向き合っても向き合ってもお母さんへイライラしてしまう時。

私には様々なジャンル(?)のお客様がいます。
(↑これ、自慢です★)
 
中卒の方もいれば東大出身の方もいて
引もこりニートの方もいれば●●省で働くバリっバリのキャリアウーマンの方もいらっしゃいました。
 
そしてどのクライアントさんのお悩みも根っこは一緒で
『自分のことを好きになれない』と言うものです。
 
 
 
今回ご感想を頂いた方は、いわゆるお嬢様でお育ちの良い方です^^
 
そして小学校高学年のお子さんを持つ、私より子育ても先輩のお母様でもあります。
 
 
 
 
世間からセレブとかマダムと呼ばれそうな上品な雰囲気をお持ちのその方が、私のサービスに申し込むのは勇気がいったと思うんです。
 
 
このように私と畑が全然違う方から『人生の転機』のサポーターとして選んでもらえたこと、とてもとても誇りに思います。
 
 
 
これからもあらゆる階層の『母娘の癒着』をバッサバッサ斬ってまいりたい所存です!!(押忍!!!)
 
 
 
 
今日はマダムから頂いたご感想とともに
『お母さんへの感情をデトックスしたのに,お母さんへのイライラが消えない人への対処法』をお伝えします。
 
 
 

マリーアントワネットの肖像画(2018.9 ヴェルサイユ宮殿)

 
 
 
 
ご感想

Yukiさんのセラピーを受ける前の私は本当にこじらせ女子で、

お母さんとの関係に問題があることはわかっていたけれど
それが何なのか、どうしたらいいのか、わからずにいました。
 
だけどYukiさんのブログの「お母さんへの片想い」の記事を読んで、
これまで感じたことのなかった衝撃を受けて、これこそが私が求めていたことだ!
とすぐにわかって、勇気を出してメールをしてみました。
 
セラピーを受けるのも初めてで、緊張しながら申し込んだことをよく覚えています。
でも本当にやって良かったと心から思っています。
 
お母さんへの感情を出し切って、そのそこにあった「さみしさ」を
泣きながら感じまくって、本当の私にようやく気付けた。
 
まだ、時々お母さんへの恨みの感情が出てくるけれど、それは
私の中にいるお母さんにそっくりな私への感情だと教えていただけ
納得しました。
 
これから夢だったカウンセラーを目指してみようと思います。

 

 

懐かしい^^この記事ですね。

ベルサイユ宮殿でインスピレーションもらった記事!!

絶対あの記事はマリーアントワネットに書かされたと未だに思ってます。

 

 

お母さんへの感情をたくさんデトックスして、それでお母さんとの関係が良好になる人がいます。

それとは別にお母さんへの感情を結構デトックスしたのに『なんだか会うたびにイライラする』と言う人もいます。

そのイライラがちょっとしたイライラですぐに流れるものであれば問題ないですが、お母さんと会った後もしばらくイライラを引きずってしまうのには原因があります。

 

これ、最近気づいたんだけどね、私が。笑

 

ヴェルサイユ宮殿にいた、うちの子みたいなお尻

 

 

お母さんへの感情をデトックスして幼い自分(潜在意識、インナーチャイルド)を癒したのに,どうしてもお母さんへのイライラに支配されてしまう…

 

そんなあなたは

『お母さんの中に自分を見ています』

そして
『イライラするお母さんの姿は,そのまんまあなたの姿です。』

 

 

 

例えば、いつも人の噂話をして人をこき下ろしているお母さんを見るとどうしてもイライラして、お母さんと別れた後もしばらくそのイライラに支配されてしまう場合

あなたの中にも、そうやって人を見下してこき下ろして自分を満足させているパーツがある,と言うことです。

 

 

私の場合は
常に子供より自分を優先する母に苛立って仕方なかった!!
例えば、母は私より自分の彼氏との時間を優先したり
以前は妹がせっかく甥っ子を連れて帰郷してもその時も彼氏との時間を優先するなどありました。

そんな母に嫌悪感いっぱいで吐き気催すレベルだったんだけど
ある時私は気づくのです。

子供より自分を優先する、そのパーツ。
子供を愛さない、そのパーツ。

このパーツは確かに私の中にありました。

これに気づいた時は衝撃で感動しました。

↓詳しくはこの記事に書いています。

 

 

もしかしたら世間的に誉められない自分に気づいた時に目を逸らしたくなる人もいるかもですが、悪魔のような自分に気づいた時はチャンスです!!

