エゴちんとオサラバする人間的デメリット

自分の生死をかけて
必死にワタワタ、常にこの現実世界で右往左往しているエゴちんを想像すると
なんだか愛しく思えてきませんか?

なんだか頑張ってんなーみたいな。

かわいいよね😍

 

 

 

彼に愛されていない、
夫に大切にされていない、
上司に大切にされていない、
と感じる現実があったとき

それは貴女の中の
『私は大切にされない、愛されない存在だ』
という情報(記憶、感情)がリピートされて
シャッフル再生されているだけ、なのね。

 

 

私はいつも成功できない
また上手くいかない
と感じる現実があったとき

それは貴女の中の
『私は無力だ』
っていう情報がリピートされているだけ、なのね。

 

 

現実はただ自分の内面が
好き勝手に適当にシャッフル再生されているだけなのだが

私たち人間は
いちいちそこに感情をくっつけちゃうね。

 

 

『あー、やっぱり私が美人じゃないから愛されないんだわ』
『私には才能もなにもない凡人だからできないんだ』
と凹んでしまう。

 

 

人間は(というかエゴちんは)
あまりに感情的すぎるよね!

 

 

この世界の真理を知る、ということは
『無機質になる』と似ているな、とも感じる。

 

 

いちいち感情を込める必要がなくなる。

※でも感情は湧いてくるのでそれはドンと受け止める。
実際Yukiは平均よりかなり感情的な人間です。
※感情を抑える、ということではない。

 

 

 

貴女の中に
『私は自由ではない』という情報が残ったままだと
それはシャッフル再生されて
不自由だと感じたくなる現実が観えてくる。

例えば
好きでもない仕事に拘束されることを選んだり
好きなことにお金使えないという現実が観えてくる。

ただの仕組み。

 

 

 

私が潜在意識業界に足を踏み入れ
試行錯誤しながら葛藤しながらも
『あれ?何だか最近心が穏やかで世界が優しく感じるぞ…?』
と内面の変化を感じ始めたとき

今までの自分だったら喜ぶことを
そこまで喜べなくなった、
という体験をした。

 

 

例えば、
誰かにめっちゃ褒められても
そこまで嬉しさを感じず
ただただ『そういうお心遣いありがとうございます』という
静かな感謝しか湧き出ない、とか
(昔だったら調子乗って天狗になっていただろう。笑)

彼氏にめっちゃ愛されても
ただただ『嬉しいなぁ、あったかいなぁ』と
静かに感じるだけになった。
(昔だったら狂喜乱舞して喜んでた。仕事中もずっと彼氏のこと考えたりしてた)

 

 

私たちが現実に振り回されなくなると、
嬉しい(と感じるようなポジティブな)現実が起こった場合、
このように無機質に近い感覚を覚えるようになる。

そしてこの無機質な感じになることを
エゴちんは恐れているのかもしれない。

 

 

 

で、なぜ無機質になるか?というと
(現実に狂喜乱舞しなくなるかというと)
それはポジティブな現実ですら単なる映像としてしか捉えなくなるからである。

以前だったら狂喜乱舞するような現象に対しても
超フラットに受け取るようになる。

 

 

例えば
『彼にめちゃくちゃ愛されていると感じる』現実があった場合
その現実がどのようにして現れたか分かるようになると
彼に愛されたくらいでそんなに興奮して喜ばなくなる。

 

それも単なる映像だ。

 

愛されているから価値がある、とかではなく
ただの映像なのだ。

 

 

 

 

私たちが彼に愛されていると感じる現実があった場合、
それは私たちの中の『私は愛される存在だ』という思考通りに
彼が言葉を発している映像を知覚し
私たちの中の『私は愛される存在だ』という思考通りに
彼が行動している映像を知覚しただけに過ぎない。

 

もう少し具体的に言うと
彼から『ずっと一緒にいよう❤️』と言われ花束とかプレゼントされたとする。
(↑映えてるインスタでよく見るやつ!)

 

この時、私たち人間のほとんどは
『私は彼にめちゃ愛されている!』と判断する。
そして喜ぶ。

こうやって判断して喜んでいるとき、
私たちの意識の中でなにが行われているか解説してみる💡

 

 

彼からの『ずっと一緒にいよう❤️』という言葉と
その言葉を発した時の彼の視線や表情、
そして『花束を手渡してくる』という彼の行動、

この3点セット(言葉、表情、行動)という刺激(映像)を知覚した私たちは
その刺激を私たちの脳内で情報処理して
『つまりこの3点セットがあるということは
私は彼にめちゃ愛されているということだ!!』
と判断する。

 

 

私たちがそのように判断するのは
『ずっと一緒にいよう』と言われるということは私が彼にとって魅力的な存在であるからだ、とか
花束をプレゼントするというのは男が愛する女に取る行動である、
という過去のデータに基づいた好き勝手な判断基準があるからだ💡

