5年ぶりに彼氏ができたシングルマザー

今日は生理明けで
やらなきゃいけない作業が盛り沢山なのだが!
(生理中はすべての業務を停止するため)

死ぬほどツッコミまくりたいコメントが来たので
緊急でブログ書いてます😱!!

 

 

↓コメント

パートナーシップの話とても楽しいです!私は5年ぶりに彼氏ができたのですが、付き合ってすぐに彼が糖尿病や心臓病ということがわかり、毎日体調悪そうで、会えなくなってきて、寿命も数年と言われているらしく…さらに彼の妹が30代で末期ガンということも発覚したりかなり落ち込んでいる様子です。話を聞くと彼は幼少期に苦労をしててトラウマを抱えているのかな?と感じることが多いのですが、潜在意識と病気って関係ありますよね?これって良くすることはできるのでしょうか?私にできることはあるんだろうか?私はシングルで子持ちなのもあり彼との時間はいまほとんどなくて仕事と育児に集中していますが、この状態で彼を支えることができるのか?彼の病気って治るのかな?健康な男性を見つけた方がいいのか?悩んでます。潜在意識と病気の関係について、色々お聞きしたいです。

 

 

 

ぎゃあぁぁぁぁぁぁぁー!!!!

大変だー!大変だー!

 

ツッコミたいとこが多すぎて
死にそう…!!!!!😱

 

私、お節介なので
マジで回答しますね!!

 

 

 

まず、このコメントくれた匿名さんの質問って

>潜在意識と病気の関係について、色々お聞きしたいです。

潜在意識で病気をどうにかすることできますか?
ってのがメインの質問なのだと思うのだが。。

 

 

だが!!

 

 

 

まずこの質問からして、変!!

とっても、変!!!!!

 

 

 

ちょっと今日はあまり言葉選ばずに書くわよ。

 

そもそもで私にコメントくれたり絡んでくれる人は
『Yukiの意見が欲しい』
『Yukiの視点が欲しい』
って人だよね。

 

だから今日も私の独断と偏見に塗れた回答を書いていくぅ!

 

 

で、その上でだけど
まず、質問が変!!!!!

 

 

えーっとね、
『潜在意識』
つまり内面=世界を大前提とした時
いつだって観るのは自分、なの。

 

 

自分だけ、観るの。

 

 

目の前にある現象から自分を観て
『はて、私はどんな意識を持っているのか?』
『はて、私はどんな人生を創りたいのか?』
を観るの!!!

 

 

現実の存在意義は
『自分の意識を知るため』と
『自分が何を創造したいか気づくため』
であり、それ以上でもそれ以下でもない。

 

 

 

でね、あの質問の何が変か?ってね
『現実(他人)を観て、他人(の状況)を変えようとしている』
ことが変なの!!

観るのは自分、なんだから。

自分を観た結果、現実(他人)が変わることがありますよ、ってことなの。

 

 

そして、この匿名さんと私の大きな違いは
『どんなパートナーシップをやりたいか?』という問いに対する回答である。

 

 

この匿名さんは上記の問いに対して
『相手を支えなければいけないもの』
『支えることで彼に感謝されるもの』
『支えることで依存っぽくなり相手に絶対に必要とされること』
『上記を叶えるために私は苦労を厭いません!』
『どんな困難だって耐え抜くわ!』
『そのためにはかわいそうな状態の男が必要だわ!』
『助けたいわ!!!!』
と回答するだろう。

 

いや、本人は無自覚かもしれないが
匿名さんの潜在意識はこうなっている。

 

パートナーシップ=苦労するもの

 

 

 

で、Yukiの潜在意識はどうだろうか?

Yukiの場合、パートナーシップとは

・いつも大好きでいれるもの
・キュンキュン感じさせてくれるもの
・物理的な力の分野を補ってくれるもの
(私は身体的に力が弱いので、握力とか超弱い)
・私の人生観を尊重して関心を持ってくれる存在
・二人でいるだけで肌が落ち着く存在
・私が喜ばせたいと思える存在
・私のことを大好きでいてくれる存在
・私の生き方を応援してくれる存在
・笑いのツボが合うからくだらないことで笑える
・色んな感覚が合う

という感じである。

 

 

両者の違いを見てみると分かると思うが
Yukiの場合
『相手を支えようという意識がない』!!!

 

 

 

 

私は男を支えるパートナーシップ、やりたくない。
それ、あんまり楽しそうじゃない。
支えなきゃいけない男だとそのうち相手をオスとして見れなくなって触りたくなくなりそうだ。

私は相手を支えるんじゃなくって!
お互い、それぞれの足でしっかり立ちたい。

 

 

私は野口英世の研究とか
ホロスコープの研究とか
こういうブログでのツッコミ作業や
Youtube鑑賞、ジュエリー捜索などで多忙を極めているので
支えている場合ではない!!

