【自分】不在の人生でグルグル。ホロスコープに逃げるな!

ホロスコープに逃げるな。

 

Yukiさんこんにちは! 以前お金の依存先を増やすという記事で義実家との確執についてコメントさせていただいた者です。
その節はコメントへの返信ありがとうございました!

今回この記事を読んで、私の夫も現実非対応型の人間なのかな…と思いました。
(ネットで無料のホロスコープ診断をしてみたところ、詳しくは分かりませんが、蟹座や魚座、蠍座が連なっていました。)

夫とは結婚してもうすぐ3年になりますが、実は夫は結婚してから既に3回転職しており、つい最近も大きなミスをして会社をクビになったところです。(4社目)
そこで紹介していただいた次の勤務先でも、出勤初日に『地獄だ。もう辞めたい。』と言いながら帰ってきました。

私の本心は『またか…。もう勘弁してよ…。』という気持ちなのですが、
この記事を読んで、夫も現実社会に馴染めないタイプなのかな…と思いホロスコープを確認した次第です。

私には夫のことが全く理解できませんし、どう対応すれば良いかも分かりません。
もしよろしければ、現実非対応型の取説の記事を書いていただけませんでしょうか?

 

 

このコメントをもらった記事

 

 

このコメントをくれた、あんもないとさん。

ちょっとこれはズバズバ辛口で答えていくわよ!!

 

 

余談だが
私は男性への喋り方と
女性への喋り方は結構違っていて

なぜなら
女性は水エネルギー持ってるが故に
すぐ「私が悪いんだ…私がダメだからだ…」と
なりがちなのね。

 

だからアベには
そのまんま、私の言葉を火の玉ストレートで喋ってるけど
普段は女性と話す時は
基本的にオブラートを100枚くらい用意して臨んでる。

 

でもね、あんもないとさんは
この私のブログを何度も読んでくれているのに
(そして他の自己啓発系のブログも何個も読んでると思う)
全く見当違いなことを書いているから
今日はオブラートに包まずに書いていくよ。

 

 

 

 

ではお答えしていこう💡

 

 

>私の夫も現実非対応型の人間なのかな…と思いました。
(ネットで無料のホロスコープ診断をしてみたところ、詳しくは分かりませんが、蟹座や魚座、蠍座が連なっていました。)

>この記事を読んで、夫も現実社会に馴染めないタイプなのかな…と思いホロスコープを確認した次第です。

 

 

まず、エネルギーの観点からいうと
女は水のエネルギー。

 

男は火のエネルギーです。

 

つまり
男はみんな現実対応型にできているのね。

 

すべての男は現実対応型、
その上でのホロスコープなの!

 

 

ベースは、
まず男性か女性か?

その上でホロスコープが重なってきます。

 

 

 

 

そしてね、言いたいのは
いつも観るべきは自分だよ、ということ。

 

 

社会に適応できない旦那がいる
社会に適応できない可哀想な旦那がいる
その旦那がまた仕事を辞めるかもしれない

 


これ、全然「問題」じゃないです。

 

 

観るべきところを間違えている。

 

 

観るべきはここ。

 

 

私は旦那のことを「社会に適応できない人間」と信じている
私は旦那のことを「かわいそうでダメな人間」と信じている
私はそんな旦那のせいで甚大な被害を受けていると感じる!
キーッツ!!許せない!!!!
義実家の人間も大嫌いだし許せない!!!
私こんなに頑張ってるのに!!
私はいつまで頑張ればいいの?

いや…でも…
私が悪いのかもしれない
私が旦那とうまく関わってないからこんなことになるのかもしれない

この先の生活が心配…
子供をちゃんと育てていけるだろうか
お金がなくなったらどうしよう…

でも旦那はアテにならないし頼れない
旦那のことを信じられない
あいつになんか絶対頼れる器がない
あー⚫︎⚫︎さんとこの旦那はいいなー
いい会社に勤めて高い給料もらってるし、
もっと責任感とかありそう
それに比べてうちは…

 

こういうところなの。観るべきは。

 

ホロスコープ、今の段階で
全然考えなくていいの。

 

 

 

根底に
「この人を信じられない」
という思いがあるところで

その状態でホロスコープ見ても
結局
「あー。魚座と蠍座多いからこいつはこんなダメなんだー」
ってしか、ならないの。

 

 

 

 

蠍座と魚座と同じ水星座で言えば
蟹座があるけれど

蟹座の男性は
めっちゃいい男多いですよ。

 

大谷翔平くん
西野さん(キングコングの)

あと、ひろゆきは
蠍座だよ。
メンタリストDAIGOも。

※故に、ひろゆきは愛のもとに2ちゃんねるを作ったと思う。

 

 

ホロスコープは
相手への絶対の信頼のもとに、活用します。

 

相手への粗探しのために
ホロスコープは使うんじゃないの。

 

無自覚だと思うけど
今のあんもないとさんがしていることは
旦那の粗探し、なんだよ。

 

 

 

 

 

 

だって、全然旦那のこと
信用してないじゃない?

 

旦那のこと、
「妖怪かわいそう」だと思ってるじゃない?

 

 

旦那のこと、敵だと思ってるでしょ?

 

 

問題は社会に適応できない(ように見える)旦那の中にあるのではなくて
他人を敵だと思ってしまうあんもないとさんの中にしか、ないの。

 

誰が怖かった?
何が怖い?

