黙ってそこそこの人生、歩んでいなさい💜

6/9正午OPEN

魔法復活❤︎

 

 

↑きゃー😆

ラベンダー色の囲み枠、できたー!!

 

実は、2ヶ月くらい前かな?
このサイトで絵文字使えることに気づいて
そこから絵文字を多用するようになったの、みんな気づいてた?笑

 

囲み枠、完成して
大盛りパスタでパンパンなお腹を揺らしながら歓喜しております。

 

 

 

 

感情を感じること!!

もう起業して9年くらい?
ずっとこのことについて話しているけど
なんで感情を感じることを
そんなにオススメするか?と言うと

『自分のやりたいことをやるため』
なの…!!!

 

感情を感じるということ、
つまりネガティブと言われる感情を感じることは
理想の未来を受け取る土台づくり、なの!!!

 

 

ネガティブな感情を避けていると
それはそのまんま、この世界への
『私は何も感じたくありません』
『だから何も体験したくありません』
という、不感症宣言、、、なのだ。

 

 

『恐怖や不安はできるだけ排除します』
という生き方は
『できるだけ何も起こらない人生にしてください』
という、宇宙への不感症宣言!!

 

 

 

だから宇宙、つまり本当の自分は
『そうなのね、じゃあできるだけ何も起こらない人生にしましょうね』
『心を震わせるようなパートナーと出会うのも辞めときましょうね』
『お母さんはお母さんらしく育児だけしてオシャレも控えましょうね。オシャレすると、心、震えますもんね、感じちゃいますもんね💦』
『やりたい仕事もなるべくしないようサポートしますね』
『やりたいこと仕事にしたら嬉しくて心、震えちゃいますもんね』
と、全力で思考を現実化してくれる。

 

 

だから私は『感じろ!』と言う。

 

 

ちなみに、最近心震えたのは
ブルーボトルコーヒーの店員さんが
カウアン岡本くんに似てたことかな😂
カウアンの顔が好き😂
性格はちょっと無理かな(←うるせーよ)

 

 

だがしかし、
感情ではなく『思考』を感じようとしている人が
とっても多い。

 

頭で考えていることと、
心が動いていることの区別が付かない世の中になってしまった。

 

 

そして今は
心が動いていることを発表すると
やれ敏感だ、やれ生きづらいだ、
やれ考えすぎだ、
もっと計画的に、
幼稚だなんだ、
と言われる世の中になってしまった。

 

 

今の世の中、
大人という単語の定義は
『感じずにタスクをこなす人』になってしまった。

そして、そんな大人こそ素晴らしいとみんな勘違いするようになってしまった。

 

 

 

 

私たちがここに存在する理由は
『私』という人間を体験するため、である。

 

『私』という人間を体験するためには
自分のやりたいことをやる必要がある。

 

やりたいことをやって
自分の心を感じる。

『私はこれが好きなんだ。これが嬉しいんだ』
と、自分のことを知る。

 

やりたいことをやって
それが自分に合わなかったら
『私、これ、嫌い』
と、知る。

 

好きな人に出会った時は
『私はこんな人が好きなんだ』と
私を知る。

嫌いな人に出会ったら
『私はこいつの、こーゆーとこがマジで嫌い』と
私を知る。

 

その経験を繰り返して
『私はこういう人と仲良くなりたい!』
『私はこういう世界で暮らしたい!』
が、分かる。

 

私を知ることが自愛だということ。

 

 

だけど、今の世の中
みんな“できるだけ心動かさないよう体験しないこと”を
無意識のうちに選択している。

だから
大好きな人に出会わないし

だから
お金は来ない。

 

だって、みんなの思考の願いは
『できるだけ体験しませんように』
だから。

 

お金がたくさん来ちゃったら
そのお金を使わなければならない。

 

つまり、お金を使う、という経験をしなければならない。

 

みんな、
お金を使う経験をしたくないから
お金いりませーん!!
と、世界に宣言している。

 

『そこそこ生活できるだけのお金だけでいいでーす!』
と宣言している。

 

そういうわけで
『大人』として生きてる人は
お金もパートナーシップも仕事も
パッとせず、不満を抱えていく。

 

 

 

だが
今まで避けてきた感情を
ここでバシっ!!と受け取ることをすると
『私、そろそろ理想の世界を受け取ります!』
という、自分の世界への宣言となる✨

 

理想の世界には、怖いことがたっくさん、ある。

 

 

信じられないくらい美しい景色を見たときに
『畏怖の念』を抱いたこと、ありますか?

