うつ病の家族には、愛ある放置プレイを。

最近、こういった相談もよく受ける。

『家族が鬱病なんだけど』
『家族が統合失調症なんだけど』
『家族が適応障害になって』
→『だから面倒みないといけないのでしょうか?』

 

 

まずね、先に書いておくと
私も過去に鬱だった時があるのね。

あと、看護学生の時の卒業研究は
自ら精神科を志願して
そこで看護研究を行ったの。

毎日、精神科の病棟に行って
たくさんの患者さんと話した。

 

なので、これから書くことは
机上の空論ではなく
私の経験から自信を持って言えること、だ。

 

 

で、その上で言わせてもらうと

すべての精神疾患は
本人が望んで、そうなっている。

本人が望んで、
うつ病とか統合失調症になっているのね。

 

これは精神疾患に限らず
貧乏とかシングルマザーとか病気とか
そんなんも、本人の希望、なのね。

 

 

ただし、これには例外があって
例え精神疾患を抱えていても
例え貧乏であっても
例えシングルマザーであっても
本人がそれについて頭を悩ませていたり
凹んでいたりしない場合は

精神疾患も貧乏も
もはや問題でもないので
ただただ平和に暮らせばいいよね💡

 

 

いるじゃないですか?
貧乏でも全然気にしてない人。
自給自足で楽しんでいたり。

病気でもあまりそれに囚われていない人。

シングルマザーでも人生楽しんでいる人。

 

 

でね、
精神疾患や
貧乏や病気やシングルマザーで

『私、こんなに大変なんです』
『どうせ私なんてこんなんですからダメなんです』
という雰囲気を出す人は

はたから見たら
『可哀想な人』に見えるんだけど

実は、ぜんっぜん!可哀想じゃないのね。

だって、本人の希望が叶っているんだもん!

 

 

精神疾患でいると色んなメリットがあるのよ💡

・働かなくていい
・かまってもらえる(と思っている)
・優しくしてもらえる(と思っている)
・何か得する(と思っている)
・特例で何か免除される(と思っている)
・弱者だと自分の話を聞いてもらえる(と思っている)

 

ほら、ちょっと書き出しただけでも
こーんなにメリットがたくさん!

 

だからね、精神疾患の人も病気の人も
困っていそうなシングルマザーの人も
大変そうな貧乏な人も

誰一人、可哀想ではないの。

 

 

本人がやりたくて精神疾患をやってるんだから
放っておくのがその人への愛、です。

 

 

 

私はね、もし家族が精神疾患になったら…
それが我が子だった場合は
18歳くらいまではある程度サポートするかもだけど
いい歳した大人になっていた場合
放っておくかな!笑

 

妹がもし精神疾患になったら
(絶対にならなそうだけど😂)
距離置くし笑

 

もし自分のパートナーが精神疾患になったら
ちょっと私も色々忙しいから
放っておくかな😂
少なくとも一緒に住むのは無理かな!笑
お世話とかは絶対にしないわね。
無理〜

 

 

冷たい人だと感じますか?

 

 


もう一度書いておくけど
私も昔、鬱やったからね。

その上でこれを書いているからね。

 

 

その本人が
『鬱病やめよう!』と決めないと
それは辞められないことを
私はよく知っている。

 

 

私もこの仕事をしていて長いですから
精神疾患の最中の人と関わったことがある。

その人たちからは
『優しくしてほしい』
『かまってほしい』
という、母性愛的なものを求められたけど

それ、どう考えても
私は適役じゃないでしょ、と思う。

 

ってか、私に通用しないよ?

その、妖怪カワイソウのやり方。

 

↑こんな宣材写真とる人が
母性愛的なもの、ばら撒くわけないでしょ!

