答えは私の中にある。

満席となりました。

 

 

 

 

『私らしい母親であろう』って
いつも思っている。

 

この間、来年4月から入学する
太郎の小学校の健康診断に行ってきた。

私は私の五感を使って
あらゆることを全力で感じ
体験してきた。

 

まず、通学路はちょっと心配があるものの
集団登校してるっぽいし
予想していたより安全で一安心。

 

 

 

そして小学校の裏側には
とても気のいいお稲荷神社があって
そこにお参りをした。

3人で
『どうぞよろしくお願いします。』と
お参りをした。

 

 

 

狐さん、狐さん、
どうか太郎を見守ってね。

 

 

小学校の健康診断の付き添いは
やはり、疲れた、、

 

当たり前だが
学校という場所は
企業と違って
合理性が追求されていないため
待ち時間が長かったりするのも
私には苦痛だし

数時間、小学校に滞在しただけなのに
『この先生が担任だったらめっちゃ私と合わなそう』とか
『この先生はなんて素敵なんだ!これぞプロ!是非太郎の担任をお願いしたい!』とか
すでに私の中で先生の好き嫌いができたし
(好き嫌いをまっすぐ感じることはすごく重要)

『あー。やっぱり他のお母さん方と私って話が合わなそう』
と確認したり
私の心はとても忙しかった。

 

 

初めて訪れた小学校は
たぶん土地の気がめちゃ良くて
陰気臭さがなく
私的には結構気に入った。

 

太郎は怖気付くことなく先生や同級生に話しかけ張り切っていた。

 

私は、中学校がとても苦痛の場所で
(小学校はまだマシだったけど、それでも嫌だった)
不登校にもなったし
学級崩壊したり
私自身悪さ(笑)をして
学校にママが呼ばれたりして
嫌な思い出がたくさんあるんです😂

 

なので『学校』という場所に行くと
私のそのトラウマっぽいものが刺激されて
体がギュッとなる感覚があるのだよね。

 

でもさ、私のクライアントさんには
教員の職業をやっている方が割といて
みんな素敵な方だから
それで私のトラウマは結構ほどけた。

 

あー先生っていう人で素敵な人もたくさんいるんだな、って。

 

でもやっぱこうやって『学校』なる場所に行くと
『ここは私の居場所ではない!!』って
すんげー感情が騒ぐよねー!!

 

 

38歳になっても
私はまだまだ学校が嫌いです💪‼️

 

 

 

 

 

つい先日はアート教室の体験授業に行ってきた。

 

 

 

 

美大の方達がいるということで
『なんかすごそう』ってのと
絵の具とかアート大好きな二郎に刺さるかな?
と思って体験教室に行ったのだが

二郎にはそこまで刺さってなかったし
(どちらかといえば太郎に刺さってた)
先生方も素敵な人たちだったけど
通わせるほどのインパクトは感じられなくて
入会はしないことにした。

入会する気満々だったのだが。

 

それに、毎週習い事に子どもを送迎するなんて
とても疲れる。

その面倒臭さを乗り越えるほどの魅力はなかった。

 

 

 

あと、服が絵の具で汚れまくって
洗濯が面倒くさすぎて
汚れた服は全部捨てた!!!

 

実際体験教室に行ってみて
『ここは通う必要なさそう』とわかったのでいい体験だった!

 

だが、普通にこれもめっちゃ疲れた。

疲れたというかダルかった😂😂

 

 

 

 

また別の日は太郎二郎と
練馬酉の市に行った。

 

初めていくお祭りだったが
通っているマッサージ屋さんから
『商売繁盛のお祭り』って教えてもらって

商売繁盛の神様大好きな私は行くことに決めたんだ!!

 

 

商売繁盛の熊手を買うといい!と聞いたので
お店のおじさんに
『なんか五千円くらいでいいのありますか?』
と聞いたら出てきたのがこれ!!