 

私は初めてサグラダファミリアに入った時
畏怖畏怖畏怖!!だった。
(もう9年前の写真だ)

 

 

私は、上京して初めてバーニーズ行ったら
あまりの可愛い洋服たちに畏怖の念を覚えたのね。笑

あと、めっちゃかっこいい人見た時も
畏怖の念を覚える。

初めてセッションをしたときも
畏怖の念を覚えたし

初めての海外移住も畏怖!!

まず初めてのビジネスクラスが
そもそも畏怖!でしたし

日本のイギリス大使館で手続きした時も
畏怖!!

一人でパリ旅行した時も
畏怖!!

出産した時も
畏怖畏怖畏怖!!!!

子供が初めて保育園に通い始めた時も
畏怖!

初めて運転した時も
畏怖!

初めてjeepに乗った時も
畏怖!

そして初めてのsexも、もちろん畏怖だった。

 

『畏怖』という単語には
怖い が入っている。

 

 

恐怖は決して低い波動の感覚ではない!!

 

それなのに!

スピリチュアルの世界では
恐怖を『低い波動の感情』としている。

 

スピリチュアルの世界で難民になっている人たちは
『恐怖』を避けた人たちだ。

『恐怖』を見下した人たちだ。

ただの不感症のカラッカラ人間だ!!!

 

 

私は、今38歳だけど
いつまでもずーっとジューシーな女でいたい。

※28歳の私より今の私の方がよほどジューシーだ。

 

 

はたから見たら幼稚なのかもしれない。
大人から見たら『考えなし』なのかもしれない。
無計画だとバカにされるのかもしれない。

 

 

でも私から見たら
やりたいことやらず
インフルエンサーを指咥えて眺めて
淡々と人生『こなしている』大人の方がバカ😆

大馬鹿者!!

 

 

だから『恐怖』も『不安』も
『悲しみ』も『孤独』も
ぜーんぶ、私の餌にしてやる。

 

真ん中の真っ白のキリストさんがいる。
このキリストさんの前から
しばらく離れられなかった。
畏怖。

 

 

きっと、スピリチュアル難民は
『できるだけ怖い思いや嫌な思いをせずに、でも現実は大きく変えたい』
から難民なんだろうなー。

 

そもそも受け取る体が出来上がってないのに
現実変えたい、っておかしな話。

10歳の、まだ体の小さな女の子が妊娠するくらい、おかしな話。

 

見て!ステンドグラスの光!!!

 

感情を選り好みするなら
黙ってそこそこの人生、歩んでいなさい。
だよ。

 

 

やりたいことやらずに
芸能ニュース見て批判してろ。

政治家も批判してろ。

どんどん節約に詳しくなってろ。

どんどん子供や夫や他人に依存しやがれ。

 

って感じ。

おほほほほ💋

 

 

Yuki

 

 

 

  • コメント: 0

関連記事

  1. 潜在意識の扉を開ける★よく頑張ってきたね。

  2. 【願望実現を超える】お望み以上の現実をお楽しみあれ❤︎

  3. 黒い天使のままでいい。

  4. おばあちゃんの死と、3つの不思議な出来事

  5. 女のくせに毎日、調子が良くて元気だなんて不自然だし不気味だよ!!

  6. 【神意識キタ—–】暴走感情のスルースキルを磨く…

  7. “自分”を信じず驕らず謙虚に。謙虚になるのは対;他人じゃないよ、対“内…

  8. 失せろ。雑魚。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Archive

Calendar

2024年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031