 

 

私も経験あるから気持ちは分かるんだけど
こういう時に絶対にこちらがしてはいけないことは
『共感』だよね、
と思ってる。

 

『そうですね、あなたは可哀想ですね。大変ですね』
って言われると
昔の私も
『はい❤︎私はこんなに大変なんです!!可哀想なんです!』
『だからもっと優しくされるべきなんです!』
『もっと優しくしてください!!もっともっと!』
って、

っしゃ!欲しいもん、キター!!
って内心ガッツポーズしてたもんね✊

 

そのカラクリを知っているから
私は余計に、精神疾患の人に同情できないのよ😂

 

 

彼らに共通することは
精神疾患であることで自分の言い分が通ると思ってる。

 

そんな人たちに対して
私はこう思うよ。

いつか精神疾患を言い訳にせずに
自分の言いたいことを言えたらいいね。

いつか精神疾患を言い訳にせずに
サボりたい時はサボって
やりたいことをやれたらいいね。

(↑この“精神疾患”の部分を
シングルマザーとか貧乏とか
パワハラとか色んなものに当てはめてみて✨)

 

 

 

ってなわけで
そんな精神疾患持ちが身近にいる人たちは
彼らにやりたいことをやらせてあげよう。

愛を持って。

やりたいこと=精神疾患、です。

 

 

精神疾患についてよく知らない人は
どうしても可哀想に感じちゃうと思うのだけど
そういう場合は
精神疾患=イボ痔、くらいの考えでいればいいよ。

 

『イボ痔の人を私が支えなきゃ!』
とかならないでしょ?

『イボ痔なんですね!?これは私が責任持ってサポートしなきゃ!』
とか、ならんでしょう?

 

 

でも、昔、鬱だった時の私に
『精神疾患=イボ痔』だなんて言ったら
すごい怒り狂っただろうな。笑

『私こんなに大変なのに!!』というやり方が通用しないから。

あはは。

とりま、過去の私、これまでの私
生きていてくれて、ありがとう。

ラブ💌

 

 

Yuki

 

 

  • コメント: 4

関連記事

  1. なんか一つでも自分の考えを言ってみろってんだよ。

  2. 『カウンセリングを受ける人は本物のメンヘラ』と、頼ることができなかった…

  3. Trinity

    【KUSOの魔力】自分を思いっきり罵倒して幸福になる美学。

  4. 【不幸な母】は全然不幸ではなかった。

  5. 【母娘関係】私はとても愛情深い、最高の娘です。

  6. 19歳で植物状態となった妹さんを持つ貴女へ。

  7. ダメンズ/詐欺師/パワハラ上司に出逢った人への祝福❤︎

  8. 【嫁姑問題③最終編】正直『あのババア、しね』と思ったよ

コメント

  • コメント (4)

  • トラックバックは利用できません。

    • そら
    • 2023年 7月 07日

    以前から、記事にしていただいてます。
    夫はだいぶ元気なりました。お金も少しずつ稼いでくれてます。
    妖怪カワイソウ、当の本人もですけど私も妖怪カワイソウになってるって気づきました。
    夫が鬱の私可哀想!夫のせいでお金が自由に使えない私可哀想(自分もそんなに稼いでないくせに、むしろ低収入です)
    いまだに夫が稼げるようになったら私は安心して夫と居られるって思ってます。
    夫の状態で私の人生がグラグラ揺らいでる感覚に嫌気がさしてます。自分で稼いで楽しく暮らして、夫が落ち込んでいても、好きに落ち込めばいいよ?私は自分でちゃんと生きていけるから!お好きにどうぞーってなりたい。最近ノートをつけ始めて、なんでこんな風になれない?って自分に聞いたら、私にはそんな力がない。って出てきました。

      • Yuki
      • 2023年 7月 08日

      >私にはそんな力がない。

      これ、嘘だから本気にしなくていーよー!

    • 匿名
    • 2023年 7月 05日

    こんばんは!
    私はとある皮膚病持ちで肌にコンプレックスが有るのですが、夫はそんな私も含めて好きだが、自分が私の様な肌になるのは嫌だとハッキリ言います。
    でも、夫からそんな風に言われると、笑ってしまうと言うか、元気になります。

    上手く伝えられないのですが、このお話しと通じる物が有りましたので、コメントしました♡

      • Yuki
      • 2023年 7月 08日

      伝わります★素敵な夫婦!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Archive

Calendar

2024年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031