【超有料級…( ゚д゚)!!!】感情,体感,羅針盤

 

過去にも感情の取説について
たくさん記事を書いてきましたが
今日、また改めて『黒い感情の取説』について書いていこうと思います。

 

感情の取り扱いについて書く記事は
気合と根性がいるので
重い腰を上げて
覚悟して書いていきたいと思います。笑

 

よっしゃー。書くぞー!!

 

 

連日、クライアントさんとお話ししていますが
まず『初めまして』のクライアントさんと話して思うこと。

『どうしてみんなそんなに自分の感情に鈍感なんだい?』
『今にも号泣しそうなくらい、心はいっぱいいっぱいなのに
どうして気付かないフリをするんだい??』

 

私はいつもみんなの中にいる“もう一人の自分”に同調するから
とってもとっても悲しくなるよ。

みんなの中にネグレクトされている子供がいる。

とても悲しい。

 

だけど、その人自身も悪気があってネグレクトしているわけではない。

その人自身も、それしか方法を知らないのだ。

『自分を殺さないと生きていけない』

その人も、人生のどこかの地点でそう勘違いしてしまったのだ。

 

 

 

感情とは『体の感覚』です。

感情とは体感です。

感情とは、単なる、体に現れる症状、みたいなものです。

 

 

でね、これだけは言わせて。

私たちが幸せに生きるのって本当に簡単なんだけど
『感情を感じない』生活を続けている限り
幸せにはなれないですよ。これは絶対に。

(そもそも、感情を感じられない人は
幸せも感じられないね。ロボットになるね。
大企業にとっては都合いいかもね。←毒)

 

 

今日は『感情の感じ方』について
2022年8月時点のYukiとして
改めてお伝えしていきます。

 

 
そもそも感情は,現象とは一切の関係がない

 

強い怒りや嫉妬、悲しみ、孤独感など
不快な感情が湧き起こったとき

私たちは
『誰かに何かをされたから』
『誰かが自分の思い通りの対応をしてくれなかったから』
それらのブラックな感情が湧き出てくる、と考える。

 

例えば
旦那が浮気をしたから→私はこんなに苦しんでいる、

上司に『役立たず!』と言われたから→私はこんなに悲しんでいる、

婚活が全然うまくいかないから→寂しくて苦しい

というように。

 

つまり
自分の外側で起こっている現象によってブラックな感情が湧き上がってきた
と思っている。

 

不快な現実があるからブラックな感情を感じている、
と思っている。

 

そもそも、この認識が違う。

 

 

不快な現実→ブラックな感情ではなく
今の私たちがブラックな感情を感じているだけ、
ただそれだけなのだ。

 

感情を感じるときは
外側の出来事を、一旦、すべて脇に置いて欲しい。

 

現実で不愉快な出来事が起こって
その結果、自分がブラックな感情で苦しんでいるように見えるけれど
本当はそこに何の因果関係もない。

↑こう言われてもあまりピンと来ないかもしれないので
とりあえず現実はどうでもいいから
私は自分の感情を解放して流してあげるだけ!
というスタンスでいてほしい❤︎

 

『この現実ありき!』で、感情を感じようとすると
私たちはどうやったって現実に振り回されて自分に集中できない。

浮気をした旦那が気になってしょうがないし
自分に辛く当たる上司の存在が気になって
自分にフォーカスするどころではない。

 

だから、『現実はどうでもいい』というスタンスは必要。

 

それに、現実って
まるでシャボン玉のような
曖昧で儚くてあやふやで実態がないものなんだよ。

現実に重きを置かなくていいんだよ。

 

 

ブラック感情という,単なる“エネルギー”を解放するだけ

 

じゃあ
『旦那が浮気をした!』という状況を例にとって
『感情を感じる』ことを説明していこう…!!

愛する旦那が浮気をしていた、と知ったとき
あなたはどんな感情を感じるだろうか?

 

許せない、
懲らしめてやりたい、
旦那のせいで苦しめられている、
旦那の浮気相手のせいで苦しめられている、
復讐したい、
慰謝料請求してやりたい、
自分には女としての価値がない、
消えてなくなりたい、
苦しい苦しい…、
旦那は私よりあの女を好きなのだろうか?
私は捨てられるのかな…?
こっちから捨ててやる!

etc…

 

色んな感情が出てくると思う。

 

私たちが苦しんでいるときの
根っこの感情って
大体『さみしい(分離感)』なのですが

今日は敢えて、自分の中にグルグル渦巻く感情を
そこまで明確に言語化せず

それを一つのエネルギーとして感じてみる。

エネルギーとして感じる、というのは
別の言葉で言うと
『その感情の雰囲気を感じる』って感じかな!

