バカだけど愛してる。ずっと。

 

大慌てで、
私と子供達の秋服を引っ張り出して
洗濯している…☺️

 

大好きな秋冬が来た…!
通販サイトで韓国美女が着てそうな服を
爆買いした😆

 

 

↓私が大好きな韓国美女

 

 

さて!!
韓国美女について語ってしまうと
夜が明けてしまうので
本題に入ろう。

 

 

 

 

いまだにこの記事が人気…!!

 

 

 

 

『お母さんを捨てる』記事が人気。

 

これはもう私が飽きるほど書いてきた話題で
飽きたからしばらく書いてなかったんだけど
やはり
『お母さんを捨てられない』赤ちゃんモードの女性が
まだまだ多いので今日は久々に
『お母さんを捨てる文章』書いていくね。

 

 

私の水星牡羊座を使って
ギャンギャン書いていくわよ!!

 

言葉がまっすぐすぎて
人によっては刺さりすぎるから
まだ赤ちゃんでいたい人は
回れ右して帰ってね!
バイバーイ!!See you!!

 

 

 

 

 

世の中には
子供を上手に愛せない大人が多いですね☺️

他人を上手に愛せない大人が多いですね☺️

 

 

 

例えば
我が子に『あなたたち子供がいるから離婚できなかった』と言ったり

我が子に『どうしてお母さんの気持ちを分かってくれないの!?』とヒステリーぶつけたり

子供が夢を語ったときに『あなたには無理だよ〜できないよ〜笑』と言ったり

子供に『あなたはブサイクね』『足が太いね』と容姿を揶揄したり

子供の日記帳やケータイを勝手に覗いたり

夫婦関係は冷え切っているのに離婚しなかったり

父親に打たれている子供を見てみぬしたり
そのくせ後から『大丈夫だった?』と心配するそぶりを見せたり。

 

 

 

これまで1000人以上のセッションをしてるから
1000組の夫婦(クライアントさんの両親)を見てきたんだけど
子供を愛せない大人をたくさん見てきたよ。

 

だし、
私もそんな親の元に生まれたよ。

 

 

 

でね、私は
潜在意識を学び始めた10年前に
もう母親に失恋してるし
母親を捨ててるんだけど

でも、私はママのことを今でも愛しているんですよ。

 

年に2回くらいしか会わない。
普段も連絡取らないけど
私はママを愛している。

 

 

私はママを愛しているんだけど
私のママは、バカな人間だと思う。

 

 

 

いいですか?

自分の子供を上手に愛せない大人はバカなんですよ。

 

 

 

 

で、子供を上手に愛する、とは
育児を頑張ることではないし
子供と過ごす時間を長く取ることでもない。
『愛してるよ、大切だよ』と子供に言えばいいってもんでもない。

そんな表面的なことではない。

 

 

バカが、なぜバカになるかというと
自分のことを知ろうとしてないから、なんですよ。

Planet Beautyで言うと
水星、眠ってる。

 

つーか、そもそも
いのちである太陽が眠っている。もしくは暴走してる。

 

 

 

自分エネルギー、ガッチャガチャ!!
自分エネルギー、破滅状態。

 

 

 

 

 

バカは、そもそも
自分のいのちを否定してるんですね。

だから他人のいのちも否定しかできないんです。

 

残念です。

 

 

 

で、
バカな大人の元で育った子どもは
バカになる確率はやはりちょっと上がってしまうでしょう。

でも大丈夫です。

 

私、バカだったけど
今、全然バカじゃないから。(たぶん☺️)

ちゃんと、バカ卒業したから。

※バカでいないよう、努力してる。

 

 

 

で!

バカは自分のいのちに対して
『そんなものはない!』
と突きつけているので

とにかく奪うこと、が大好きなんです。

 

 

 

そう。

バカ=奪い合いの世界の住人です。

 

 

 

で、私はバカな大人の元で育ちましたが
結構こう見えて愛情深いエネルギー持ってるんで

小さい頃から
バカの気持ちを汲み取ろうと必死だったんですね。

 

 

『ママはどんな意図でそれを言ったのだろう?』
『ママは悲しいから私にそんな酷いことしちゃったんだろうな』
『だからママは悪くないんだ』
『だから私がママを少しでも笑顔にさせなきゃ!』
って、

そりゃあもう、
死ぬほどのエネルギーをそこに掛けたんです。

 

 

私はそのことを後悔していません。

全力でママを愛したこと、後悔してません。

 