そして『私は彼にめちゃ愛されている!』と判断した私たちは
『喜ぶ』という反応を湧き上がらせる。

人によっては
『こんなに愛されてる私ってすごい!』とか
『この花束の写真をインスタに上げたらあいつにマウント取れる!』とか
思ったりするかも。

そうやって映像に振り回されると
過剰に興奮する。

 

 

ちょっと複雑に書き過ぎちゃったかもしれないけど
要は『そのポジティブな現実もただの映像だ!』ということなんですね。

これ腑に落ちちゃうと
プロポーズされてもめっちゃ金稼いでも
大袈裟に興奮できなくなりますよ!!
天狗になれなくなりますよ!!
調子に乗れなくなりますよ!!
ってことなのね。

 

 

で、エゴちんのしたいことは
大袈裟に興奮すること、
私ってみんなよりすごい!へへん!って感じること、
調子に乗ること、
マウントとること、
です。

 

それなのに
『現実はただの映像』ということがバレると
エゴちんが一番やりたい『分離ごっこ』ができなくなるので
私たちのエゴちんは
『現実はただの映像』という真実がバレないよう
必死で現実にリアリティを持たせます。

 

 

ネガティブ(と呼ばれる)映像に価値がないのでもなく
ポジティブ(と呼ばれる)映像に価値があるのでもなく
どっちも、ただの、映像。

 

他人は私たちの潜在意識通りに映像の中で振る舞うだけ。

 

 

それをなんとなく理解したとき
『世界には私一人だけ』という不思議な感覚と
どうしてもそこまで感情的に現実にのめり込めない無機質な感覚に遭遇します。

 

 

たぶん、ブッダとかキリストとか
ああいった聖人たちも
実際会うとかなり無機質だったと思いますよ。

無機質でめちゃ優しい、みたいな。

私の勝手な妄想ですけど😂

 

 

でね、前置き長すぎるんだけど
私がこの記事で一番言いたかったことは

もう調子乗れなくなるけど
それでもあなた、こちら側の世界来る?

もうマウント取れなくなるけど
それでもあなた、こちら側の世界来る?

もう本気で現実に一喜一憂できなくなって
マジで『自分』生きるしかないけど
それでもあなた、こっち来る😆?

っていう確認でした。

 

 

 

一緒にこっちの世界楽しみたい人は
自愛道場で『世界=私』をモノにしちゃおう!!

 

 

 

なななんと!!70%オフです😍

 

 

 

自愛道場の詳細はまた今度書きます。

 

 

Yuki

 

 

 

  • コメント: 2

関連記事

  1. 現実をガン無視できないあなたへ。

  2. 【女はみんなプロですから!】女体と願望実現。

  3. エゴちんもバレないように必死!!

  4. 本当の自分とは,願いを既に叶えてそれを存分に味わっている自分。

  5. 【エネルギー論】だから自然破壊も動物虐待も起こっちゃう。

  6. ゴツくて太めのどっしりした潜在意識活用法

  7. 【愛について学ぼうか②】大震災。津波。幸運。

  8. 白黒の世界で『私という幻想』を楽しむのだ!

コメント

  • コメント (2)

  • トラックバックは利用できません。

    • ゆみ
    • 2024年 2月 04日

    Yukiさん、先日はコメントにお返事くださりどうもありがとうございます😊🍀励まされる気持ちになり、とっても嬉しかったです☺️🙏🌸
    そして、前回の記事もそうだったのですが、今回の記事の内容も、今の自分の状態とものすごくシンクロしてる感じがして、わぁすごい😳と思っています。その内容を具体的に書こうとするとものすごく長くなってしまい、なるべく短く簡潔にと思って書き直してみても、やっぱりズラズラになってしまうので、結論だけ書かせていただくと…🙏💦、強烈に感じていた寂しさを今はほぼほぼ感じなくなりました。むしろ、思い出そうとしても感じられなくなり、そのことを寂しいと思うほどです。そんなこと思ってたら、また寂しがりたいのかい?寂しい感情を味わいたいのかい?と現実が動いちゃう気もするのですが🥲でも、今の私なら多分大丈夫と思えもします。
    心の奥底にあった強烈な寂しさや、自分が自分に認めることを許してあげてなかった「私はずっとあなたのことを愛してたよ」という思いを、ちゃあんと優しく認められて、確かなものにできたから、今こんなふうに心が落ち着いていて、”淡々と”してるのかなと思います。どんな感情も宝物、本当にそうなんだなぁと思います🙏🌸
    自愛道場、とっても気になります!😁✨お金の問題と夫婦関係が常に悩みでしたが、勉強させてもらいたい、早く解決させてもっとのびのび気持ちに余裕を持てる自分でありたいと思ってます。次回の更新も楽しみにしております🙏💓

      • Yuki
      • 2024年 2月 06日

      ゆみさんのズラズラ、結構好きですよ!笑

      >そんなこと思ってたら、また寂しがりたいのかい?寂しい感情を味わいたいのかい?と現実が動いちゃう気もするのですが🥲でも、今の私なら多分大丈夫と思えもします。
      →これ私も通った道です。未だにあるかも😆

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Archive

Calendar

2024年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031