 

 

そのときはお店も混雑してて
太郎二郎もいたのでバタバタして購入を決めてしまったが

購入後に冷静にこの熊手を見ると
なんか…しょぼい こじんまりしている…😂

 

 

 

もっとでっかいかっこいいやつは
15000円とか言われて
ひよって安いやつにしてきたんだよね。

 

 

というのもさぁ
数週間前に
有名な赤坂の豊川稲荷に行ってご祈祷してもらったのだが

たった5000円で
坊主の方たち6人くらいが
私のために神様に祈祷してくれるのよ!?

商売繁盛とか家内安全とか3項目を…!!

しかもその日は縁日だからといって
お茶と羊羹までもらって
お土産にお酒までもらったんだよ…!!

 

 

豊川稲荷での5000円のご祈祷を経験しているから
あの熊手に15000円だなんて、
私的に『コスパがおかしい!!』と判断してしまい
安い熊手で妥協してしまったわ。

 

反省反省。

やっぱり15000円、いや30000円のやつにすればよかった…!!

 

 

 

また別の日。

太郎二郎の歯医者の定期検診に行って
2人とも歯にフッ素を塗布した。

 

歯医者の帰りはいつもジョイフルに行くのだが
ジョイフルに着くと太郎は
『寒い』とジャケットを着て

食欲もなく
笑顔もなく
しんどそうだった。

 

 

また発熱か?と思ったが
そういえば前回も歯医者の帰り道で具合が悪くなって嘔吐したんだった。

そのときは車酔いかな?と思ったのだが

いや、これは違う!!

 

 

私の中で一つの確定診断が出た。

 

太郎はフッ素で体調不良になっている…!!

 

 

フッ素が体に良くないらしいという噂は知っていた。

だが子供が虫歯になって通院するのが面倒だからという理由で
『虫歯にならないならフッ素やってもいいかな。歯医者も勧めるし』
とフッ素を塗ったんだよね。

 

でも、もう辞める。

 

世間で言われている『正しいこと』なんて、実はちっとも正しくない。

そう感じることって結構あるよね。

 

 

インスタストーリーズでこのことを書いたら
有力な情報をもらったよ!!

 

 

 

 

子供がいるクライアントさんに
『ビジネスもやりながらシングルマザーで
お子さんのことそんなに丁寧に考えられるのはどうしてですか?』
と聞かれたことが何度かあるが

私は毎日
子育てて感じたこと
ビジネスで感じたこと
人間関係で感じたことetc..

すべて記録しています。

 

ノートに書く習慣の一番のメリットは
『自分だけの正解を見つけられる』ことだ!!

 

誰かから教わった『正解のようなもの』に盲目的に従うのではなく
自分で自分だけの正解を見つけるのだ。

 

誰かから教わったママ像に自分を当てはめるのではなく
私は、私らしいママをやり続ける💪

 

 

 

 

 

 

銀杏がこんなに綺麗な黄色だなんて毎年びっくりする。

 

 

 

 

 

 

私の祭壇

 

 

 

 

 

やっと納得のいくネイリストさんを見つけて通っている。

 

 

 

 

 

月は毎日キレイだ。

  • コメント: 0

関連記事

  1. 占いは、いいことしか信じない。自分が正しい、という強烈な姿勢。

  2. 『私の毎日はショボい』と思ってる貴女へサプリメントblog

  3. 【母娘関係は人生そのもの】本当に子どもは母親を選ぶのか?

  4. 【最終章】私は特異的にハッピーなシングルマザーです。

  5. 【感動!次男誕生】出産とSEXは似ていた

  6. 【今日も痛いぜ!】人格否定する父親はどうでもいい、問題はその時の母親の…

  7. ちょっと内緒話を喋っていいですか??ワクチンって毒物なんです。

  8. 自分の使えるお金は『夫次第』『会社次第』という人生は楽しいですか?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Archive

Calendar

2024年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031