エゴちんもバレないように必死!!

潜在意識やスピリチュアルの世界に入って
成果を出せるかどうか、って
ある一つのポイントにかかってるんじゃないか!?
って思った。

 

ここで言う『成果』とは
『自分が好ましいと思う方向へ現実が変化した』
ってことを指します。

 

 

で、
自分が好ましいと思う方向へ現実が変化するポイント、
というのが

いかに現実濃度を薄めるか?というところだ。

 

 

つまり、
『この世界はあなたの思考が創っていますよ』という

『内面=現実』という概念をいかに受け入れているか?
なのではないか。

 

 

 

 

 

潜在意識を書き換えれば現実も変化する
自分の波動を変えれば現実も変化する
自分の思考を変えれば現実も変化する


このようなセリフを
誰しも聞いたことがあると思う。

 

 

そして潜在意識美人®︎Styleのリピーター読者の人は
このセリフをもう耳にタコができるほど聞いているでしょう🐙??

 

 

みんな耳にタコができるほど
このセリフを聞いている割に
このセリフをスルーしている人が多すぎる。

 

 

『現実はただの映像である』

↑この基本をガッツリ抑えようか…!!!!

 

 

 

目の前の現実がとても強烈なものに感じて
自分を打ちのめしたり
自分のことを脅かしてくるものであったとしても
それはただの映像、なのだ。

 

言い換えると
現実は存在しない、ということでもある。

 

まずこのスピ業界の基本である
『現実はただの映像だ』を
みんな、信じていないんだ。

 

 

 

きっとここまでこの記事を読んでも
『あーはいはい、またいつものあれですよね』
『みんな言ってるあれですよね』
って軽くスルーしている人も多いだろう。

 

 

 

この基本を抑えないまま、
いくら自愛しても
いくら感情と向き合っても

心の奥を見ると
『どうせ現実はそんなに簡単に変わらない』
とエゴちんが狂喜乱舞して叫んでいるので
現実は都合よく動かないだろう。

 

 

 

 

私は、もう10年以上前に
『現実はただの映像』
『現実は私たちが観測したいように見えてくるだけ』
『だから現実には力がない』
という考えに初めて触れた。

 

恋愛がいつも上手くいかず
自分の過去に後悔と罪悪感だらけで
お金もなかった私は
この『現実はただの映像である』という言葉に
とても救われた。

 

だから思いっきり自分の思考をソッチに寄せることにしたんだ。

 

そう、
『現実はただの映像である』
『現実はよくできた3次元の物理世界である』
という考えを
思いっきり信じてみることにしたんだ。

 

よし!!この考えを信じてみよう!!
と決めた。

 

 

 

その翌朝、いつもの職場に出勤した際の
自分の気持ち(感動)を未だに覚えている。

 

 

当時の私は
新宿にある高層ビルの32階の婦人科クリニックで
看護師として働いていた。

いつものように診察前の準備をしようと
クリニックの受付前に行ったら
なんだか空間がキラキラ輝いて見えた。

 

 

受付前に並ぶピンク色のソファーたちも
診察室にある内診代も
診察で使用する様々な機器も
ぜんぶ自分が作り出した映像なんだ!!
と心の底から信じてみたら
ものすごく感動した…!!

 

 

 

 

『え!私こんなすごいもの作り出したの!?』
『この高層ビルも作り出したの!?』
と、はじめて

私=創造主を実感した。

 

いつも会う同僚も
仲がいい女医さんも
変人の院長も
ピリピリしているお局も
『みんな私の思考通りに存在しているの!?』
と驚愕した。

 

お局に嫌味を言われても
相変わらず院長が変人でも
『この人たちは私の潜在意識通りに振る舞ってくれているの!?』
と心の底から感動した。

 

『なんてリアリティのあるアトラクションを体験させてもらっているんだ…!!』

 

 

診察が開始して
続々と集まる患者さんたちに対しても
『え!この患者さんたちは
私に“看護師である私”を体験させてくれるために
患者さん役をやってくれてるの!?』
『なんてことだ!!!!』
『よくできてんなぁ!』
と感動した。