 

エネルギーとして感じるときは
自分の体に意識を向けること。

 

旦那の浮気を知って苦しんでいるあなたの体感覚は
どんなものだろうか??

体感覚は人によってはそれぞれだけど
今日はみんながイメージを掴みやすくするために
体感覚の例を書いてみる。

 

 

■旦那の浮気を知った後の体感覚■

慣れないうちは、目を閉じて行うのがよろしい❤︎

目を閉じて、自分の体の感覚だけに意識を向ける。

『苦しい』『辛い』
そのような感覚を体で感じていることに
気付いていく。

 

みぞおちがギューっと押しつぶされる感覚がある。
みぞおちに重い石を乗せられたか、
もしくは誰かの手でみぞおちを締め上げられているような感覚。

あなたはさらに体に意識を向ける。

みぞおちが締め上げられているような感覚の後に
今度は喉をギューっと押しつぶされているような感覚。

呼吸が浅くなる。
呼吸が実際に止まる人もいるかもしれない。

(少しくらい呼吸が止まっても問題ない)

止まりかけている呼吸を
そのままにさせておく。

みぞおちの締め付けられる感覚は薄まったが
まだ重い石を乗せられているような“重さ”がある。

喉が先ほどより少し開いて
呼吸をしやすくなったきたけど
相変わらず少し息苦しい。

あなたはそれをゆっくり呼吸をしながら,感じる。

 

まるでマッサージを受けているときに
『あぁ、そこそこ!
そこのツボ気持ちいですー!』
の要領で感情を体感してみる。

特に足ツボとか
気持ちいいとき
そこに意識を全集中させるでしょ?

快楽に身を任せるでしょ?

あ!そうだ!

ブラックな感情の体感は
快楽に身を任せる方法と一緒だね!
(書きながら思い出した)

 

みぞおちの苦しみ、
喉の苦しみに身を任せてみよう。

その体感覚に降参してされるがまま、になろう。

まな板の上の鯉、になろう。

今この瞬間、あなたは鯉です。笑

 

数分経つと
それらの体感は
消え去っていくか
もしくはだいぶ薄くなる。

そしてあなたの体は軽くなっている。

 

これが“感情の解放”だよん♪

ここまで行ったあなたは
実感してないと思うけど
自分史史上に残る偉業を達成した。
あなたは人生で最も大事なことを達成した。

マジでありがとう。お疲れ!

 

感情の解放とは
あなたの中にあるブラックエネルギーを外に流す、
ということ。

 

今まで感情に蓋をしてきた人は
感情エネルギーが外に流れずに
内側に溜まって
糞詰まりのようになっていただけ。

 

 

だから、流す❤︎

リンパを流すように
感情を流す❤︎

 

 

 

血液も常に血管の中を流れている。

流れが滞ることが諸悪の根源。

だから、流す。

簡単だし無料でできる。笑

 

 

ゴールは『ふっと緩んだ感覚』

 

この体感ワークをやることで
現実の効果は期待しないでください。

実際には結構効果が出るんですけど
私が『これやると旦那の浮気、終わりますよー!』と言うと
みんな『現実ありき』で体感しようとするでしょ?
(ここの伝え方、いつも悩ましい。ブロガーの苦悩。笑)

現実ありきの体感は
絶対に体感できないからさ。流れていかないのだ。
(ここがポイントだね!)

 

だからこの体感ワークは
体感した後に『自分の体がふっと緩んだこと』
これをゴールにしてください。

自分の体がふっと緩む=自分に安心を届けた、
ということ。

 

 

 
 
私たちが不感症になってしまった理由

ブラックな感情って
単なる『体の体感』なので
怖いこと、何一つないんですよ。

どんなにあなたが強烈な不安や孤独に怯えても
それ、本当は怖くないの。

ブラックな感情は幻想だと言うこと、
体感をすることであなたも気付くでしょう。

人生には何も怖いものがない、
とあなたは理解するでしょう。

 

呼吸は止まりそうになるけど
実際に止まらないし。笑

 

