【マインド垂れ流し術】目指してたゴールは目の前にあるのだ。

皆さーん!!聞いてください。

 

 

わてくし、
思考と感情が生まれる場所を発見したんですっ!!

 

 

思考は頭の中から湧いてくるように感じるけど
実際に思考の出どころは頭ではありません。

(だがしかし、これからも私は
分かりやすく思考のことを脳とか頭の声と言います。)

 

感情は心の中から湧いてくるように感じるけど
実際に感情の出どころは心とか胸の辺りでもありません。

 

 

じゃあ思考と感情は
どこから湧いてくるのだろう…???

 

 

 

私たちが
『自分が考えた』と思っている思考や
『自分が感じた』と感じている思考は
どこから湧いてくるのだろう…???

 

 

思考と感情の出どころ、
それに私が気づいたのは
この記事を書いた数日後のことでした。

 

 

 

私が見つけた『空』とは
(空=空間)
全てが湧き出ては消える
儚いシャボン玉のような空間でした。

 

 

私の目の前にいる可愛い子どもも
必ず変化していく。

 

私が大好きで結婚した夫と
離婚を決断したように
すべてのものは必ず、変化していく。

 

今、この記事を書いている隣で
ちゅんちゅん♪と鳴いている文鳥も
(ペットです)
命を終え土に帰っていく。

 

私もいつか命を終え
土に帰っていく。

 

 

 

今、
私は集中してこの記事を書いているけど
『めちゃくちゃ集中して思考と感情の出どころについて
記事を書いた。とても楽しかった』という記憶も
儚く消え
1ヶ月後には覚えてさえいないかもしれない。

 

 

川の流れのように
すべてのことは必ず変化していき

変化しないことがあるとすれば
『すべてのものは変化する』と言うことだけ。

 

 

すべてのもの/すべてのことは
空から生まれ空に消えていく。

 

 

それは目の前にいる可愛い子供とかもそうだけど
私たちの思考も空から生まれ
空に消えていく。

 

 

私たちの感情も
私たちは『それは私が一人で感じた感情だ!』
『私個人のものだ!』と思っているけれど

実は感情は
その空から自然と生まれ
自然と消えていく。。。

 

 

 

思考も
私たちは
『これは自分が生み出した思考だ!』と考えるけれど
実際には
思考も空から生まれ空に消えていく。

 

すべての現象も、
すべてのものも、
そして
思考や感情ですら
空から生まれ空に消える。

 

シャボン玉のように
バブルのように
勝手に生まれては勝手に消えていく。

 

 

そしてここまで感じてみて
『なぜ感情を抑えると不幸になるのか』
について
はっきり分かりました。

 

 

 

 

私たちの大元である『空』

私たちの本質である『空』

 

そこから勝手に湧き出てくる『感情』を
『この感情は感じたくありません!!』
と押し込めると

押し込められたものは
エネルギーが滞る。

 

オナラを例に挙げると
分かりやすいと思いました。笑

 

 

付き合いたての彼とデートして
お泊まりとかあると
みんな、オナラ、我慢しません?

私、オナラが出る日はめちゃ出るので
そんな日とデートが被ると
もはやデートの後半は
『オナラとの攻防戦』なんだよね。

 

もはやデートどころか
肛門括約筋の修行、って感じ。

 

 

で、彼氏の前でオナラ我慢するじゃないですか?

そうすると
オナラが逆流して
お腹で『ゴーー!!』って鳴りますよね?

 

 

え?わたしだけ???

 

みんなも鳴るよね?笑

 

 

で、オナラを我慢するのが数回だといいんだけど
5回以上我慢すると
すんごいお腹張って苦しくなりますよね?

 

 

感情を抑えると
同じことが『空』で起こります。

 

 

私たちが
『こんなブラックな感情は感じたらだめだ!』
とか
『辛いとか思ってはいけない!』

自分の感情を抑えると

 

その抑えられた感情は
どこかに消えて無くなるのではなく

空に逆流して
『ゴーー!!!』ってなるんです。

※エネルギーの停滞

 

 

そんであまりにもオナラ(感情)を我慢すると
空が、もう、てんやわんやになるんです。

 

だって、本来外に出るものが逆流するわけだから
空の中が混沌とする。カオス。

(空にとっては
カオスもよし、なんだけど)

 

そして
引っ込められたオナラは
自然の流れとして
やはり外に流れなければいけないから

変なタイミングで
『ぶっ!』とオナラが出ちゃったり
もしくはゲップになって出るのかもしれない。

(オナラがゲップになることはあるのだろうか?)