 

 

本当は信じたいよね。

周りの人のこと。

そして旦那さんのこと。

 

 

状況に振り回されるのではなくって
その状況から自分の奥にある言葉を拾って
「自分」
を見つけるんです。

 

ほら、ここでも[自分]しか出てこないんです。

 

私たちのそれぞれの人生の登場人物は
【自分】しかいないの。

 

 

 

ほら、どうしたい??

これからも可哀想な人を作って
その人を憐れみながら生活してく?

 

 

違うでしょ。

他人を信じたいでしょ。
味方って思いたいでしょ。

 

 

 

 

 

 

このような場合、99%
そもそも小さい頃から
お母さんのことを可哀想だと信じてきた、
のだよね。

 

だからそんな可哀想なお母さんを助けるために
たくさん頑張ってきたの。

 

「私がしっかりしなきゃ」ってね。

 

アンモナイトさんは、その自覚はあるかな?

 

なかったとしても
99%、お母さんとの関係に答えがあるよ。

 

 

他人を敵だと信じている時って
(多くの場合は無意識)
そこから来るフラストレーションを
身近にいる男に一番反映したくなるんだよね。

要は八つ当たりしたくなる、ってこと!

 

で、その妄想の中で
どんどん男を悪者に仕立て上げていくんだけど

大前提として
そもそも私が他人のことを敵だと思ってた
そもそも私が他人のことを可哀想だと思ってた
ということ。

 

 

「私」からしか、すべては始まらない。

 

 

 

こうやってね
自分1人だけを観るときって
自分の中にグイって入っていくパワーが必要なの。

 

今まで他人ばかり見て生きてきた私たちが
グイッと自分の方を見ることは
はじめはすごくエネルギー使います。

 

すごく疲れるし頭混乱します。笑

 

だからみんなやらないんだろうね。

 

だからみんなもっとこう表面的で楽な引き寄せとか
集会開いて踊ったりするスピに行っちゃうんだろうね。

 

それはそれでいいんでしょうけど
私はこれからもゴッつく自分を観てくよ。

 

 

私の提供するホロスコープ講座、
Planet Beautyでは
もちろん他人を観るばかりのホロスコープの使い方はしません。

まずは自分
とにかく自分
どこまでも自分

その上でチョチョイと他人!笑

 

 

この記事書きながら決めた!

自分の潜在意識と深く繋がるBlack meワーク、
っていうやつがあるんだけど
参加者の皆にこれをプレゼントする🎁

 

 

 

 

すべての始まりは【自分】なのだ。

 

他人ばかり見ている
他人の言動に振り回される自分のままでいる
=自分の存在の否定
=自分のいのちの否定
=自分不在の人生

だよ。

 

 

自分がどっしり存在した時の
静かさ、静謐さ、自信、安心。

 

これがずっと私が伝えたいこと。

 

そうなるともうこうやって旦那のことで悩めなくなる。

それがつまらなくて嫌だ!と
思考は言うんだよね😂

 

 

だからこんなにも世の中には有益な情報が溢れてるのに
みんな同じところでグルグルしてるんだろうな。

 

 

 

Yuki

 

 


 

 

  • コメント: 2

関連記事

  1. おばあちゃんの死と、3つの不思議な出来事

  2. 『Yukiさんは再婚したいと思いますか?』

  3. 私たちは完璧な星の配置を持って生まれてきた

  4. 私、『ボイン❤️』になります(笑)

  5. ポップに楽しくセッションをする方法

  6. 自殺者に同情しない。美談にもしない。

  7. せっかくなので、コロナを利用して幸せになろう。

  8. 私のホロスコープはガチで当たる🪐

コメント

  • コメント (2)

  • トラックバックは利用できません。

    • そら
    • 2023年 10月 15日

    ゆきさん、いつもありがとうございます。
    今回の記事、また私への記事かと思うくらいでした。
    夫は、あれからなんとかウーバーイーツを始めたりして
    なんとかやっていますが、この記事に書かれてるいる方と
    同じように、社会非適合者?みたいなとこらが定期的に
    顔を出して、落ち込みそれをサポートするという無限ループ
    です。
    夫さえ普通だったら、私はこんなに苦労しないのに。って
    心のどこかでずっと思ってます。
    夫は幼少期から苦労してたりしてるので、ぁあそうなのね。
    そういうこともあったら、そうなっちゃうかもね。って
    可哀想扱いすることで、夫へのイラつきに蓋をしたり。
    すごく重い気持ちなのに、仕事をして気を紛らわして、そんな夫を理解してかっこいい妻を演じてみたり。
    昨日我慢の限界がきて、今日仕事をズル休みしました。
    久しぶりにゆきさんのブログ見てみよう。って開いたら
    この記事だったので、タイムリーで刺さりました。
    夫なんて放っておけばいいのに、また死にたいって言い出したら、どうしよう、夫がまた働かなくなったら
    またお金に苦労しちゃう!もう家にいる夫を見るのは嫌だ!と思考が暴れて、どうたしたの?何がキツいの?ってサポートする自分がいます。
    わたしも、学生時代に男子生徒から軽いいじめ?みたいなものにあったので、無意識に男性を信用してないかもしれません。
    母親が父親に文句を言われたりして、泣いてるのも見てるのでお母さん可哀想って思って育ったりもしてます。
    全部繋がってるんですね。
    乱文すみませんが、いつも記事ありがとうございます。

      • Yuki
      • 2023年 10月 15日

      結構前から同じことで悩んでるけど、それ、いつ止めるの😆?

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Archive

Calendar

2024年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031