 

 

ですが、
そもそも。

 

バカにまともに向き合う必要はなかった。

 

これは大人になって知ったことです。

 

今日は皆さんに
『そもそもバカに向き合う必要はない』
と言うことを伝えたいのです。

 

 

 

 

 

親だけでなく
バカは社会のあらゆる場所に生息しています。

 

嫌がらせをしてくる人や
マウントしてくる人
被害者アピールしてくる人
癇癪起こして気を引こうとする人、

もうね、バカは世界中に溢れているんです😂

 

 

で、昔の私は
そのバカにいちいち真正面から向き合っていました。

 

バカに、バカなことを言われても
『私がなんか悪いことしたのかな?』
『私がその人の悪い面を引き出しちゃったのかな?ごめんなさい』
と、やっていたんですね。

 

これは幼少期から続く『クセ』だったんでしょうね。

 

 

 

今の私は
その人が『バカ』と気づいたら
逃げます。

逃げられない時は
話を合わせてるフリをします。
心の中で『マジでバカだな』と思いながら聞いています。

 

 

バカは
本人がよほど『バカ、やめよう!』と決意しないと治りません。

 

 

だから
バカを正してあげよう!とか
この人は生い立ちが複雑だからバカになったけど私が更生させる!と考えるのは

本当にやめた方がいいです。

そんなことしてたらこちらにバカが移ります。

そう、バカは感染するんですよ。

 

 

 

バカの特徴として
・マウントする
・どうせ私なんてアピールをする
・怒りや不安という感情をアピールして他人を動かそうとする
・予定をキャンセルすると不機嫌になる
・仲良くしときながら陰で悪口を言う
・上のものに媚びる
・言ってることとやってることが違う
・自分のダメなところを見れない

・人の話を聞いていない
・自分の正しさを証明しようと必死

などあるかなーと思います。

 

 

バカと真っ当なコミュニケーションを取ろうとすると、こちらが病みます。

 

 

なので、辞めよう。

彼らとのコミュニケーションを。

 

 

 

 

バカは人を(上手に)愛せません。

でも彼らは『自分は上手に愛せている』なんて思っています。

その辺はすごく自信があるようです。笑

まさか自分が『奪っている』だなんて
考えも及ばないようです。

 

ある意味羨ましいですね。

その客観力の無さが。

知性の無さが。

 

 

で、バカに大切にされなかった時
子供はこう感じます。

『私が悪いのかな』
『私がダメなこだからかな』って。

 

あなたも心当たりありませんか?

 

私はめちゃくちゃ心当たりがあります。

 

 

でもね?

思い出してみてくださいよ。

 

そもそもバカはバカなんですよ。

与えることを分からないんです。

 

 

バカがあなたを上手に愛せなかったとして
それはあなたに原因があるのではなく
バカに原因があるんです。

与えるということが思考にも及ばない、バカに原因があります。

 

だからいちいち彼らに愛されなかったときに
落ち込むことをやめてください。

彼らに自分の価値を証明するのもやめましょうよ。

 

 

バカは自分のいのちの価値を知らないので
決してあなたの価値も分かりはしないんですよ。

仕方ないんです。バカだから。

 

 

 

 

あなたはお母さんのことをバカだなぁ〜と言えますか?

(たぶん、このブログの読者さんの親は95%の確率でバカだと思うんだよね🤔)

 

 

言えない人は、ただのマザコンだね❤️

乳でも飲んで寝てな。

 

 

お母さんはバカだなぁ〜と
なんとなく苦笑しながら
軽い気持ちで言える人は
これからも一緒に与え合う世界を創っていきましょうよ😍

 

 

いいんです。どんなにバカと思ったって。

だってそんなバカでも私たちはお母さんのことを愛しているんですから。

 

 

Yuki

 

  • コメント: 0

関連記事

  1. 夫と離れることを本気で考えた日。

  2. 【嫁姑問題③最終編】正直『あのババア、しね』と思ったよ

  3. 世界中の資産を集めて『愛されない物語』を終わらせる。

  4. 祝★資産放棄しました★その結果起こった幸せな変化

  5. 【母娘関係】私はとても愛情深い、最高の娘です。

  6. 『私はお母さんをちゃんと捨てられただろうか?』

  7. 【恋愛,職場etc..】なぜか人から嫌われちゃう理由。

  8. 【永遠の片思い】お母さんに、ちゃんと失恋してください。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Archive

Calendar

2024年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031