 

 

変なタイミングで『ぶっ!』とオナラが出るとは
どう言うことかというと

がんばってがんばって感情を抑えた結果、
うつ病になった、
とか

がんばってがんばって感情を抑えた結果、
愛情関係(人間関係)破滅する、
ということです。

(成功者と言われる人でも
家庭環境が殺伐としているパターンがあるのは
このせい)

 

 

そして
空から湧き出てくるものを抑える人は
つまり感情を抑える人は

空から湧き出てくる感情以外のものも抑えるので
人間界でいうポジティブなもの、の放出も抑えるのです。

 

ネガティブな感情だけ抑えて
ポジティブな出来事(素敵な彼氏とか大金)だけ放出してくださーい!
という注文は
空には通らないのです。

 

なぜなら空にとっては
ポジティブ=ネガティブなので
判断がつかないのですよね。

(空は判断もしないからね)

 

 

 

だから私たちは
空から湧き出てくる感情も
垂れ流しにすればいいです。

それは他者にぶつけるということではなく
自分の中で垂れ流すんです。

 

『あいつうぜーな』
『あいつ死ねや』
『死にたい!消えたい!』
『あいつ、不幸になればいいのに』
とか、なんでもいいんですけど

とにかく
人に憚られそうな感情を
自分の中に垂れ流してほしいんです。

 

感情垂れ流し。

 

 

この際、思考も垂れ流しましょう!!

 

ハゲは全員きもい!
イケメン以外に人格はない!
あの子より私がかわいい!
あそこのママより私の方がいい母親❤︎

なんでもいいんですけど
人には言えないような、
その思考が浮かんだ時
ちょっと自分に引くような
そんな思考があったら
とりあえず垂れ流しましょう…!!

 

 

それらの思考と感情を
気が済むまで垂れ流させるんです。

 

そして感情を垂れ流すときに
大事なことは
その感情のエネルギーをしっかり体感するんです。

 

 

感情は実態がない、曖昧なものです。

目には見えないけど
感情は立派なエネルギーとして存在します。

 

私たちの空が
なんらかの理由で
(理由すらないのかもしれないけど)
私たちにその感情を放り投げた、
と感じてみるのもいいかもしれません。

 

放り投げた、というより
与えた、かな。

 

とにかく受け取ったその感情を
マッサージの時にみたいに
体感に集中して感じてみましょう。

 

 

マッサージの時って
気持ちよさを実感するため
体の感覚にめっちゃ意識を向けませんか?

体に集中するというか。

 

感情は頭で考えて分析するものではなく
体で、そのエネルギーを感じるものです。

 

体でそのエネルギーを集中して受け止めると
息が詰まったり、実際に喉が苦しくなって
呼吸が数秒間停止することがあります。

(私はこの間サウナで感情に集中したら
90度の灼熱の中、呼吸が止まってて
笑いが込み上げてきました。危ないよね?笑)

 

もしくは
心臓が掴まれたかのように
ぎゅーーっと苦しくなって
呼吸が浅くなり
なんとも言えない不快な体感などもあるかもしれません。

 

その不快な体感を
『不快』と決め付けずに
全身で浴びてみましょう。

 

感じてみて?

あなたが恐れている『感情』は
ただの体感でした。
ちゃんちゃん。

 

 

不快=快感、です。

 

 

 

 

私、感情の体感が
めちゃくちゃ得意です…!!

 

もはや私は
感情の体感だけで人生を変えた、
と言っていいくらい。

 

 

感情を体感するときは
『はいはい、これをやったら現実変わるっしょ?』
というスタンスでやらないで。

効果出ないから。

 

『体感すれば現実創造できる!』とか
教科書的なことも考えないで。

効果出ませんから。

 

 

感情を体感するのは
私という宇宙を愛するためです。

 

愛するというのは
『大好き!!』『ワクワク!!』
では、ありません!!!!!!!!!

