女性性って、美魔女になるとか美容に励むことではなく。

すべての女性に捧ぐ🌹女性性エネルギーのお話。

 

 

初めて見たときから
頭から離れないニュースがあった。

 

名古屋市で、こんな事故があった。

https://news.yahoo.co.jp/articles/e83f619a2859f52f9b307b4c9bb27df265a342f3

 

 

6歳の女の子が愛犬のポメラニアン🐶朝陽(あさひ)と散歩をしていたところ、
91歳の男性が運転する車が突っ込み
そのまま逃走し
わんちゃんが亡くなる、
というニュースを目にした。

 

 

後日謝りに来た91歳のおじいさん。

おじいさんに謝られてポロポロ涙を流す、6歳の女の子。

女の子はおじいさんが帰宅した後に
お母さんにこう言ったそうだ。

 

『おじいさんも朝陽もかわいそう』と。

 

 

 

 

私がこの女の子の親だったらどうなるだろう?

私がこの朝陽という、わんちゃんの飼い主だったらどうなるだろう?

 

きっとものすごく取り乱して
『おい💢ジジイ💢!!
てめぇ、反省してんのかよ💢』
と掴みかかるかもしれない。

 

 

私のエネルギーならそんなこと、しかねない。

 

 

そして、ジジイに怒り狂った後に
『ジジイの家族はどう思ってんだよ💢』
『免許返納とか促さなかったのかよ💢』
『ジジイの家族も同罪だ💢』
と、家族にも詰め寄るかもしれない。

 

 

マジでこの私ならそうしかねない。

この想像上の私の対応が良いか悪いか、は別として
私の持つ自分エネルギーではこのような反応をしそうだな、という感じ。

(火のエネルギーが強いのと、火星と冥王星の様子を見るとこんな感じ)

 

 

 

 

この6歳の女の子は
おじいさんを責めるでもなく
ポロポロ涙を流して

『おじいさんも朝陽もかわいそう』と言った。

 

 

 

子どもってすごい
と思った。

 

子どもって真っ直ぐだ
と思った。

 

 

 

私たち女性が、
大人になるにつれて
型にハマり
正解を求めて
自分から自由を奪ってしまうと

私たちは
『おじいさんも朝陽もかわいそう』と言えなくなる。

本当はそうやって感じているのに
そう感じていることを、ゆるせなくなる。

 

 

 

だって、白黒つけなきゃ気が済まない。

 

どっちかが悪い、ってことにしたい。
誰かが悪い、ってことにしたい。

 

そうすれば自分が『スッキリ』する、と思い込んでいるから。

 

 

どっちも悪くないかもしれない、
世の中には白黒つかないことが存在する、
決着のつかないことが存在する、

そんな真実を受け入れられない。

 

 

 

 

でも、ここでいくらおじいさんを責めたところで
本当に何かスッキリするのだろうか?

おじいさんをいくら責めても、
想像上の私のようにおじいさんの家族をいくら責めても、
死んじゃった家族は帰ってこない。

 

結局、どこまで行っても
『スッキリ』
『はい!解決ー!』
には到達しない。

 

 

それなのに私たちの思考は
幻想のスッキリを追い求める。

存在しない『スッキリ』を追い求める。

『スッキリ』こそ正しくて
『スッキリ』しか“幸せ”と認めない。

そうやって自分で自分を苦しめる。

 

 

 

 

きっと私がこの女の子の親の立場になったとき
本当の本当に、
心の根っこで感じることは

6歳の女の子と同じように
『おじいさんも朝陽もかわいそう』なのだろう、と感じる。

 

 

でも、そうやって本音を見てしまったらやるせない。
悲しくて悲しくてたまらない。
その悲しみを見れる自信がない。

 

だから想像上の私は
誰かを責めて怒り狂う。

 

 

 

この、想像上の私と同じことが
あらゆる場所で、あらゆる女性に起きている。

 

『悲しい思いを見たくない。だから引き寄せ!』
『虚しい思いを見たくない。だからスッキリしなきゃ!』
『悲しい気持ちを見たくない。だから結果出さなきゃ!』

こうやってみんな、何かを追いかけてる。

 

 

あなたの追いかけているものはなに??