 

 

 

 

>これって良くすることはできるのでしょうか?私にできることはあるんだろうか?

匿名さんが『支えたいパートナーシップ』を終わりにして
Yuki風味のパートナーシップやりたいなら
お前にできることは何もない。

てか、何もすんな。

 

お前がやろうとすればするほど
男はどんどん弱って(オスとしてね)
お前はどんどん抱えるものが多くなる。

 

こんなことになったら人生、楽しんでる場合じゃない。
人生が労働になる。

 

そんなの、やめたら?

やりたきゃやればいいけどね。

 

 

 

そして。

>話を聞くと彼は幼少期に苦労をしててトラウマを抱えているのかな?と感じることが多いのですが、

 

あなたは他人の生い立ちや潜在意識を研究している場合ではない。

 

苦労をしてトラウマを抱えているのはあなただ。

そのトラウマはすぐに解消できるものだ。

 

 

これまでの人生で匿名さんは誰を支えてきた?

ねぇ?

あなたは誰を一番助けたかったの?

誰を救いたかったの?

誰に
『助けてくれてありがとう』
って言われたかったの?

 

自分の潜在意識を見ろ。

 

 

 

 

>私はシングルで子持ちなのもあり彼との時間はいまほとんどなくて仕事と育児に集中しています

 

あなたは彼を支えようとか助けようとしている場合じゃないはずだ。

まず、あなたが幸せになれ。

まず、あなたが毎日笑って暮らせ。

 

 

ハッピーラッキーなシングルマザーの生き方とは
『あー!私、シングルマザーなのにどうしてこんなに幸せなんだろう!』
『あー!なんって私の子供は可愛いんだろう!!大好きー!!!』
『私は私の人生が大好き!!!』
『だから一生シングルでも全然オッケー!!』
と自信を持って言える自分であること、だよ。

 

 

>彼の病気って治るのかな?健康な男性を見つけた方がいいのか?

んでね、↑この文章から分かる潜在意識は

『シングルの私はダメです、不幸です』
『パートナーは自分から見つけるもの』
というものだよ。

 

 

ここも私と違うとこ。

パートナーは自分から探して見つけるものではなく
勝手に見つかるもの、だ!!

 

そしてそう思える潜在意識の下には
『別にパートナーいなくても結構幸せだし、ま、いっかー!』
という意識が、ある!

 

 

あなたが今やることは
パートナーを支えることでも
彼の潜在意識分析屋さんになることでも
彼の病状を心配することでもない。

 

彼は、ほっとけ。

 

彼を不幸な人として観るのをやめろ。

 

彼に注いでいるエネルギーを自分に注げ。

 

 

もう、自分の生活が楽しくて
彼からのLINEなんて既読スルーしちゃうくらい。
そんなあなたになって。

 

 

かわいそうな相手を助けることは優しさでも愛でもない。

平成の昼ドラみたいな人生、やめようや!

 

目の前の可愛い子どもと
大好きな自分と
毎日笑って生きよう!ね!

 

 

 

Yuki

 

\4/13受付スタート/

 

  • コメント: 3

関連記事

  1. 【ナニーのドタキャン!?】バタバタした出産直後

  2. 【仕事を捨てようか?】“我が子”と“仕事” その狭間で。

  3. 貴女の中に存在する『愛の化身』

  4. お前んとこの母ちゃんって、なんか面白いよな。

  5. 【ビンボー撃退!】3食ビーチ付き♡スイートルーム空間♡

  6. 甘え下手なすべての女性へ捧げるブログ。甘える、とは?

  7. パートナーシップを円満にするために、女がすべきこと①

  8. 誰でも最愛のパートナーに出会える方法。

コメント

  • コメント (3)

  • トラックバックは利用できません。

    • 匿名
    • 2024年 4月 14日

    この質問をした匿名です!
    回答ありがとうございます!!
    ほんとアドバイス通りで……
    このブログをノートに書き写して、自分の潜在意識を何十ページも使って見直しています……!

    • みち
    • 2024年 4月 09日

    はじめまして。夫と離婚騒動になり、審判で子どもの親権を取られ、会う回数を月に二回と制限され、これから毎日どういきればよいかわからないです。
    幸せだった毎日が突然一変し、適応障害になりました。

    離婚自体はまだ調停が進んでおらず完了していません。
    子どもと会えなくて辛いです。

    ゆきさんだったらどう過ごされますか?

      • Yuki
      • 2024年 4月 09日

      親権があちらに行ったのはどうしてかにもよるけど、私だったら徹底的に専門家(弁護士とか)に相談して子供にいつでも会える環境にしていくよ!!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Archive

Calendar

2024年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031