 

嫌って揉めて別れた元カレたちに対しても
『あいつら、私の中にある
“愛されない私という記憶”を再現してくれていただけなの!?』
と、感謝の気持ちすら湧いてきた。

 

現実を見つめる私の知覚が
大きく変化した瞬間だった。

 

あれから10年経った最近の私は
我が子に対しても
『この子たちは“母である私”を私に体験させてくれるためにここに存在しているように見えるのね!!』
と感じている。
感動している。

 

 

 

 

 

私ほど驚愕したり感動する必要もないが
(ここまで驚愕しなくても現実は変わるので)
『現実ってただの臨場感ありすぎる映像なだけ、なのかも…?』
『そんなに深刻に捉えたりしなくていいの、かも…?』
くらいは受け入れてほしいんですよねぇ。。

受け入れる柔軟性を持って欲しいというか。

 

 

でもその受け入れをさせてくれないのが
我らが愛するエゴちん!!!!!!

 

 

現実が幻で実在しなくて
ただのファンタジーだとバレたら

それはエゴちんにとって
『死』
を表します。

 

なのでエゴちんもバレないように必死です。

 

スピリチュアル難民が多いのは
エゴちんがバレないように必死に活動しているから、なんですね。

 

 

この現実世界が単なる映像で、
ただのエゴちんの保持している情報のリピートでしかない、
そこには何の意味もない、
という事実がバレてしまえば

エゴちんが
『私はあの人より劣っている』とか
『自分の欲しい分だけお金がない』とか
『私は大切にされていない』と
張り切って不足感ベースで遊ぶことができなくなるので
エゴちんも必死なのです。

 

 

いかに脳みそをぶっ壊せるか、なんだよな。

この現実がただのよくできた仮想空間である、
というのを信じるには
おそらく正常の脳みそでは無理でしょう。

 

 

並外れた自由な人生望むなら
脳みそぶっ壊すつもりでやればいいよ🩵

 

そしたら絶対変わる。目の前の映像がね。

 

 

Yuki

 

P.S でも無理やり『現実は幻だ』と思い込むとさらにエゴちんの抵抗が強まるので注意ね!

 

 

脳みそぶっ壊して
現実無双するメニューを近々募集しまーす。
楽しみにしててね!!

 

 

  • コメント: 2

関連記事

  1. 『世界には私1人』だから,他人の気持ちは関係ねぇ。

  2. 期待していた以上の現実が来る

  3. もう苦しむことも悩むこともできない★スピリチュアル最大のズル

  4. 【迷える子羊カモン!】スピリチュアルから足洗ってシャバに戻った方がいい…

  5. 毒親なんて、辛い過去なんて、全部笑い飛ばせばいいのだ!

  6. お金=ときめき

  7. 【絶対に叶う願い方⛩️】パートナーシップ・お金etc….

  8. 『私の人生って本当に変わるの?(無理じゃね?)』

コメント

  • コメント (2)

  • トラックバックは利用できません。

    • そら
    • 2024年 1月 31日

    ずっとゆきさんのブログ読んできましたが、最近やっとこの現実は幻想っていう感覚がなんとなくですが分かってきました!
    以前よりも、お金が出ていく時の不安感が薄らいだり、今までだったら少し楽しかった職場のゴタゴタした揉め事に本気で興味がなくなってきたり。笑
    ずっと考えている事なのですが、ゆきさんのように自由にお金が使える方は月に食費はこのくらいとか、お小遣いはこのくらいってあんまり考えないですよね?
    もし、自分がそうなったらどう思うか?って考えると、つまらないって出てくるんです。1ヶ月の縛りが終わり、給料が入ってお財布が潤う感覚が嬉しくて。まさに不足を感じて、給料が入ってまた使える感覚が楽しいって感じます。
    これもエゴの仕業なのか?って思ってます。

      • Yuki
      • 2024年 2月 06日

      制限を作って不足で遊ぶのはエゴちんの得意技ですね!!
      私は看護師時代よりだいぶ収入増えましたが、まだまだ自由になりたいなぁ⭐️

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Archive

Calendar

2024年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031