【愛】嫌われて人が離れていかないか、心配で仕方ない貴女へ。

『職場の人の顔色をいつもうかがってしまう。やめられない。』
『夫の機嫌をいつもうかがってしまう。こわい。』
『嫌われていないか陰口を言われていないか
いつもビクビクしている。』

最近のクライアントさんとのお話である。

 

 

愛について語ろうか❤︎

 

 

『この人は今怒っていないかな?』
『私のこと、悪口言っていないかな?』
『機嫌が悪そうだけど私のことで怒ってるのかな?』
『大丈夫かな?私、何かしたかな?』

 

そうやって
人の様子をうかがって
怒らせていないか
嫌われていないか
自分から離れていかないか

ついつい監視したくなる。

 

もしくは
そんなことが気にならないように
(そんなことを気にすることが怖いから)
他人との間に壁をつくって
嫌われもしないし好かれもしない自分であろうとする。

 

 

こういう時
私たちは『愛』に怯えている。

『愛』を勘違いしている。

 

 

 

育ってくる過程の中で
今までの人生で
『私は愛されていないかもしれない』
『私はここにいてはいけない』
『私には居場所がない』
という感情を積み重ねることで

私たちは『愛』に臆病になってしまう。

 

そう。
『愛』を勘違いしてしまう。

 

 

 

だけどね、
本当の『愛』は
そう簡単に壊れない。
というか、そもそも愛は絶対に壊れない。

 

 

 

だから、本当のところ
そうやって、いちいち
『あの人に嫌われたかな?』
『あの人が不機嫌なのは私のせいかな?』
『どうやってあの人の機嫌を直そうかな?』
と、
愛を監視しなくていいんだよ。

 

 

→続きを読む
  • コメント: 1

関連記事

  1. 現実創造という言葉は苦しい…!あなたが存在する、という圧倒的事実。

  2. ダメンズ/詐欺師/パワハラ上司に出逢った人への祝福❤︎

  3. 【攻略法★】嫌な上司,つれない態度の恋人に悩んでいる人へ朗報

  4. 世界中が全員自分の敵だったとしても、私だけは私を愛そう、と決定した。

  5. 自分原因とか自己責任はやっぱりしんどい。

  6. 絶対に人生が変わらない人の特徴

  7. 誰にも言えなかった恥ずかしい話

  8. 私は,クライアントさんが変われないと傷つく。

コメント

  • コメント (1)

  • トラックバックは利用できません。

    • あい
    • 2022年 11月 19日

    Yukiさんいつもありがとうございます。
    泣いた

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Archive

Calendar

2022年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031