ただ、私たちはこれまでの経験で
『ブラックな感情って怖い!!』
と思ってしまった。

多分、それはあなたが小さな頃。

小さな女の子にとって
喉を締め付けられる感覚とか
みぞおちを締め上げられる感覚って
結構怖いものだと思うんだよね。

うちの太郎が少し前に嘔吐した時
『怖い…』と言いながら吐いていた。

 

強めの体感を感じた時
それがあまりに恐怖で
私たちは体感を閉じた。

つまり、その時
私たちは感じることを、やめたんだ。

 

でも大人になった私たちは
体感は怖いものではない、と知っている。

どんなにブラックな感情が強めに来ても
親知らず抜くことに比べたら
ちょろいもんよ!!

 

今まで何度も何度も生理を経験して
毎月血を流している勇敢な私たちなのだから
ブラックな感情の体感くらい、どうってことないのよ。

↑体感をあまりに怖がる人が多いので
書いてみた。笑

 

 
 
体感の、その後

 

さて、ブラックな感情を体感してあげると
どうなるでしょうか?

ここでも旦那の浮気を例に挙げてみようか…!

 

ブラックな感情を体感すると
まず、あなたはとても冷静になります。

嵐のように見える現実にあっても
あなたはまるで静かな湖畔のような穏やかさを持っています。

 

嫌な出来事が起こった時
一番大事なことは冷静であること、だよ。

嫌な現実に振り回されて
嫌な現実に反応するのではなくて
(それもそれで間違いではないのだけど)
静かな心でいてほしいの。
だって本当は全部大丈夫なんだから。

 

静かな湖畔状態のあなたは
その時のあなたに最適な決断ができます。

しかも、頭で一生懸命に思考して決断するのではなく
自然と『うん、こうしよう。これが私のベスト』と思えるのです。

この時あなたは
あなたの中に人生の羅針盤があることを思い出すでしょう❤︎

 

静かな湖畔状態で毎日を過ごしていたら
旦那が勝手に浮気をやめて謝罪して帰ってくるかもしれません。
その結果、二人の愛が深まるかもしれません。

 

もしくは
『離婚しようかな』と静かな湖畔状態で決断したあなたは
離婚後に超絶イケメン金持ちのメンズと再婚するかもしれません。

しかも、スピード婚です!!

 

 

ブラックな感情を流した後は
静かな自分であればいいです。

そのあとは
勝手に現実が幸せな方向へ帳尻を合わせてきます。

勝手に、です。

 

でも何度も言うけど
『体感したから、さぁいつ現実が変わるだろう?』
と『現実ありき』はやめてね。

 

矛盾するようだけど
『体感しても現実は変わらない』
『私は私の心に安心を届けるために体感する』
『私はふっと緩むために体感する』
この意識で、いてね。

 

 

人生が不調な時のパターンは3つあります。

①感情を感じられるけどつい怖くて体感から逃げてしまう
②体感も少しできるけどつい現実ありきで考えてしまう
③そもそも感情が分からない

あなたはどのパターンかな?

人によってアプローチ方法は違うので
自分のパターンを感じてみてねん。

ちなみにYukiは元々感情には敏感だったので
①と②のパターンでずっとウロウロ彷徨ってました。

③のパターンの人はワーカホリックになりがち。
仕事の成果とかにこだわる。一見、しっかりした人。

①②のパターンはどちらかというと恋愛依存になりがち。
んで、強烈な自己否定を持ちがち。

 

↑うん、この分析も我ながら素晴らしい。。。笑

 

んじゃ、今日はこの辺で。

バイビー。(ふるっ!)

 

Yuki

 

 

  • コメント: 0

関連記事

  1. 【不安】ネガティブでいられることは才能だと思う。

  2. 死んだ父を想う“父の日”◆人生が一気に好転する理由

  3. 【安倍さん銃撃事件】だれも責められないもどかしさ

  4. Black me(黒い感情)は、ちゃんと自分に戻してあげる。

  5. 感情はミルクティー♡溶かして癒されよ。

  6. 自分の感情を無視すると人生詰むワケ。

  7. 【潜在意識デトックス】不幸を終わらせる質問集。

  8. 【黒歴史ドーン!】外国人占い師にハマって、毎朝川でお祈りしてた時の話。…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Archive

Calendar

2022年9月
« 8月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930