感じたことは
『私、怪しい話、だーいすき💓』ということ。

 

 

そして、ああいったパワースポットと呼ばれる場所や自然のある場所に行くと必ず

心のシーンと静まり返った場所、に戻れるんだよね。

 

『私は誰なのか?』というヒントを貰えるんだ。

 

 

幸せとは『無』なのかもしれないね。

すべてはきっと持ったより淡々としているんだ。

あの神社の木々のように。

 

 

この仕事をしていると
やっぱりどうしても
『意識一つで願いが叶う』ということをたくさん経験するから

みんなの願いが叶うといいな!
と思うんだよ。

 

でも、それと同時に
『願いなんてどうでもいいから静かに笑ってようよ』
とも思うんだよ。

 

究極
『今で良くない?』
とも思うんだよ。

 

でも願いが叶うと人間ってやっぱり嬉しいじゃん?

 

 

クライアントさんもこう言っていた。

『潜在意識で一回願望実現を達成しちゃったから、尚更、願望に固執しちゃう』と。

 

そう、潜在意識で上手く行っても固執しちゃうし
上手くいかなくても『いつか私の願いは叶うのよね?!』と固執する。

 

私はもう本当は願いなんて持ちたくない。

毎朝、心臓が動いて手足を自由に動かせて
知ってる人みんなが元気で生きていればそれでいい。

 

だからここ最近は
もう区切りのいいところでSNSやブログを全部辞めて
田舎でカフェでも開いて静かに暮らそうかな、と思ったりもする。

 

ずっとこの仕事をしていくと思っていたけど
それは違うのかもしれないね。

死ぬまで書き続けると思っていたんだけど
それも違うのかもしれない。

 

そんなことを悶々と考えている今日この頃である。

 

例えば、コンビニの店員さんに
いつもより丁寧に目を見て
『ありがとうございます!』と言って

それだけで少し店員さんがほっこりしてくれたら、
それで私の人生大成功な気がするんだよ。

 

 

 

Yuki

  • コメント: 8

関連記事

  1. 【なんで女だけ痛い思いしないといけないの?】処女マインドから女神性へ🗽…

  2. 哀しい経験をした貴女は悪くない。悪くなかった。

  3. 女性性って、美魔女になるとか美容に励むことではなく。

  4. 【エネルギー論】だから自然破壊も動物虐待も起こっちゃう。

  5. 自分で自分を女扱いすること。話はそれからだ🌹

  6. 【カラダの秘密】まずは体感できる女であること。

  7. 女と、結婚/お金/SEX/意識。

  8. 【もう止めて!】母親なのにベッタリ大好きな3歳の次男がウザいと感じるの…

コメント

  • コメント (8)

  • トラックバックは利用できません。

    • 青木 淳子
    • 2023年 5月 04日

    ゆきさん、初めまして。
    こんにちは☺️

    最近なんです、ブログを拝見するようになったの。
    母への失恋、ちゃんとしました!!
    めちゃくちゃ意識が変化しました。
    ありがとうございます♡♡
    書くのをやめないでくださいーー!!
    と言ってもゆきさんの自由なのですが。
    もちろん、わかっていますがゆきさんの文章がめちゃくちゃ好きです♡
    そして、初めて意識の話が腑に落ちました。
    ゆきさんにビジネスを教えてもらいたいし、
    講座も受けたい、って思ってます。
    けど、、、こんな時に税金の支払いでお金がない、、、!!😢
    ゆきさんの意識の講座を継承してゆきたいくらいです!!
    (まだ受けてないけど)

    ずっと伝えてくれるかと勝手に思っていたので
    焦ってメッセージしてしまいました。
    知りたい事をたくさん教えてくれて
    ありがとうございます♡♡♡

      • Yuki
      • 2023年 5月 15日

      コメントありがとうございます😄頂いたコメントがスパム扱いになっており、先ほど気づきました💦コメントを反映するのが遅くなってしまいすみません😞しばらくこのお仕事は続けていきそうなのでお付き合いください💓

    • Mana
    • 2023年 4月 26日

    yukiさん、もう素敵な彼がいるんですね、羨ましいです〜!!!

    • 青山
    • 2023年 4月 24日

    西日本にもあります、洋服の青山(^^)でも結構街中にあったりもして、西日本(関西)の田舎で出現する紳士服屋は「はるやま」ですかね〜(^-^)

      • Yuki
      • 2023年 5月 15日

      はるやま!?初めて聞きましたが、青山と名前にすぎてません!?仲間!?笑

    • 素敵!!
    • 2023年 4月 23日

    スカートの裾から足元しか映ってないのにyukiさんのデートファッションが素敵すぎるのが伝わってきます!
    次回は是非全身ショットお願いします♪

      • Yuki
      • 2023年 5月 15日

      ありがとうございます😆久々ロングスカート履きました!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Archive

Calendar

2024年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031