 

 

 

そして私は『子供を愛せないパーツが私の中にもあった!!』と気づいた、その瞬間から一気に母へのわだかまりがなくなり、むしろ愛が出てきたんですー(ゔぉえ~!!⇦自分でも驚きすぎて吐く音。笑)

 

別に、だからと言ってみんなに母を愛せよとか言うつもりはありませんし綺麗事は嫌いです。

私が言いたいのは
誰かにイライラしたまんまって、疲れます。
それ、自分の体に良くないです。

だから潜在意識をデトックスして本当の自分に戻ろうよって思うのです。

 

もし人生に行き詰まりを感じていたら、原因は必ず母娘関係にあります。断言します。誰1人例外はおりません。

そして母娘関係と向き合うのに必要なことが潜在意識のお掃除であり、インナーチャイルドの癒しです。

チャチャっとお掃除して人生を本当の意味で楽しんでこうね★

 

P.S ヴェルサイユ宮殿1人旅の小話
★パリの鉄道はとても治安が悪いと聞いていた私は戦々恐々と駅のホームで構えていました。そんな私に話しかけてきたのがアメリカ人の若いカップル。
『ハーイ!ヴェルサイユへ行く電車はこのホームで間違いないかな?』と明るく聞いてくる白人坊主男。
どっからどう見てアジア顔の私がまさかパリの玄人に思われたのだろうか…!?と嬉しんだが戸惑うんだか複雑な心境になる。

『このホームで間違いないわ!』と答えるも実は間違っていたことが後に判明し気まずくなる。笑

私さ、この日、パリに来るの2回目だったんだけど、どこにいてもみんなに道聞かれるのなぜ??笑

日本で道聞かれるならまだしもロンドン引っ越した翌日にも道聞かれるし、一体なんなの!?

と言うどうでもいい小話をお届けしたくなりました。

 

ジェーン・バーキン(好き)が昔住んでいた場所

 

 

Yuki@生きとし生けるものみんな愛してる。

 

 

潜在意識美人®︎MENUの一番人気★マインドD&Eの受付フォームがOPENしております。

 

今回より,マインドD&E受講者の方でご希望の方はコンシェルジュサービスもお付け致します。

お申し込みフォームはこちら
来てね❤︎

 

マインドD&E詳細はこちら
コンシェルジュについてはこちら
クライアントさんの声はこちら

 

noteも更新しとくね★

 

 

潜在意識美人®︎Style Owner Yuki です。

36歳丑年,社長,ブロガー,エッセイスト,セラピスト,起業コンサルタント,講師,母,妻(別居中)複雑な家庭に生まれ育ち看護師として働き始めるも25歳頃に鬱状態となる。転職を繰り返し金欠、ダメ恋愛ばかりの人生に絶望していたとき『潜在意識』という概念に出逢う。そこから潜在意識(深層心理)を猛勉強し2015年にセラピストデビュー,その後結婚&ロンドン引越し。セッション回数は1000回を超える。特に恋愛面や生きづらさに対してご好評頂いております。現在は2児の母でエリート夫を置いてロンドンから帰国→別居。世間に流されない『自分だけの幸せ』をモットーに生きてます。株式会社youni代表取締役。

 

 

—-✄———-✄———-✄—-

 

ホンモノの自分で稼いでみない?

 

1番人気!6ヶ月間以上かけてじっくり確実に世界を変える

 

3ヶ月間にわたるオンライン講座。
毎朝のメイク中の憂鬱な満員電車も、女神と繋がる時間になる。 

 

いつでも相談に来て♪オンラインコンサル

 

どのメニューを受講すればいいか分からない貴女へ
Yukiがどんな人物か、雰囲気を掴んでから申し込みたい方へ

 

—-✄———-✄———-✄—-

 

お知らせ
ブログ記事が更新された際に
LINE公式アカウントにてお知らせしています。

タイミングが合えばに頂いたメッセージへの返信も行うこともあります。是非登録してねん♪

↓アカウントの追加ボタン&QRコード

 

  • コメント: 1

関連記事

  1. どんなに今が酷くても、女は絶対幸せになれる。

  2. 【そろそろ幸せになろう】潜在意識/インナーチャイルドを癒す記事。

  3. 両思いの世界に突入する方法。

  4. 『感情が先で,現実が後』

  5. これをやると人生アガる↑これを怠ると人生どん詰まり↓

  6. 感情のトリセツ①〜感情を無視すると苦しくなるワケ

  7. 【痛くなる記事】貴女の母親、最低です。

  8. 『あの子みたいに、もっと美人になれ』と言われたとき。

コメント

  • コメント (1)

  • トラックバックは利用できません。

    • 匿名
    • 2021年 7月 03日

    Yukiさーん
    ありがとうございました(ToT)
    そうです!!このマリーアントワネットの記事が私の人生を変えてくれました。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Archive

Calendar

2021年10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031