あなたがスッキリさせようとしているものは、なに??

 

 

 

 

自分を愛する、とは
自分に『悲しんでもいいよ。大丈夫だよ』と言ってあげること。

自分を愛する、とは
自分に『寂しくなっていいよ。大丈夫だよ』と言ってあげること。

 

 

いつから私たちは
『スッキリさせること』=幸せ
『モヤモヤを抱えないこと』=幸せ
と、勘違いしてしまったのだろうか?

 

『モヤモヤ』とは
別の言葉にすれば
曖昧さ、だろうか。
白黒つけないグレー、ってところだろうか。

 

 

 

 

モヤモヤが全くなくて
毎日心が晴天の状態で
そんな状態の自分しか認められない!

っていうのは
自分に『死ね』と言ってるのと同じじゃない?

 

 

女性性とは水のエネルギー。

境界線をなくし
あらゆるものを一体にさせられる、水のエネルギー。

 

 

モヤモヤをスッキリさせなきゃ!
決着をつけなきゃ!
あいつに謝られないと気が済まない!
曖昧なものは保持しちゃいけない!

これは、
すべての女性に流れている水エネルギーの否定なのですよ。

 

自分への大否定、なのです。

 

 

 

牡羊座の私に
『真逆の天秤座のように生きろ!』
と言うようなもん。

 

B型の人に
『A型みたいに几帳面に生きろ!』
と言うようなもん。

 

 

そんなことしてたら
自分エネルギーは簡単に死んじゃうよ。

 

 

 

もう、しょうがないんだから。

 

私たち女性に、
水の性質を持った女性性エネルギーが流れているのは
どうしようもないんだから。

降参して、

 

 

そして、思い出す。

『おじいさんも朝陽もかわいそう』と
素直に思える私であった、ということを。

 

 

そうすると
スッキリはしないし
他人のこともいつまでも責めていられないし
自分のことを責めてもいられないから
きっとモヤモヤするでしょう。

(そう、自分責めする人は
そうすればスッキリすると勘違いしているんです)

 

 

そのモヤモヤをどこかに放り投げて
平気な顔をして生きていたくなるでしょう。

 

 

でもね、大丈夫だから。

 

大丈夫だから
ぼんやりした曖昧な、その何かの存在を、ゆるしてあげて。

 

 

スッキリしなくて居た堪れない感じ、
そこはかとない感じ、
心許ない感じ、
どうしようもない(自分の頭では理解できない)感じ、
それで大丈夫だから。

 

 

私たちは
何でもかんでも思い通りにしたいわけじゃないんだ。

 

 

大丈夫だから。

そんなにコントロールしようとしなくて大丈夫だから。

 

 

朝陽くん(ちゃん?)が
また家族に会えるまで
天国で元気に走り回っていられますように。
陰ながらお祈りしています。

 

そして、朝陽くんの家族である6歳の女の子。

思い出させてくれて、ありがとう。
生きていてくれて、ありがとう。

 

そして、私。
生きていてくれて、
存在してくれていて、ありがとう。

 

 

Yuki

 

惑星レベルから美しくなる🪐
女性惑星心理学のご案内はこちら↓

 

関連記事はこちら↓

 

  • コメント: 0

関連記事

  1. 【なんで女だけ痛い思いしないといけないの?】処女マインドから女神性へ🗽…

  2. 自分で自分を女扱いすること。話はそれからだ🌹

  3. 『ゾロ目見ました!』『ケーキ引き寄せました!』という戯言。

  4. 【自分】不在の人生でグルグル。ホロスコープに逃げるな!

  5. 【ネタバラシ】つまり2割の女とは。

  6. もう悩まない!マインド濃厚接触の術

  7. さいっこうに痺れた😆‼️ココを越えればもう無敵。

  8. 【外野、眼中になし!!】自分エネルギー、起動せよ。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Archive

Calendar

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930