愛するとは
そんなにテンション高い感じではありません。

 

愛するということは
無抵抗、ということです。
降参です。
そのまんま居させる、ということです。

 

 

私を愛する
=宇宙(空)を愛する、
です。

 

 

空から湧き出てくるものを
そのまんまそのまんま
抱きしめてみようよ。

 

 

何が出てくるかは分からない。
人生なんてガチャポンなんだから
無抵抗になろうよ❤︎

 

 

 

そして無抵抗になったとき
思いつくままに

つまり
空から湧き出てきた思考のまんまに行動し
空から湧き出てきた感情のまんまに自分を感じます。

 

そうすると
それまで空に溜まっていたものが
一気に放出されます。

(放出されるものは
人間界でポジティブと解釈されることで言えば
恋愛とかお金とかチャンスとかね。)

 

 

私も
このブログは
空から湧き出てくる思考のままに
あまり考えずに書いているので
ブログはほぼほぼ自動書記です。

 

私が空を受け入れてから
ブログを1日に3本とか書いたりします。

思考で頑張って書いているときは
1日2本書くと
それだけでエネルギー切れました。

どう頑張っても2本だったかな。

 

 

でも今日も1日3本も書いています。

しかもブログ以外にメールセッションもしたし
サウナも行ったし
友達と電話もしたし
料理もしました。
育児もしてます。

 

空から突き動かされるまんまに動いていると
ぜんぜん疲れないんです。

 

 

よく、成功してる経営者とか
『なんでこんなに忙しいのに元気なの?』
って人、いるじゃないですか?

あーゆー人たちって
空と仲良しなのかもしれません。

 

Yuki

 

4/13 12:00-
YukiOracle受付スタートしました。
詳しくはこちらから★

 

『本当のわたしって,誰?』
マインドを超えて,
人生イージーモードへ❤︎


\受付中/

お申し込みはこちらからどうぞ★

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • コメント: 1

関連記事

  1. 嫉妬されると幸せになります。嫉妬は栄養

  2. 【きもちがわるい出来事】正しい人のふり、優しい人のふり。

  3. コロナ渦中でも幸福でいる方法

  4. その強がり、棺桶まで持ってくの?

  5. 私は嫌われているのか、検証してみた。

  6. 【女友達の見分け方】その友情はホンモノ?ニセモノ?

  7. 唐田えりかは、貴女の中にいる。

  8. 感情のトリセツ番外編〜全力で寂しくなりたかった私たち

コメント

  • コメント (1)

  • トラックバックは利用できません。

    • ありさ
    • 2022年 4月 13日

    Yukiさん、こんばんは!
    Black Magic Programでお世話になっております、ありさです。
    感情を体感することをあまりにも長い間していなかったせいで、Programを始めてから、10年以上にわたって感じられずに置いてけぼりになっていた感情達を濁流のように一気に体感しています。

    ものすごい不快感の嵐といえばそうなのですが、これまで自分とほぼつながれずにあらゆる空白を忙しさで埋め尽くして、「進まなきゃしっかりしなきゃ1人で頑張らなきゃ…」と、どんよりとした気持ちになっていたのと比べると、ただ感情をそこにいさせることができるのは、不思議な快感と安心感さえあります。

    もしYukiさんの説明がなかったら、この濁流のような感情の体感そのものに対して、「ついに頭がおかしくなったのか?」とか、「昔のことばかり考えても過去は変わらないのに!」とか的外れに焦っていたと思います。挙げ句の果てには「病気になったかも?しっかりしなきゃ!」とか考えそうです。今までなら。別に本当はしっかりしたいわけでもないのに。

    どろどろの感情をおさえつけて、溜め込んで、苦しくなって当たり前だったと思います。そうしている方が狂気の沙汰だったなと。傷ついた時に傷つけてきた人のことを「失せろ」と思う気持ちも、同じ人に対して「かけがえのない瞬間を共有した。好きだった」と思う気持ちも、その時その人に伝えるかどうかはともかく、自分で感じてあげたかったなと今は思います。これからもドロドロドロドロとリアルタイムで感じていきたいです。

    そして、この文章は不思議と苦もなく打つことができました。書こう、現そう、としても時間がかかってしまうのに、すんなり書けてなんだか良い気分です。

    いつもありがとうございます。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Archive

Calendar

2022年6月
« 5月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930